フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

定額給付金 ありがたくちょうだいします。

今日も寒い。職場にある桜の木も

”こんなにさむくちゃ、冗談じゃない、咲けるかっーー!”

といわんばかりに2分咲き程度でフリーズしている。

見ごろは来週以降かなぁ。

、と言っても、私も非常に貴重な火曜日の午後を無駄に過ごすわけには

いかない。 午前で仕事を終え、お墓に寄りお花を替えてお参り。

その後、地元の某八百屋カネ○イへ行き、買い物。

今日は新鮮なイワシと小エビを購入。 アラフォーはコラーゲンも

大事だがカルシウムも同じく大事。

イワシは料理法がわからず、料理人の従兄弟に電話して

美味しい煮付けの方法を伝授してもらう。小エビは明日以降の掻き揚げ

にしよう。(本日、職場のIさんからきれいなニンジンをもらい、西隣の

おばさんから新たまねぎのおすそわけがあったのでラッキー!)

イワシを手早く煮付けて、昼ごはんを食べた後、今日の目的その1

プールへ。しかし、問題発生、なんと駐車場がいっぱいで入れない。

がーーーん! そうだ、春休みだった。 しまったぁーーー。

駐車場には子供があちらこちらで飛び跳ねている。

仕事の関係上、あまりプールで子供には会いたくない、まして

今のお相撲さんの”幕下”のような体型では子供が見たら

トラウマにさせてしまう危険性もある。(苦笑)

、ということでプールは中止にして自宅にトンボ帰り。

そして今日の目的その2、アーロンとビーチかお山のてっぺんにある

白山公園かにお出かけ。

ちょっと肌寒かったのでビーチをやめて白山公園へ。

ここも桜の木が沢山あるけれど、こちらもまだ2分咲き程度。 

Sakura1_3

ここなら誰もいないので思う存分フリスビーもやれる、ということで2年ほどやっていないフリスビー(ペットデポで1200円で購入、アウチッ、高っ!)を再開。 やはりダイソーの100円のフリスビーと違い、この初心者のアーロン姉さんが投げても美しいまっすぐなラインを描き飛んでゆく。

Fly1

誰もいなかったので、宙に浮くフリスビーを追いかけるアーロンに”飛んで、飛んで、飛んで、飛んで、飛んで、回って、回って~note”をBGMがわりに歌ってやった。 アーロンもテンションが高い。upwardrightまるで、私に” Yes,I can do it! ”とでも言ってるようだ。

Fly2_2 

Fly4  山の急な斜面でのフリスビーはアーロン姉さんとアーロンの体力をみるみる奪い、ほんの30分で2人ともダウン!

遊びの仕上げには大好きなど派手ピンクのラバートイでガウガウ。

Yaju

野獣の本性が丸出しの瞬間である。田舎のじじばばのお決まり台詞、

”こいつらは所詮、犬畜生だで、何するかわからんぞ。”

が一瞬頭をよぎるこの表情。 くわばら、くわばらっ。

以前、誤ってアーロンの口が私の手にあたったことはあるが、たしかに痛い。

痛みに強いアーロン姉さんでも ”いでっ!”と声がでてしまうくらいである。

やはり大型犬だけあって半端じゃない。

でも今日はガブリッもなくOK牧場。

Fly3_2 

アーロンには日頃、

”お前がマジに噛んでいいのはタダ1人、我らの家に侵入しようとする

ドロボーだけだぞ、いいね?” と言ってるが理解してるかは不明。

楽しい時間を終え、帰ろうとするとアーロンが公園からさらに上にある

道へ行こうとする。

”アーロン、何かあるの? 事件ににおいでもするのか?”

アーロンについていくとそこには、なんと、

Tori1

アーロン姉さんは知らなかった。そこになんと神社があったのだ!

ひぇええ~。 アーロン姉さんはバリバリの仏教徒ではあるが

アーロンが神道に興味があるとは・・。 

Tori3

リッキー姉さんに報告しよう。

リッキー姉さんはお家が神社だからたぶん知ってるだろう。

おさい銭がなかったのでおまいりだけして、アーロンの思い出に

スナップショットをカッシャcamera

白山公園を後に自宅に向かう途中、アーロン姉さんの妹のところに

ちょいと寄り道して、アーロンがどう誘っても拒絶の嵐の従姉?の

れおな(アメリカンコッカー)に会いに行く。

Reona1 

れおなは可愛い(もうおばあさんだけどね。)、サイズもちょうどイイ、

難点は納豆みたいなにおいを発してることくらいでまことに大好きなのである。

アーロンとれおなががちんこすると、私の足元で2頭がすごいことになってしまう

けれど、今日はちょっと平和。お互いのにおいを嗅いだりしてる。

れおなは相変わらず、

”また、来たのかい、あっちにお行き。”

との冷たい態度は明らかだったが、吠えるのも2回ほどに手加減を

してくれて、アーロン姉さんの面子を保ってくれた。

いつかこれらが平和条約を結んでくれる日を望まずにはいられない

アーロン姉さんでした。

Reona3

自宅へ帰ると郵便が来てた。

おぉ、やっと来たか、定額給付金の申請書。

アーロン姉さんのとこは人間1人、セニョールシロちゃん(雑種)

とアーロンの3人家族だから合計は人間1人分の12,000円。sweat02

ありがとう、麻生総理。

このお金も我が家のドッグフード代としてありがたく使わせていただきます。

明日一番で申請書を送付しよう。

それから、週末にドベ友達(初)ができました。

あずきちゃんといいます。(うちとは比べものにならないくら

優秀でとてもいい子です。) 

あずきファミリーもとても愉快で優しい人らで

そこのお父さんがまことにカメラの達人なのです。

時々ここにも載せさせてもらえるようにお願いしてます。

また素敵な写真をUPしますのでお楽しみに。

終劇

(宣伝) ”私の”ジャッキー・チェンが主演の映画「新宿インシデント」

      が5月に公開です。ミナサン、ミテクダサイ。 paper   

週1回は通うあの店

もう3月も終わろうとしているのに、まだ寒い。

昨日はアーロンと犬友SONA(ちなみにSONAママと私は

学生の頃からの友人でもあり、

某携帯会社、ソ○トバン○同士の”タダ友”でもあります。)

らとドッグランへ行き、思ったほどではなかったけれど

若干(わかかんと読みません、これはじゃっかんと読みます。bleah

寒かったものの、アーロンらと格闘してるあいだはそれなりに

暖かく、気にならなかった。

でも夕方あたりから冷えてきたので、

”こりゃ、また湯たんぽ出動だべ!”と思い、春だからもう

必要ないと片付けあった湯たんぽ、その名も

”ほっかほっかスティッチ”を召集。

0007 最近は昔と違い、”しゃれた”湯たんぽが

はばをきかせて おり、某○ギ薬局のポイント

で景品として我が家にきたのがこれです。

使い勝手はやはり従来の”昭和テイスト”な

 湯たんぽに比べると劣るものの、まぁ、それなりに活躍可。

このスティッチが今晩も活躍しそうな寒さです。

湯たんぽだけでは体は温まらないので、やはりこんな日は行きつけの店で

体の温まるものをガッツリ食べておこうと行ってきました。

某カレーチェーンのココ○○屋で”いつものもの”を食べてきた。

何をやっても長続きしない、このアーロン姉さんが1年半も週1回のペースで

通い、常に上位につけている、姉さんが愛してやまない、それは

ヒレカツカレー 880円(税込み)

を頂いてきた。

それがこちら!

0012

毎日でも食べろと言われたら、”はい、喜んで。”のこのカレー。

絶品です! 今晩は3辛でサラダもつけて大奮発。moneybag

”おいしく頂きました、おかげでごちそうさまでした。”heart

今晩のアーロンは腹いっぱいでフル充電で帰ってきたアーロン姉さんと

体を張った訓練(ジャンプとラバートイを使ってガウガウ)でしごかれた

のもあり、ヘトヘトの様子。 ごはんをたっぷり食べるとすぐにsleepy

このあと2時間ぐらいすると、寝たまま殺傷能力の高~い、

臭い屁をするので油断してると締め切った部屋ではとんでもない

状態になるのである。 太陽にほえろ!の松田優作が居たら

”なんじゃぁ、こりゃぁああ” と言うに違いないだろう程臭い。

熟睡してても瞬時に目が覚めるほどの臭さには

アーロン姉さんも寿命が縮まる気さえする。

本人は臭くないのだろうか・・。

以前、従兄弟のお嫁さんが言った、

”他人の屁は臭いと思うだけど、自分の屁っていいにおいじゃない?”

私の中ではありえない。 自分のでも臭いものは臭い。

特ににんにく卵黄を食べてる私のはきつい。wobbly

アーロンも自分の屁はアロマのように心地のいい臭いに過ぎないのだろうか・・。

まことに不可解である。。

0002

終劇

出動開始! Yes, Sir!

本日、無事オープンしました

アーロン姉さん(本名 ジャッキー・チェン子)の

”ドーベルマンでかっ!”

をよろしくお願いします。

相棒ドーベルマンのアーロン(本名 阿龍)との

”珍×珍”日常を皆さんにお伝えできたらと思います。 

終劇 

★この記念すべきエピソード1を友人の某兼子○代と愛犬SONAに捧げます。smile

Imgp0079_2

 

トップページ | 2009年4月 »