フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkle)

火曜日はアーロン姉さんにとって一週間の中でもとても疲れる日である。

仕事から戻るともう”燃え尽き症候群”で何もする気になれないくらいである。

しかし、本日はまことに良き日であった。

それは今日だけで3つのラッキーが同時に訪れたからだ。

まず、第1のラッキー。

ネットでモニターをしてポイントを貯めてるアーロン姉さんの元に

2ヶ月前にポイント交換で頼んでおいた図書カード1,000円分が届いたこと。

Photo_2  

こつこつ貯めたポイントの還元はプチハッピーである。bleah

第2に、これまたモニターリング希望をだしておいたドッグフードのサンプルが

当たり、図書カードと一緒に届いた。

花王が出した新しい商品でうちのアーロンのおやつ1回分程度の量だがそれでも

当たれば嬉しいもんだ。明日、さっそくアーロンのおやつとして出してやることにする。

0002

そして第3、これはかなり嬉しくて今晩も興奮して眠れなくなりそうだ。

それは7月にドームで行われるサイモン&ガーファンクルのコンサートの

先行予約の抽選が当選との通知があった。lovely

70年代に大変人気のあったこのデュオ。アーロン姉さんは人生の中を

終わる日に聞きたい曲をひとつと言われたらこのデュオの

"明日に架ける橋”を選ぶくらい好きだ。heart01

もう解散してたこの2人が1度きりの再結成をしてツアーをするということに

なり、名古屋にも来ることになった。 o(*^▽^*)o

アーロン姉さんにとってはこのサイモン&ガーファンクルは青春そのものであり

○○年過ぎた今でも大好きである。

10年以上前になるが、カナダでこの2人が再結成しコンサートをした時も

ラッキーにもコンサートへ行けた。その後、まさか日本で再びコンサートに

いけるとは夢にも思ってなかっただけにまことに嬉しい。

7月が待ちきれないなぁ。

終劇

追伸:サイモン&ガーファンクルを私に引き合わせてくれた友人Sに感謝一杯である

プロのカメラマンさん

昨日、ディニーズで展示されていたアーロンとSONAの写真を

撮ったSONAママの写真です。(なんのこっちゃ?)

アーロンは目を開いたまま死んでるみたいで笑える。

SONAは相変わらずクリクリ眼全開中。

しかし、プロは違うな、やることが。

うまいもん。

0904e998bfe9be8d40dg1

警察犬アーロン 殉職 2009年4月 みたいな~。

0904sonadg1

ざ・フジフイルム、ってかんじ~。

今年はこのカメラマンさんにスタジオでアーロンとアーロン姉さんのツーショット

お願いしたいなぁ、思い出に。

終劇

ディニーズ・ガーデンにて大洪水!

  風の冷たい日曜の午後。

ディニーズ・ガーデンへSONAとSONAママと行きました。

晴れだったので沢山人がいるかと思いきや、少なっ!

Imgp0899

なんか、ガラ空きやね。

Imgp0901

遊んでくれるワンちゃんたちいないわ~。 

我々が寒さに震える中、アーロンは爆走、爆走、また爆走!

途中、ワイマラナーのリマちゃんと絡みありでうれしい。

リマちゃんの飼い主さんはドベに興味津々でしばしアーロン姉さんと

談笑。何頭かのワンちゃんらと絡みがあったものの、アーロン姉さんは

寒いのもありデジカメ撮影ほとんどなし。 横着!

Imgp0903

しかし、ほんま誰もおらんなぁ~。つまらーん!

Imgp0902

おすましSONAも休憩中

ブレイクにカフェへ行き、今回の目的の前回カメラマンさんに

撮って頂いた写真を見る。ファイルに入っている写真をSONAママと見ながら、

毎回の如く親バカ炸裂で”おぉ~、かわいい!”の大騒ぎ。

アーロンも上手に撮っていただいて躍動感溢れるかっこいい犬に

見えたし、SONAもモデルのようなかわいい顔。heart

結局、2人とも写真を購入するため予約を入れた。アーロン姉さんはSONAママ

”アホだっ!”punchと言われるような買い物をし、SONAママは堅実な買い物を

したとだけ言っておこう。 ボンビーのくせにbearingアーロン姉さんは衝動買いを

時にする癖がある。今回もそうでした。 また購入したものが手に届いたら

皆さんにお見せしましょう、お楽しみに!happy01

カフェで写真をあれこれ見てたら、我々のそばに座ってたカップルが

”あっ、粗相してますよ!”とアーロン姉さんに声をかけてくれた。

”げっ!!!!”wobbly

なんとアーロンがジャーーっと華厳の滝もびっくりのおしっこをしてしまっていた。

軽く、いや、かなり、アーロン姉さん動揺! いつの間にか南米のチチカカ湖

のような巨大な水溜りができてしまった。

すぐに雑巾と消毒スプレーを借りて床を拭きまくる。

”すいません、皆さん。”を連発するも床を拭き拭きするアーロン姉さんを

誰より涼しい顔をして眺めてたのは紛れもなく"犯人”アーロンであった。

くしょぉーーー! 凸(`、´X)

その後、気を取り直して再会できたリンパパとリンと遊んでもらうため再び

フィールドへ参戦。リンパパは相変わらず大型犬をよく理解してて話もオモロー

であった。アーロンもなついてるのでありがたい。リンパパはアーロンとちょっくら

プロレスもやってくれた。涙が出るほどうれしい!

リンパパのしつけに関する武勇伝にアーロン姉さん脱帽で、もっとも印象に残った

台詞に ”(犬)こいつたちは骨折るくらい厳しくやってましたよ。”

えっ??シェパードの足の骨折るくらいのスパルタってどんなん?

凄すぎる!それでも彼らはリンパパに単なる服従だけではない、信頼しきっている

様子とのギャップに理解ができない単細胞アーロン姉さんでした。

リンパパはアーロン連れて遊びに来てくださいと、これまたうれしい言葉をかけて

くれた。こんど旅行に行くときなどはリンパパにお願いしてみようかと真剣に

思ってしまったくらいである。

Leader

カリスマ飼い主、リンパパにはどんな犬でも ”はいっ!”状態。

参りました。 (向こうでうずくまってるのはボリビア人ではなくSONAママです。)

※遠近法でアーロンらのがSONAママよりも大きく見えますね。eye

本日も元気に楽しく半日を過ごせて幸せなアーロンでした。

本日の被害: カフェの床に大洪水。

終劇

グラン・トリノ(原題 GRAN TRINO)

raintyphoonmist土曜日は日中ものすごい風と雨で、しかも寒かった。

来週が5月というのにへんな気候である。

暦のうえではもうすぐ立夏なのに。

小悪魔S子はコンビニで買ったという生キャラメルを持ってきた。

それをS子の友達のるりるりとアーロン姉さんと

食してみる。なかなかうまいではないか。

るりるりはあまりキャラメルが好きではないということだった。

特にグリコのキャラメルは嫌いだそうだ。

私にしたらグリコのアーモンドキャラメルは子供の頃の

遠足のお伴、社会見学のおやつの必須アイテムであったくらい

好きである。それが嫌いとは・・・。

0001 0002

ついでに森永のキャラメルも好きでいつも冷蔵庫に入っている。

森永のキャラメルのあずき味がお気に入りのアーロン姉さんです。

夜、リッキー姉さんを誘い、映画「グラン・トリノ」を鑑賞。

「鴨川ホルモー」にしようかと思ったが、こちらに鞍替え。

映画の前の食事はコロナから車で1分のカレー屋”バンチャ”へ。

まだ新しい店である。

店員は全員”スラムドッグ・ミリオネア”系で日本人はいない。

アジアンセットを注文。辛さはvery hot にしたがリッキー姉さんと

ともにまったく問題なく食べられた。000

0

これにマンゴージュースが付き1260円(税込み)

本日はクーポン使い10%オフでした。

グラン・トリノ。

監督と主演は「ダーティー・ハリー」シリーズ、

「マディソン郡の橋」、「硫黄島からの手紙」のクリント・イーストウッド。

アメリカ中西部を舞台に、白人の気難しい老人(老人というにはたくましい体)

ウォルト(クリント・E)が隣に引っ越してきたアジア系移民の一家との交流を

通し自身がかわっていく姿が描かれていた。特にこの一家の少年タオとの

奇妙な”友情”からある事件に発展してしまう、といった筋書きである。

感動に大粒の涙を流すまではないが、静かな感動を覚えた。

詳しく書くとアーロン姉さんの場合、映画解説の淀川先生のようにうっかり

口がすべって、ネタばれをしてしまうのでここまでにしておきます。

タイトルのグラン・トリノは一体なんなのか、見ればわかりますが

映画のタイトル(原題)って映画の内容をすべて表すくらいほんと

重要なんだなと感動します。今回もまさに”グラン・トリノ”が

ジャスト・フィットでした。 あれが「偏屈じいさんとのろ助の友情」みたいな

感じでなくてよかったです。「ダーティー・ハリー」の頃は好きじゃなかったが

ここ20年くらいのイーストウッドは味があってまことに好きである。 

年齢を重ねていくほど素敵になるなんてなんとすばらしいことであろうか。

あやかりたいものだ。

ということで、本日の評価は goodgoodgoodgood 

エンディングの歌がまことによかった。

notes Gran Triono notes by Jamie Cullum 

リッキー姉さんのとこのリッキー(ゴールデンレトリバー)

がごはんを残すようになってきたと心配してた。リッキーも早いもので10歳

で人間でいうとイーストウッドみたいなおじいさんの年齢。

少しでも元気で長生きして欲しいものである。

終劇

車上荒らしよ、許さん!!

今日は怒りの日だった。凸(`Д´メ)

ひとつ、SMAPのメンバーの失態。ファンでもなんでもないが

社会的に知名度があり、露出のない日はないくらいの芸能人が

まことに情けない。

悪い人ではないとは思うし、同情もする面もあるがやはり

社会に与えた影響を考えるとやはり今回の行動はいかんかった。

もうひとつ、それは私の家からさほど離れてない実妹が自宅で

車上荒らしにあった。深夜から早朝にやられたようだ。

被害額は少ないが2台の車の両方がやられていた。

Aコッカーのれおなも昼間はお外で番をしてるが夜は家の中に

入ってしまうため、吠えなかったようだ。

全くこんなカントリーサイド(田舎)でも治安が悪くなってしまった。

実家も今年泥棒に入られて大変だっただけにアーロン姉さんの

正義の心の炎が燃え立った。

”許せん!”

家族は命があっただけ良かったとかいうが、私はなかなかそうは

思えない。 ジャッキー・チェンが悪は許さないように、

桃太郎侍がバッサバッさと悪党を成敗していくように、やはり

許してはいけないのだ。

うち泥棒に入ろうもんならタダではおかん、という気持ちで毎日いる。

アーロンを飼った理由のひとつに”我が家のセコム”、つまり防犯のため

にドーベルマンは見た目にもよかろうということがあった。

世間のドーベルマン=凶暴のイメージを利用しようと思ったのだ。

しかし、ふたを開けてみれば、うちのアーロンに関しては防犯には

程遠いキャラ。お人よし、いやっ、お犬よし? びびり屋ときてる。

凶暴性なんて微塵もない。(アーロン姉さんのほうがよっぽど

凶暴である。)coldsweats01 しかし今となってはそのおかげで皆さんに

可愛がってもらえてるからありがたいといえる。

でも、願わくばうちに泥棒が入ったらその時はガブッといって欲しい。punch

、ということで我が家のセコムは現在、アーロン姉さん自身になっている。

外で”張ってくれてる”セニョール・シロも私の部下?として活躍中。

深夜に不審者が入らないように日々就寝するのは3時近く、ラジオを

大きな音で流し、電気をつけ、ベッドの下にはヌンチャク(使いこなせないが

樫の木でできた本物)と木刀を忍ばせてある。

金目のものはないが、私の家でもっとも高価でプライスレスなものがある。

これを取られたらアーロン姉さんは発狂する。

それはアーロンである。 アーロンだけは勘弁してほしいと思う。

みんなは”誰がドベなんか盗むか!”とかつっこむがやはり親ばかかもしれない。

”こんなに可愛いドベを盗まない泥棒こそいないわ。”と反論。

ドン引きなアーロン姉さんの言動に、いつもお付き合いしてくれる

皆さん、ありがとね。

Aaron2

セコムしてますか?

”うちの”ジャッキー・チェンの問題も香港でもだんだん大きくなってるようで

香港の友人が同情のメールをくれた。

マスコミは時に大げさに書くから厄介だ。自体が早く収拾してくれることを

祈りたい。

終劇

Tomorrow will be a better day by Jackie(アーロン姉さん)

Made in マレーシア

本日天気は上々。

ちょっくらプールへ行った。 目的は運動不足解消。

しかし、慌てて家を出たため、おっちょこちょいのアーロン姉さんは

ゴーグルを忘れて来てしまった。(;;;´Д`)ゝ

仕方ない、泳がずにウォーキングコースのほうでジジババ様らと

張りきる。 目を閉じながら歩いていると、

”あっ、アーロン姉さんだ!”と声がした。

見ると従兄弟の娘だ。

”おっ、何やってんだ? 学校に行ってる時間じゃないのか?”

”今日は家庭訪問だもんで半日。”

なるへそ。

彼女とその友人らは小学校の低学年なのでプールに来る時は

かならずスクール水着である。 

紺色のシンプルなやつで懐かしい。

アーロン姉さんは可愛らしいのは全くもって趣味ではない。

どちらかというと、ざ・スイマーという感じのが好きである。

しばらく歩き、サウナへ移動。

いつもは15分程度で終了するのだが、今日は30分ちかく。

昨日の睡眠時間が少なく、室内60℃近いにもかかわらず

あぐらをかいたまま寝てしまった。

はっと目が覚めたから良かったものの、こんな水着の状態で

意識でもなくなってたら大変なことになるとこだった。

アーロン姉さんはいつでもどこでも寝られるのだが、まさか

サウナでもとは自分でも驚きでした。

その後、愛用の石鹸でシャワーを浴びてさっぱりと。

アーロン姉さんは固形石鹸派である。 

3愛用は♪クリームみたいなせっけん、花王石鹸、ホワイト♪

のアロマティックローズである。 まことにいい香りである。

この石鹸はなぜかマレーシア産なのだ。

なぜにマレーシアなんだろう。。

日本はいろんなものを海外から輸入しているわけだが、意外なものが意外な国

でつくられてるのだと思った。

本日の陽気で我が家のつつじは満開。1           2

そして元気なアーロン。

おやつをやるときだけこういう目をするようなズルいドベ。

それ以外の時は完全に自分勝手である。0008    終劇

360万円

アーロンのフロントラインが届いた。

明日からフィラリアの薬と一緒に始めようと思う。

Photo_3

お値段はとにかく大型犬だから高いの。(鬼涙)

ところで先日テレビで最近のドッグブームについての話があった。

それによると、今の犬は餌が昔と比べて質が格段にいいことや

医療がすすんできたことで犬の寿命も延びたらしい。

純血種でも15年くらいは生きられるようになったといっていた。

(アーロンはドベなのでよく言われるのは8-10年だけど仮に

15年も生きてくれたらまことに嬉しい!)

そして統計によると現在犬を飼ってる人らは年間平均24万円ほど

をその買っている犬にかけてるということだった。

年間24万円、円、円、円、円。。。(エコーかけて)

びっくりたまげた門左衛門である。

そしてさらにすごいのは仮に15年生きれたとすると

24万円×15年=3600000円。annoy

1、10、100、千、万・・・・おいおい、360万円かかるというじゃ、あーりませんか。

(浜村淳口調で)

えらいこっちゃ。 1頭で360万円。 2頭で720万円・・・。

あかん、くらくらしてきた。

このボンビーアーロン姉さんもがむしゃらに働き、アーロンに人並み、いや犬並みに

不自由させないようにと思って毎日いるが、もしかすると病院、餌、おもちゃ、

ドッグラン、etc..これらを計算すると24万円くらいはいってるのかもしれないと

思ったら軽く顔面がひきつった。 

アーロン姉さんの唯一の取柄、”丈夫な身体”をフルに使いしっかり稼がないと

いけないのだとあらためて思った。

丈夫でいるために、名古屋のN子お姉さんの誘ってくれるウォーキングに遠出

もしてみようかと思ったアーロン姉さんでした。

こんな無駄なもん買ってるからあかんのかなぁ・・。

Photo_4 00

 警告 セキュリティードッグ

 そんな犬ほんとはいません。

 臆病なびびり犬がおるだけですねん。

終劇

新たまねぎは甘いぞ

西隣のおばさんから畑で作ってるという玉ねぎのおすそ分けがあった。

ここのおばさん(おばさんと言っても84歳)はアーロンが好きだ。

テレビ番組のポチた○や動物奇想○外などの犬の出てくるやつは

かかさず見る。私の仕事柄、会えるのは頻繁ではないが

留守にしててもよく野菜を持ってきてくれる。

その時、かならず

”アーロン、アーロン。おるかぁ?”と言いながら来る。

アーロンはおばさんが可愛がってくれるのをすでにインプット済みなので

立っている耳をダラァ~と下げて甘える。bearing

でもおばさんの年を考えるとアーロンとの至近距離での接触は危険度大。

もしアーロンがうれしくて飛びついたりしたらおばさんがスッテンころりんでは

一大事だ。必ず私がそばにいて触れるようにしてやってる。

犬は正直だ。誰が自分に対して好意を持ってるのかすぐわかり喜ぶ。

おばさんはいつもテレビで見た犬の話や、ドーベルマンが出たりしたらその話を

大きな声で玄関先でしてくれる。(汗) 耳がとおいのだ。

私にしつけでこうしたらいい、ああしたらどうだとアドバイスもくれる。

ある意味ありがたい。 おばさんはいつかアーロンとおばさんの行きつけの

コンビニサ○クスへ行くのが夢だと言っていた。

かわいいではないか。しかし貸してやることはできない。こんな暴れん坊将軍!

私が時間のある時で明るい時間帯に一緒に言ってやるからと約束してやった。

おばさんが”極楽”へ行く前に叶えてやらねばと思った。

おばさんのくれた新たまねぎ、甘いだろうからスライスにして生で食そう。

0001

 新鮮だぁ~!

スラムドッグ$ミリオネアの子役のことをニュースで聞いた。

話はこうだ。 主人公の初恋の相手ラティカの幼少時を演じた女の子(9歳)、

この子は実際に映画の舞台になったムンバイに住んでる貧しい家庭の子

である。 この子の実の父親が彼女をアラブの富豪(実際は富豪になりすました

英国の新聞記者)に売ろうとしたようだ。2400万円くらいで話をしてたようだ。

それを記事にされ、父親は売るつもりはなかったと言ってるようだがまことに

遺憾な話である。 急成長をし続けるインドのダークサイドを垣間見たようだ。

映画でも扱っていたが、人身売買や子供の強制労働などの問題があるインド。

家族を助けるため、なんとか生き延びるための苦渋の選択だとしたらほんとに

やりきれない気持ちになる。

思わず本屋に立ち寄り買いました。(ベン姉さん、この本ですよ。)

Photo

  映画「スラムドッグ$ミリオネア」の元になった本

  ぼくと1ルピーの神様

  英題 Q &A 

そしてなんでかついでにこんな本も買ってしまいました。

バタバタしている日々に疲れてしまってるせいなのかなぁ (@Д@;

4 

5_2

読みたいもの沢山ある。とにかく沢山、ないのは時間。

矢沢永吉の”時間よぉ~、止まれnotes”とほんとに願っている。

今夜は仕事がハードだったので晩ごはんはインスタントの塩ラーメンと

みたらし団子という思いっきり 炭水化物攻めで済ませた。

少しの罪悪感からブルガリアヨーグルトをデザートにしました。

今晩はドラマ「白い春」をお供にの晩ご飯でしたが、阿部寛がドラマで

メロンパンやあんぱんをガツガツ食べてるのをみたらパンが食べたくなり

ました。明日のランチはこうじやのパンにしよう。

終劇

”うちの”ジャッキー・チェンの発言問題

天気は曇り。

日曜は家で先祖供養の法要を行った。

親戚も来てくれ楽しい、よき法要ができた。感謝。

教蓮寺のごえんさん(住職)がおつとめの後、いい話をしてくれて

親戚一同 ”感動”の嵐だった。

(嵐と言えば、リッキー姉さん、嵐の新曲のBELIEVE気に入ったよ。heart01

ごえんさんのお話の最後にこの詩を読んでくれた。

心がぎゅーっと締め付けられたような感覚になった。

「父は空、母は大地」

ワシントンの大首長が土地を買いたいといってきた。

どうしたら空が買えるというのだろう。 そして大地を。

わたしにはわからない。 風のにおいや水のきらめきをあなたはいったい

どうやって買おうと言うのだろう。

すべてこの地上にあるもは私たちにとって神聖なもの

松の葉のいっぽん いっぽん 岸辺の砂のひとつぶ ひとつぶ

深い森を満たす露や草原になびく草の葉

葉かげで羽音をたてる虫のいっぴき いっぴきにいたるまで

すべては私たちの遠い記憶の中で神聖に輝くもの。

川はわたしたちの兄弟 

渇きを癒し カヌーを運び 子供たちに 惜しげもなく

食べ物をあたえる。

だから白い人よ どうかあなたの兄弟にするように 

川にやさしくしてほしい。

空気はすばらしいもの。

それはすべての生き物の命を支え その命に魂を吹き込む。

生まれたばかりの私に初めての息を与えてくれた風は

死んでいく私の最後の吐息を受け入れる風。

だから白い人よ どうかこの大地と空気を神聖なままにしてほしい。

だから白い人よ あなたの子供たちにも伝えてほしい。

大地はわたしたちの母 

大地にふりかかることはすべてわたしたち大地の息子と娘たちにも

ふりかかるのだと。

大地はわたしたちに属しているのではない。

わたしたちが大地に属しているのだ。

わたしにはあなたがたの望むものはわからない。

バッファローが殺しつくされてしまったら

野生の馬がすべて飼いならされてしまったら

いったいどうなってしまうのだろう。

聖なる森の奥深くまで人間の匂いが立ち込めたとき

いったい何が起こるのだろう。

最後の赤き勇者が荒野とともに消え去り

その記憶をとどめるものが平原の上を流れる

雲の影だけになったとき

岸辺は残っているだろうか

森は繁っているだろうか

わたしたちの魂のひとかけらでもまだこの土地に残っているだろうか。

もし わたしたちがどうしてもここを立ち去らなければならないのだとしたら

どうか白い人よ

わたしたちが大切にしたように

この大地を大切にしてほしい。

美しい大地の思い出を受け取ったときのままの姿で

心に刻みつけておいてほしい。

どんな人間も 赤い人も 白い人も わけることはできない。

これは英語ではnative people(昔で言うインディアン)の白人に

対する詩らしい。話すと3日くらいかかる?ので詩だけにします。

しかし、ええ詩やなぁ。

Imgp0123

Going home... (Blakemere, UK)  photo by Jackie

ここ両日、”うちの”ジャッキーの発言が中国本土を初め、

香港、台湾で問題になっている。

本日なんかは日本のテレビニュースにも取り上げられて、あげくに

ジャッキーの息子の映像まで出てきてた。

内容は”中国人は管理されるべきである。”といったものである。

非難されてしまってもしかたない表現ではあって残念だけども

本人が本当に伝えたかったことは別だったはずだ。

頑張れ、ジャッキー! 信じてるよ!とアーロン姉さんは言いたい。

今晩は名古屋のN子お姉さんおススメのNHKの「居眠り磐音 江戸双紙」を

DVDに撮りためてある一部を見た。

テンポもよく1話30分というのがまことによろしい。

内容も面白く、N子お姉さんが気に入ったのが”あい わかった。”

(この表現 ドラマによく使われてた。 よくわかったという意味だろう。)

昔の言葉はとても美しく情緒がある。

今の日本の乱れた言葉の中で生活していると江戸時代の言葉の

もつすばらしさに感動を覚える。

自分が使ってる言葉が陳腐に思えてきた、そんな夜でござんした。

終劇

スラムドッグ$ミリオネア

昨日は曇ってはいたが、暖かく過ごしやすかった。

午前にお墓参りに教蓮寺へ。

檀家のYおばさんが私に声をかけてくれて蓮の池に行くと

煙モコモコ、何にも見えないではないか。

”何やってんだぁ???”

いつもの檀家のメンバーさんたちが何やら作っている。

なんと、たけのこのご飯を作ってるではないか。

しかも、大きな釜で。どこで手に入れてきたのか

釜焼き。 聞くと釜は地元の金物屋、釜焼きはYおじさんの

手作り。(このYおじさんは超アイディアマンで最高に楽しい人である。)

釜の蓋もYおじさんの手作り。

たけのこはメンバーが山で採ってきたばかりの新鮮なもの。

初めちょろちょろ、中パッパッ、赤子泣いても蓋取るな。

02

03

0005

外で沢山の人と一緒に食べるたけのこご飯は最高。

いつの間にか20人以上が集まり、お祭り状態。

ぜんまいのおひたし、エシャロットを”つけて味噌、たべて味噌”

で、夏みかん、ビール、フライドチキン、イカの姿焼き、

おにぎりせんべい。なんでもありである。

大食漢のアーロン姉さんは山盛り3杯いただく。

次回はぼたもちを外で作るとYおじさんから告知。

楽しみである。 

ちなみにアーロン姉さんはきな粉が好き。heart

ご飯で腹いっぱいになって、しかも午後の仕事がないと

いうことで家に帰って掃除をしたらなんか眠くなり昼寝。

そして夜に待ちに待った映画

「スラムドッグ$ミリオネア」を観に行った。

Photo

 原題 Slumdog $ Millionaire

公開初日だから人が沢山来るにちがいないと思い、早めに

席を取りに行った。

アーロン姉さんの予感的中。

すごい人、人、人! チケット買うでも30分近く並んだ。

しかし、周りの人を見ると、なんかスラムドッグではなさそう。

それはまず、キッズが多い。

これはしかたない、「クレヨンしんちゃん」目当てだろうから。

次に、ヤンキー風の皆さんが多い、これもしかたない。

「クローズゼロⅡ」か「ドロップ」目当てであろう。

スラムドッグを観そうな人がいないでないか。

おかしいなぁ・・・。

私の前にスーツを来た中年の男性。

この人はスラムドッグに違いないと思ってたら、

カウンターで一言、

”クレヨンしんちゃん一枚” 

”ええええっ?? うそでしょ?”

人は見かけによらないものである。

席の画面を覗くと、真っ赤である。すなわち満席、

しかも座席数が多い部屋なのだ。

なぜ、あんなおけつフリフリが人気あるのか不可解。

、といっても昔アーロン姉さんも甥っ子を連れて

しんちゃんの「スキヤキウエスタン」?を観に来たことがある。

ちなみにアーロン姉さんはしんちゃんの声真似すると

今でも子供らにはバカうけである。

焦る気持ちを抑えてチケット購入。

すると座席の画面、スラムドッグは真っ赤どころか真っ青である。

信じがたい光景であった。

いくらアカデミー賞作品賞とったとはいえ、やはりインド系では

お客がとれないのかなぁと思ってしまった。

チケットをゲットした後は時間も押し迫ってたので食事へ。

インドの映画だから今日はカレーだろうといつものココ○チへ。

注文はこうだ、

インド映画→インド人→ベジタリアンが多い→おくらと豆腐のカレー

ということで即決。

しかもサラダも海草サラダとヘルシーに。

0009

あいかわらずだが旨い。

今回カウンターでたそがれて食べてると、となりに年齢は

我々ほどの感じの昭和男性が1人。

注文をとりに来たスタッフにメニューも見ずに3品注文。

しかもかなり正確で迷いがなさそうだった。

アーロン姉さんはすぐに思った。

”この兄さん、素人じゃない。”

彼は絶対ココ○チに通っている! 

アーロン姉さんも週1で通ってるがまだメニューを見ての

注文である。 上には上がいるもんだ。

負けてはおられぬ。(訳わかんねぇ~。)

食事後、映画に欠かせない私のアイテムを購入。

新シリーズのうちの3種。

0010_2

  左:マンゴー

  中央:チェリー

  右:カップチーノミルク

おススメはやはりマンゴーかな。

映画館に行くと、結局スラムドッグはかなりの空席がある状態。

どんまーいである。

映画はとてもよかった。 お釈迦様の生まれたすばらしい国インド。

このインドのムンバイ(私は学校でボンベイと教わったが今では

ムンバイと呼ぶ)を舞台に2人の兄弟が過酷な運命に翻弄されながらも

したたかに、必死に生きていく。ネタばれになるのでここまでね。

2時間の映画だがテンポもよく、あっという間に終わってしまった。

さすが、ダニー・ボイル監督という感じの映画だった。

ハリウッド映画に比べたら派手さはなく、アカデミー賞を取らなかったら

決してメジャー公開にはならなかった作品かもしれない。

しかし、この受賞の効果であっても沢山の人に観てほしい作品である。

インド社会のかかえる貧困、犯罪、タブーの問題を日本人がこの映画を

通して知ることも必要かと思うと同時に我々日本人がいかに恵まれているか

を知るべきだと思う。

ということでアーロン姉さんの評価はgoodgoodgoodgood good/2  (4.5)

ベン姉さん、おススメでーす。

来週はアンディ・ラウの三国志か鴨川ホルモーあたりを行きたいな。

終劇

つつじは英語でAzalea

別荘での楽しい数日を過ごして、我が家にアーロンが戻ってきた。

フィラリアの薬と同じくらいにフロントラインもスタートしたいので

SONAママが注文するサイトでアーロン姉さんも注文した。こちらも

なかなかの価格で、犬の大きさに比例している。

このアーロンやセニョールの出費のおかげで今月のアーロン姉さんの

食事は自炊が多い。 それでも”肉体”的職業のため

栄養は取らないと持たない。しかもアーロン姉さんは大食漢。

ここ数日は鶏がらや野菜で作ったコラーゲンチキンスープに

軟骨やひじきを入れた肉団子に麺を入れて

”香港愛的鶏肉団子湯”

これを飲むと非常に肌の状態がいい。

疲れてても元気がでる。

香港にいる”第2”の母さんは私が香港に行く度にスープを

作ってくれる。ここ何年も行っていないが・・。

(香港ではスープを”湯”と表す。)

そのスープには鶏丸ごとに漢方薬、乾燥野菜などが入り

独特な味。 日本人はあまり好きじゃないかもしれない。

しかし非常に体調がよくなる。とにかく元気になる。

香港人は食事する時、まずスープをすべて飲んでから

おかずなどを食べる。日本人が汁物とおかずやご飯を

一緒に食べるようなことはしない。同じ米の食文化でも

国が違えば色々である。

香港との食の違いについてはまた話をするとしよう。

香港のスープを作りたいがなかなかレシピがないので

自分流のスープでアーロン姉さんは滋養としている。

アーロンもこのスープを楽しみにしている。

それは手羽先がおこぼれにまわって来るからだ。

このスープは手羽先も何本か使うが、アーロン姉さんは

手羽先は食べずに”だし”としてだけ使うのでこの手羽先の

お肉はほぐしてアーロンのおやつになる。

今回は腹の調子がイマイチのアーロンなのでこのほぐしも

セニョール・シロ行きである。scissors

今晩のおかずの中の面白いネーミングの納豆。

最近は納豆も種類が増えてきたが、皆パックになっていて

昔あったみたいなわらにくるまれて売ってる納豆が消えたのが

淋しい。味もあちらのがうまかったと思うのにな。

Photo

明日から週末。一週間がまことに早い。こう感じるのも年のせいかな。

明日は楽しみにしていた映画

”スラムドッグ$ミリオネア”(Slumdog millionaire)が公開。

勿論、行きます! たとえ寝る時間がなくても。

今日、リッキー姉さんのおばあちゃんの葬儀があった。

とてもすばらしい家族に見守られて旅立っていった。

ご冥福を祈ります。 さよなら、よねちゃん。

終劇

Photo_2

金曜の深夜の私の楽しみはテレビ番組探偵ナイトスクープ!

皆さん見てますか?

狂犬病予防接種+フィラリア8ヶ月分=20900円

アーロンの狂犬病の予防接種を地元のかかりつけの病院で済ましてきた。

じつはアーロンの地元かかりつけの病院は2つある。

ひとつは池田動物病院、もうひとつはいけだ動物クリニックである。

??

同じ池田ではないか。

はい、そうです。

池田先生は大先生、いけだ先生は大先生の息子さん。

予防接種やフィラリアの薬は大先生に、病気や困ったことがあると息子さんに

かかるようにしている。

両方ともとても優しいいい先生。ジュニア先生のほうは私と同じ中学で

1年上の人だ。ジュニア先生は開業してまだ数年であるがいろんな

医療器具が入ってるのでありがたい。大先生のほうは古くからの動物病院

っていうかんじ。(映画Always 三丁目の夕日みたいな昭和テイストな病院)

大先生夫婦はアーロンにも優しいが、妹のとこのAコッカーのれおながお気に入り。

奥さんはれおなが小さい頃からいたく気に入っていて、連れて行くと今でもとても

喜んでくれる。 Aコッカーを飼ってた事があるらしく、彼女のフェーバリット犬

だと教えてくれた。 (へんなとこで英語使うなっ、ルー大柴みたいだぞ。)

美人だ、美人だと言われたれおなももう初老にさしかかり、年月のたつのは

まことに早いものだ。

ところで例の”たこ”のことはジュニア先生に聞いてきた。

先生も腫瘍の心配はなさそうだと、そして切除は今の段階では不要だという

見立て。 よし、今回は様子を見ることにしようと決めた。

今回はついでもあったのでジュニア先生のところで狂犬病の予防接種をしてもらい、

フィラリアの薬は大先生のところで購入。

Photo

今年は去年のパッケージと違うが値段は相変わらずのエクスペンシブ、高い。

大型犬は悲しいかな、一錠2200円

220円ではなく、2200円。 アーロン姉さんの大好きなブッフェでも1580円なのに。

それよりもはるかに高いフィラリアの薬。 泣けるを通りこして笑うしかない。

今年はだいぶ体重が減ったから(34キロ)安くなるかと思って聞くと、却下。

聞くだけ野暮だった。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

8ヶ月分まとめてなので17600円だとすぐに暗算したアーロン姉さん。

計算機で2200×8を計算する先生は17600の答えを見て?

”あれっ、高いな。”eyeglass  先生でも間違いえるくらい高いのだ。sad

”あのぅ~、先生、間違ってませんよ。合ってますよ。(苦笑)。” coldsweats01

大先生は年配の上、重度の花粉症を患っておられる。(関係ないずらっ)

そんな先生が17600円を1760円に間違ってくれたらいいのにと、

ふと思ってしまったアーロン姉さん、

最低である。Photo

今月はアーロン、来月はセニョール・シロの狂犬病注射とフィラリアだな。

いっぺんにやってやれるほど家は金持ちじゃないのが悲しい。crying

ちょいと仕事で忙しいアーロン姉さんのため、アーロンは2日程別荘での滞在。

別荘とはアーロン姉さんの実家である。 姉さんの母上はブーブー言いながらも

アーロンの世話はきちんとやってくれるし、アーロンも別荘は大好きだ。

アーロン姉さんの怒鳴り声もなく、ホームアーロンの留守番もやらなくて済み、

人の出入りも多いし、安心していられるようだ。

いい子にしてなよ、アーロン。

終劇

セーラー服と機関銃 

♪さよならは別れの言葉じゃなくて

 再び会うまでの遠い約束~♪

懐かしいなぁ、薬師丸ひろ子。 映画セーラー服と機関銃も劇場で観たなぁ。

名台詞 ”か・い・か・ん”   いいねぇ、昭和。

アーロン姉さんがうら若き乙女(?)の中学生の頃の制服はセーラー服だった。

そのセーラー服は他校とそんなに変らないタイプのスタンダードだったと思う。

当時、アーロン姉さんは♀でありながらも行動は♂であったので自分がセーラー服を

着るのは正直好きではなかった。 

あ~れから○○年、制服も変ってきた。

”小悪魔”ことS子がいつもなら私服やジャージーが多いのに制服で来た。

アーロン姉さんは”おっ、可愛いやん。”と不覚にも言ってしまった。

最近の制服はこんなのらしい。Imgp0895_2

 ”いぇーーい!”   撮影 るりるり

アーロン姉さんは、もしこんなのを自分が当時着てたら淡い恋heart02のひとつも

できてたかなぁと一瞬だけ考えてしまいました。 あぁ~、男子と喧嘩ばかりしてて

どーしようもない暴れん坊将軍だったと後悔。

(つд⊂)エーン

この小悪魔の撮影をしたるりるりは小悪魔の友達だからきっとプチ悪魔くらい

なのかもしれないが、顔はアイドルにも負けない、清純派石原さとみにクリソツである。

このるりるりが

”アーロン姉さんはいとうあさこに似てますね。”

と言った。物知り?のアーロン姉さんでも誰のことか検討もつかない。

聞くとお笑い芸人らしい。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ターイム・ショック!

小悪魔もその意見に賛成のようだ。 だれなんだっと思い、ネットで検索。

見ればなるほど・・、確かにお笑い系でしか通用しないような容姿、バカなことを

言ってるだけのとこあたり、正直、他人のような気がしない。(;;;´Д`)

こんなのが今、若者に受けてるのかとちょっと理解に苦しむ。

しかし、ろくなのに似てないんだな、私って。crying

井村屋のあずきバーの女の子(誰やねん?!)とかdocomoのCMに出てくるOL

(もっとわからんわい!)くらいしか言われたことない。(大泣)

もっとメジャーなのはないんかい! 誰かほめてぇ~weep

この小悪魔S子もるりるりも容姿は可愛いが言うことややることはお笑い番組

レッドカーペットさながらのアホなことを平気にやるから隅におけない。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

君らにあえて言おう。

”美人は3日で飽きるがブスは3日で慣れる。” by誰か。

覚えておきなさい、人生そんなもんだ。rock

終劇

追伸 知り合いの奥さんが美味しい手作りケーキを差し入れてくれた。

    りんごが入ってて鬼ウマ。(と若者は表現するらしいのでちょっと使ってみる。)

    ごちそうさまでした。delicious

天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)

気持ちのいい週末の最終日の日曜。

天気もぴーかんsunで最高。

午前に教蓮寺で「花まつり」に参加。 とても素朴で心温まるいいお祭りになった。

自分が子供の頃から通ってるお寺が沢山の人で賑わってくれてほんと嬉しかった。

 0004 2_3 0003_2

左:お釈迦様に甘茶をかける。 1人の女の子が”まだちょっと寒いのに頭から

  かけちゃってごめんなさいね。”と言いながら甘茶をかけてた。

  なんと優しい子なんだぁ。(´;ω;`)ウウ・・・

中央: 住職の花まつりについてのお話の後、蓮の池まで白象を子供たちが

    引いてゆく。 

右: 檀家の方による手作りの象。 インドでは象は神聖な動物。

   

檀家のおばさんからいただいたいも。

その名も

空中いも0005_2

 

初めてみる不思議ないも。むかごのでっかい版らしい。

今度植えてみよう。

昼に日進市にあるドッグ・カフェへSONAママと。

本日、アーロンは抜き。なぜならアーロン姉さんはアーロンの外出の際は

アーロン抜きでまず下見して、アーロンが来てもよさげかどうかを

判断することにしているからである。

本日のトライアル

Brito Bowl restaurant

0010

小型犬ばかりで大型犬は来ていなかった。

アーロンではちょっと無理そうな雰囲気であった。

SONAにはよさげな所であった。(あずきファミリーも来たことあり?)

アーロン姉さんのオーダー:002和風ハンバーグ(玄米ご飯は2杯!当然です。)

 

+デザートケーキ+ハチミツレモン

SONAママのオーダー:デザートとドリンク

0

 0022

           

SONAのオーダー:こちら

0023

 0011

プチトマトはいつも残す。 アーロン姉さんは大好きなのになぁ

我々のテーブルの横に見えたチワワ5匹衆。 

ワイルドなアーロンとの日々にボロボロのアーロン姉さんには小型犬は時に

安らぎを与えてくれる。 とてもマナーもよく、皆可愛い。

たしかチワワはメキシコが原産だったよな・・と思い出す。

(メキシコに行った時にチワワなんか見なかったけどな。)

0013

016

0017

0019

0018

そしてアーロン姉さんのMost お気にのチワワちゃんは

こちら

0015

  

家族にムンギュッと押しつぶされてて、

  ”おい、大丈夫かい?” と心配するも、飼い主さんより

  ”この子、これが好きなんです。”

 ”えぇ???”  しかしとにかく顔が笑える。 飼い主さんを前に爆笑してしまった。

 ごめんなさーい。 

 楽しい日進での午後でした。

夕方はアーロンの胸のできものを見てもらうため大きな病院へ行く。

ここは去勢の時、車にはねられた時と、そして今回が3回目。

担当はいつもH先生。(若いがいい感じでheart01ある。) アーロンも先生を

覚えてるようでなついている。私よりもなついているのがくやしい。

”アーロン、元気だったかぁ。”  

”せんせーい!!” 

なんか私だけハバみたい。グスン (ノω・、)

0009

 

前にも診察してもらって、いわゆる”たこ”だと言われたがまた大きくなったようで心配。 

細胞を取って検査してもらう。 腫瘍の心配はたぶんない

との先生の見立て。でも心配だったら細かい検査をしてもらえるということ。

今後のことについて沢山話をしてきた。 

切除するとそれはそれで大ごとになるようだ。見た目は多少気になるが、それが単純にた

こならアーロンに麻酔して大きくメスをいれるようなことはしたくない。

地元のかかりつけの先生に相談(セカンド・オピニオンとして)してから

結論を出すことにする。

待合室で隣にMダックスちゃん。彼女は事故で前の左足を失くしてしまったものの

とても元気。 足がなくても一生懸命歩いてるのを見ると涙が出そうになる。

飼い主さんも足が無いからといってもすぐに抱くようなことをせずに歩くように

励ましていた。(すばらしい!)

なのに、うちのアーロンときたら、

感動しているアーロン姉さんの膝の上にがばっと上がって、まるで小型犬のように

甘えている。 周りの人も

”かわいい~、ドーベルマンが膝に乗ってるぅ~。”

”お前は大型のくせにこんなとこに乗るなっつーの!”

どこへ行っても恥ずかしくない犬にと思ってはいるが、どこへ行っても恥ずかしい

ことばかりで、アーロン姉さんの苦労はまだまだ続きそうです。

終劇

天上天下唯我独尊とは仏教のことばです。

意味は簡単にいうと自分という存在はたったひとつでそれはとても尊い、ということです。お釈迦様が生まれてすぐにこの言葉を口にしたと言われてます。

カムサムミダァ(ありがとう)

  暖かくなってきた。

まことにいい週末の始まりである。

しかし日向ぼっこをしてる程暇ではないボンビーなアーロン姉さん。

金曜日はアーロンと約束した2時間限定の超クイックお出かけ。

うちの近くにある恵比寿海岸、通称”ワイキキ・ビーチ”へお散歩。

道中、サー○ル・Kでお弁当とケーキを買って行く。

ビーチでアーロンの攻撃を受けながらも必死にお弁当だけは食べたものの、

ケーキはアーロンの前足の踏み込みでグシャグシャ。crying

ショックのパー子さんである。Imgp0845_2

 食べるのに一苦労・・。

本日は散歩するワンちゃんとの遭遇なし。ちと淋しい。

でもひとり遊びの得意なアーロンはお構いなし。

初夏のような陽気のもと、弾ける。

Imgp0861

”意外に冷たくないわい。”

Imgp0860   

”気持ちいい~!!”

Imgp0848

”当然です!”

Imgp0851

”今年は泳ぐのかな・・。”

Imgp0867

”青い空!”

Imgp0856

”なんか収穫ありましたぁ?”

アサリを取る人たちから声をかけていただけました。

”おぉ~、これがドーベルマンってやつかい?”

”はい、そうです。”

”面構えはイカツいけど、なんか優しそうなオーラが出とるなぁ。”

少しずつ、一般の人らのドベのイメージ変わると嬉しい。

その後、近くの桜の名所、正法寺へ移動。

地元にいても来る機会がなかったが、これもアーロンがいてくれたから

来てみようと思えたかな。

Imgp0879

”桜って意外にええもんやね。”

Imgp0889

”古墳もあるんだね。

古墳って古いうんこ?”

こらぁ、アホか!

Imgp0871

”お参りしていこう!”

2時間限定のお出かけを終えて帰宅し、アーロン姉さんは仕事へ。

仕事の後は本日のメインイベント「レッドクリフpartⅡ」を観に行く。

初日にしてはお客は少ない。11時過ぎのスタートだからかな。

200分近くの映画だが、しっかり楽しめた。 三国志はすばらしい!

監督ジョン・ウー最高! 監督のメッセージ 「信じること」は

アーロン姉さんにはばっちり伝わりました。paper

PartⅠに比べると息を呑む展開は少なかったものの、複雑すぎず楽しめた。

春のおすすめの一作である。goodgoodgoodgood

帰宅したらすでに3時。night 今夜もオールナイト劇場のアーロン姉さんでした。

日付が変わり土曜。アーロンのトイレコールで7時にたたき起こされる。

睡眠も3時間ちょっとだったので、ぐったりのアーロン姉さん。

ポパイがほうれん草の缶詰を食べるとパワー回復するように、アーロン姉さんも

朝イチのにんにく卵黄ですぐにチャージ完了。(早っ!) run

仕事の前にドンちゃんの彼女と半田市にある韓国市場というところでランチ。

日本人向けの味付けでOK!(辛いもの好きのアーロン姉さんではもっとファイヤー

が欲しいところ)sweat01

Imgp0890

Imgp0891

ランチ後はドンちゃんの彼女のうちで紅茶を頂く。仕事もあったのでゆっくりできなくて残念。

ここの家族は私のお気に入りである。旦那はんも若く(それなりに)

気配りのできる原田泰造をイケメンにした感じの人。 

子供も夫婦のDNAをばっちり受け継いでおもろ~で可愛い。 

しかしこの夫婦、弱点は2人して携帯電話の使い方にうとい。

”昭和”だから仕方ないのだ。

思えば、私だって昔のテレビゲームくらいまではなんとかついていけてた。

テトリス面白かったなぁ。

携帯だってJ-Phoneという名前の頃の機種の時はシンプルだったから

それなりに使いこなしてた。 そして時代はvodafoneになりソフトバンクになった今、

昭和族のキャパを大幅に超えて進化してしまった。

My脳みそは退化してるのに、ガジェットは進化。 いわゆる反比例状態だから

最悪である。 機能もほとんど使いこなせてない。宝の持ち腐れ。

アーロン姉さんも”若者”文化には浦島太郎状態だがそれでも

なんとか必死でいじってみている。 しかし今年になって i Phoneなんて代物が

出てきて、もう完全にアウトだ。  わけがわからない・・。

虚しさを覚える。 もうこれ以上複雑にしないでぇとソフトバンクの孫社長に

言ってやりたい。 

じきに旦那はんが携帯を買い換えるだろうから、その時また今の携帯電話に

ついて語り合いたいものだ。 また家に呼んでね。

終劇

枝垂れ桜 2日目

今日も昨日に引き続き日差しが眩しくとてもいい陽気。

仕事で昨日と同じところへ枝垂れ桜を見に行く。

青い空に桜がよく映えるし、今日は風で花びらが舞う素敵な

光景を目にできた。雅であった。Shidare3 Shidare4

  

帰りの車の中からは地元の有名会社のデ○ソーの桜並木を見ながら

本数を数えてみたらちょうど100本あった。

大きい会社はやることがビッグである。

明日は午前は時間があるのでアーロンを連れて桜を観にいこうと思う。

午後はガッツリ仕事、その後はお待ちかねの

「レッドクリフ partⅡ」

テレビでも頻繁にコマーシャルしてるから夜11時過ぎの上映でももしかすると

席がないかもしれないな。

私が映画を観に行く時間でもっとも多いのは夜10時以降である。

仕事の関係でその時間帯になってしまうので仕方ない。

そんな時間だから行くのもアーロン姉さん独りである。

金曜や土曜は映画を終わって駐車場に出るとそこにいる輩は

”族”の皆さんである。女性独りではちょっと恐怖感を覚える。

冬場は寒いからあまり集ってないけれど、これから夏場は彼らは

どんどん出てくる。今、巷の治安が悪いからアーロン姉さんも劇場に

行く時間を考えないといけないようになってきたかも。

来週は”スラムドッグ$ ミリオネアー”が上映始まる。

アカデミー賞をとったからというだけではなく、映画の元になった

原作「ぼくと1ルピーの神様」というのが誠にいいと海外の友人が言っていたので

絶対観たかった作品である。監督のダニー・ボイルは社会の底辺にいる

ような人々の生き様を描かせると誠にいい。彼の作品もほとんど観てる

がハズレがない。 今回のサントラもいい。インド音楽をベースにしてるものあり、

イギリスのポップなものありで楽しい。

その中でも私の好きなのはコマーシャルにも流れてるシーンで

少女が”ジャマール!”と叫び、  (おじゃまーるじゃなくてよかったね。coldsweats01

青年が”ラディカ-!”と答えるシーンでかかる歌。 耳に残ってしょうがない。

Imagine all the girls
Ah, ah, ahh, ahh, ah, ah, ah, ah
And the boys
Ah, ah, ahh, ahh, ah, ah, ah, ah
And the strings
Ee, ee, eee, eee, ee, ee, ee, ee
And the drums, the drums, the drums, the drums, the drums, the drums, the drums, the drums, the drums, the drums, the drums, the drums

Oh!

これはイギリスのデュオ The Ting Tings の”Great DJ”である。

彼らのPVはイギリスのスイングアウトシスターズを彷彿とさせるような

おしゃれな感じ。 それ以上にラジオ体操第1もびっくりのかったる~い

ような振り付けが誠に笑える。 最近運動不足のアーロン姉さんは

彼らのPVを見ながらまねて、体操代わりにしている。

そして今夜もブログを終えて、踊ろうと思う。 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

終劇   

ラッシュアワー2 &枝垂れ桜

今晩はテレビで”私の”ジャッキー・チェンのラッシュアワー2がやってました。この作品は”3”まであるがやはり一番最初の”ラッシュアワー”が一番であるように思う。ジャッキーが念願のハリウッドに”レッドブロンクス”(全米1位を獲得)でのり込み、”ジャッキー・チェン”の名前を世界に知らしめ、(ちと大げさ?)現在も大変な人気を得ていることは私にはとても誇らしく、喜ばしい。でも正直、やはり香港映画でのジャッキーが一番輝いてて彼らしいと思ってる。きっと私と同じように思ってるファンも少なくないと思う。もう年齢からいってもアクションを前面には出せないジャッキーをさみしく思う反面、体をいたわって長生きしてほしいと思うアーロン姉さんでした。

はい、ところで本日は暖かいを通りこして暑い三河地方。仕事で枝垂れ桜を見に行くことができました。まことに雅な世界でございました。cherryblossom (ドラマの大奥のナレーション風)Shidare1_4

ソメイヨシノの比べると色も少し濃く、可愛らしい印象です。 

” ザ・日本 ”ってかんじで素晴らしい!

ここには沢山の”小型犬”を連れた人たちがおりました。プードル、チワワ、ダックス等で皆さん芝生で落ち着いてみたらしだんごを食べてても大丈夫な感じ系でした。 そのゆるい感じの様子を見ながらアーロン姉さんはもしここにアーロンを連れて花見に来たらどんなもんかと想像してました。

0026_3 もし、こんな犬を連れた人が来てたら、軽くパニックだろうなと・・。

これではマズイ・・・のだ。こやつに服を着せて帽子とグラサン(サングラス)くらいすればなんとかOKなんだろうか・・。

今週が桜が一番の見頃なので、ここの場所とはいかないにしても桜とアーロンのショットの1枚くらいは撮りたいと思うところです。

その我が家のアーロン、本日大嫌いな爪切りをアーロン姉さんの四の字固めの中強行されました。パピーの頃はまだなんとか切れてたがどうも大きくなってからは抵抗が激しいおかげで流血も何度もあった。そして本日も左後ろ足の薬指を”軽く”失敗。 玄関先でやったため、そこが血の海!ヾ(.;.;゚Д゚)ノその血がすごい現場をたまたま、運悪く郵便屋さん登場。

”なにがあったんですか?”とおびえたように言われた。

”はい、今、犬が悪さしたので半殺しにしてやりました。”と冗談を言うと、

目玉をひんむいて、”えっ・・・!”リアクション、最高である。good

”うそに決まってるじゃないですかぁ。ははは・・。 ちょっと爪切っただけです。”

”はぁ、そうですか・・。しかし大変ですねぇ。。”

そう、大変なのだ。犬の爪は気をつけて切らないと血管の先端を傷つけてしまうから。 

ぼたぼた流れる血を懸命に舐めるアーロン、ごめんなさい。

その後ちょっと用がありお寺へ。ここは寺の敷地内にある蓮の池です。

Kyouren_2 Photo_2

 

今の時期、蓮はないけれど時期になるととても美しいんです。今日は”花祭り”です。(昔は潅仏会といわれてました。) これはお釈迦様の誕生日をお祝いする日であります。仏教徒にとっては大事な日のひとつであります。 お参りをした後、桜を見ながらたそがれてたらごえんさん(このあたりでは住職のことをこう呼びます。)が来てお茶とお菓子をよんでくれました。この池のほとりでお茶をするととても美味しいんです。ここのごえんさんとも長いご縁で、もう30年以上になります。(年がバレるちゅうーに!)(@Д@;

今度の日曜日にお寺で花祭りを子供たちとやるということなので、アーロン姉さんははりきって参加してきます。 帰りに檀家の仲良しのおばさんが作っておいてくれた”ほうき”をごえんさんから頂く。Kyouren3

この手作りほうきがまことに掃き具合がよろしいのです。このほうきはこれからアーロンの毛が抜ける時期に入っていくのでしっかり活用できそうです。 ありがたい、ありがたい。

本日の被害:アーロンの左後ろ足薬指(加害者アーロン姉さん)

終劇

追伸 ベン姉さん、あずきの母ちゃんさん、dog爪どないしてはりますぅ?

55回目の誕生日 永遠的成龍!

私がブログを書く時間は夜遅い。

そのため、日付をまたいでいることも少なくないけれど

一応、表現としては”今日”と書いてます。あんまり気にせんといてください。

本日は暖かいを越して、ちょっぴり暑かった。

桜は大喜びで満開状態。今週末までは最高だろうな。

Photo_2

職場の駐車場に咲く桜。 満開中

 

明日と明後日は仕事で枝垂れ桜の美しい所へ行く。

楽しみだぁ~。

暖かいのでアーロンもボーッとしていた。

何を見つめてるのか、とっても渋い表情をしてたので

カシャ!

0002

  う~ん、マンダム。Photo

しかし、その後すぐに、

Photo_5

 ふわぁ~~、眠い。

Photo_2

イケメンでもそうだが、人間、あくびしてる時の表情はなんとも間抜けである。

私は最近、あくびが出てしょうがない。とにかく眠い。

特に食事の後は非常に眠い。 食事に出かけて帰る途中にひどい睡魔が

襲ってくる。そんな時は迷わずコンビニに入り、駐車場で15分から30分

爆睡する。その睡眠のお供はもっぱらモンゴル民謡やEnyaあたりのCDである。

目が覚めるとチャージ完了してテンションも再び

上昇する。 常に睡眠が少ない私は1日平均4時間くらい。

アーロン姉さんくらいの年齢の乙女?は体のため、お肌のため、エコロジーの

ためには7時間くらい睡眠をとるべきなのだが、無駄に忙しい姉さんの日々では

不可能なのである。 今晩でもすでに夜中の1時過ぎ。

なのに、 やってはいけないことをしてしまった。

それは仕事帰りに寄ったコンビニでついついお菓子と一緒に購入してしまった。

それは、

Photo_6   映画”「クローズゼロ Ⅱ”のおにぎり。

  鶏タマ

  

鶏は英語でChicken、 俗意味では「弱虫」である。 弱虫タマ....

なんともへんなネーミングである。 小栗旬はアーロン姉さんのタイプでは

ないが、買ってしまった。 ちなみにこちらの映画は観てません。

このチキンタマを真夜中に食べて幸せを感じています。

おにぎりの袋を開けた途端、その音を眠りについていたはずの野獣アーロンが感知、

”っん?” 

とこちらを見る。

アーロン姉さんもすぐに目線をそらすもアーロンの視線に耐え切れず

おにぎりはやれないのでナイトスナックでクッキーをやる。

”これで文句無いだろう?”

”もっとちょだいよ、姉さんだけそんな巨大おにぎり食べてずるいじょ!”riceball

と言わんばかりの目つき。 まったく、食い意地の張ったあたりは私にそっくりである。bearing

ところで、今日4月7日は特別な日である。

それは”私の”ジャッキー・チェンの誕生日なのである。

ジャッキーにほれ込んで今年で27年目。

ジャッキーも55歳になったが相変わらずクラクラするほどいい男である。heart02

27年たった今でも私には”永遠”のヒーロー。

実際に会ったのは3回。 今思うと夢のようだ。

アーロン姉さんは自慢できることはほとんどないが、香港でのエピソードだけは

みんなに自慢してしまう。それは、

”映画に出てみないか?”というお誘いがあったことだ。 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

この続きは、いずれお話しよう。eye

今夜はジャッキーの誕生日を祝いたいと思う。

Happy Birthday, ジャッキーLove

0012

 むかーし、日清のBIG Chinaというカップめんをこれでもかっ、 というほど食べて当選したジャッキー・チェンフィギュア。 (非売品) 

当時右手にレンゲも持っていたが紛失。 薄汚れてるが私の宝物である。

※ ちなみにこれは陸上の朝原選手やウッチャンではありません。(^-^;

終劇

苦手

  昨日は日本中?で例の北の国から日本の上空を飛び越えて

行ったテポドンで話題騒然。テレビやラジオで繰り返し報道していた。

もし、仮に、あんなしろもんが秋田の田んぼのど真ん中であっても

間違って落下してたらと思うと、非常に恐怖をおぼえる。

今の日本、平和ボケしてる人間が多い中(自分も含めて)、こんな物騒な

ことがあると実際、日本人はどういう行動にでるのだろうと考えてしまった。

と同時に、テポドンが落ちてこなかったから、本日、自分は仕事にも

行けたし、アーロンともいつもどおり平和な”爆走”ができたし、

買出しにも行けた。ごく当たり前の1日ではあったけど昨日のことを

思うと、このごく当たり前の変わりばえのしない日常こそ感謝の気持ちを

もって生活しなくてはいけないなと感じた。

、と1年に2回くらいはこういう真面目なことを言うが、人生の大半は”アホ”な

ことしか言わない、やらないアーロン姉さんでーーす。

2008101600000036rcdccnview000  

”犬猿の仲”だって、ちゃんと話し合えば理解できるのに・・。  

ところで、タイトルにある”苦手”。

アーロン姉さんには苦手なものは星の数ほどはないが、それなりにある。

その最たるものに牛の乳と書いて牛乳。 とにかく嫌い。

人が飲んでるのを見てても嫌である。

その次に裁縫である。 この裁縫、まったく出来ない。とりあえず大人の私

ではあるが全くダメ。 

学校で習ったでしょ? はい、勿論習いました。 でも出来ませんでした。

でもボタン付けくらいはできるでしょ? とんでもありません。

私の裁縫の能力はとてつもなく低い。 自分でも信じられないくらいである。

なみ縫い・・・・×ですが、サザエさんの波平の絵なら上手く描けます。

まつり縫い・・・全く無理です、 祭りなら花笠音頭あたりをまかせてちょうだい。

、このありさまである。  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

そのアーロン姉さんに昨日、悲劇が起こった。

それは、

仕事に行く直前、着替えてパンをほおばっていたら、

プッ、と小さな音がした。

姉さんのオナラではあーりません。 何だろうと周りを見わたすと

椅子の下にボタンが落ちていた。

”ん? なんのボタンだ?”

自分の体をチェックするとズボンのボタンが消えていた。

”ゲッ! うそっ。 タイミング悪すぎる。”

時計を見ると自宅を出るまでに10分くらい。

替えのズボンもなく、パニックになってる中、棚に入ってる使ったことも

久しく無かった針と糸を取り出した。

糸を針に通すまでは完璧(そんなの誰でもやるさっ。)だった。

しかし糸の端を”たま”にどうやってやるか忘れてしまっていた。

しかたないのでそのままでズボンのボタンの位置を決め、気合を注入、縫ってみた。

”イタッ! あっち!” 

左手の人差し指と親指が軽く血を吹いている。weep 相変わらずの下手さ。

時計を見ると時間がもう無い。

しかたないので最後の”しまつ”の仕方もわからないので糸がブラブラの

状態で強制終了。 人から見えないようにシャツでボタンのあたりを

証拠隠滅する。 仕事に行く前なのにすでにエネルギーは大半を消耗。

ボタン付けなんて消えてなくなってしまえぇえええ。bearing

スペースシャトルが宇宙に何度も行く、このご時世。

誰か”自動”裁縫マシーンでも発明してくれないかな・・。

今日、ポストにこちらが届いていた。

Photo_2

 

 ”アーロンちゃん、お元気ですか?” 

とメッセージ付きのフィラリア予防のお知らせ。先週の狂犬病予防接種の

お知らせに続き、アーロン姉さんには痛い一撃である。

毎年のことながら、この時期は”アーロン健康祭り”状態で出費がかさむ。

でも大事な家族のため。

”さようなら、福沢諭吉さんたち。 またいつか私の財布に帰って来てね。”と

病院の受付でブツブツ言うようなアーロン姉さんです。

今日の被害: 空の植木鉢 (アーロンが足で引っ掛けて転ばしました。) とほほ。

宣伝) 10日(金)は待ちに待った映画”レッドクリフ part Ⅱ” が公開!

     三国志をベースにした壮大な感動作品です。ミナサン、観てね。

     アーロン姉さんは仕事後の夜中に劇場へ走ります。

そしてまたカレー

昨日は久しぶりに友人の”ドンちゃんの彼女”と会った。

食事はドンちゃんの彼女の自宅のそばにある

カレー屋 ”ポカラ”へ。 今週の3日目のカレー。

これだけカレーを食べてると、もしインド人やスリランカ人の友達

がいたら、私を誇らしく思ってくれるにちがいない。(意味わからん!)

Curry_shop_2   Curry

 

大辛で頼んだがアーロン姉さんには全く効き目なし。(残念。)

ナンは美味しく日本人向け。チキンをドンちゃんの彼女がおごってくれた。 

祝! 友情である。

せわしいランチの後に仕事へ直行。

仕事の内容はマル秘であるが、仕事場でこの小悪魔、名をS子、が

新しく購入したという”派手”の王道を行くような筆箱を見せてきた。

0008_001 今どきの筆箱は私が昔使っていたような長方形で表裏が開き、

鉛筆を一本一本入れる筒?みたいなのがあり、定規や三角定規を

収納するポケット、消しゴムはちゃんと別で収納する部分があって

すばらしく機能的であった(昭和の文具はすばらしかった。)のと

比較すると、化粧ポーチ?の長方形版みたいな感じで私をうならせる

までの感動はない。筆箱の中身も昔なら”持ち物検査”で引っかかり

没収確実のものばかりで子供の持ち物も時代とともに変わってきたように感じる。

このS子は一応”アイドル”予備軍?なのでお見知りおきを。happy01

0009_3  S子の左手につけてるのはリストバンドなんだろうか?

 トレンドにうとい私はわからない・・。

 昭和チックなことを持ち出すとS子にはすぐ、”ダサッ!”

 と言われる。 

昭和の何が悪いのだぁ~。 バカにするがS子が昭和のヒット曲をよく、

口ずさんでるのを私は知ってるのでR。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

Inu  ちなみにこちらがアーロン姉さんの5年ものの筆箱ならぬ 

  筆袋です。ソフ○バン○でもらった”お父さん”やシマウマ、

  好きな”スター・ウォーズ”のキャラ(ペプシのおまけ)、そして 

  マージャン牌。 子供らはこれを触るのがみんな好きなのだ。

仕事を終えて、再びドンちゃんの彼女の家へ。

このドンちゃんの彼女、三度の飯より?韓流のSE7EN(セブン)が好きである。

歌手であり、俳優であるこのセブン、いわゆるアイドル顔でなかなかかわいい。

ドンちゃんの彼女のために携帯でセブンの動画を見れるようにちょっくら

操作してきました。 とっても喜んでくれてました。おかげで帰宅は夜中の2時頃。

帰りにちょっと小腹が空いたので、KF○の”あの”アップルパイのリベンジの

つもりでマ○クへ行き、100円アップルパイを購入。 24時間営業してるので

こんな時間でもアップルパイを買えてありがたいものである。 熱旨っ!

Photo

 

 (ちょっと前までの赤色のパッケージのが良かったなぁ。)

そして本日、日曜日ではありましたが仕事でした。(´・ω・`)ショボーン

あちこち桜が満開でした。花見したーーーい。cherryblossomwinefuji

本日はアーロンはホーム”アローン”でしたがいい子にしてくれてました。

ありがとう、アーロン。

本日の犠牲: なし (^-^;

終劇

あずきちゃんファミリー花見はどうだったかなぁ。

ディニーズ・ガーデン 爆走日和

昨日の金曜はSONAとSONAママと4回目のディニーズ・ガーデンへ。dog

昨日までの寒さは嘘のようで、まことに暖かい良き日になりました。sun

今日はせっかくフォトグラファーの方に写真を撮っていただくならと思い、

以前に買っておいたアーロンの服(2枚のうちの1枚)を家を出る際に

着せてみた。 アーロンは服が好きではないので、着せた時点でアーロンの

遊びに行けるというハイテンションから思いっきりローテンション。downwardrightdownwardright

笑顔が消えてフリーズしてしまった。┐(´-`)┌

そんなアーロンもディニーズに着くと再びハイテンション。(一安心)upwardrightupwardright

私は平日に来たことがないので今日のディニーズの雰囲気はちょっと

びっくり。 とても静かで、人出も少ない。

SONAママとコンビニ弁当を食べた後、アーロンのひとり爆走の開始。

しばらくするとフォトグラファーの方が、カシャ、カシャ、カシャと撮影を

してくれた。 撮ったものをその度に見せてくれる。

SONAママと

”おぉおおおおお~、すばらしい! ひぇええ、かわいい!”

の連発。 やっぱりプロは違う。w(゚o゚)w

しかしこれに劣らずあずきの父さんの写真の技術もすごいんだと

あらためて感心。

財布の紐も決して緩くない私も、”買い!”の即決。

SONAママも同じくである。

自分らで撮る写真がいかに下手か見せつけられた日でありました。

本日のスナップはこちら。(フォトグラファーさん撮影ではなく我々です。)

Aaron2  

 ”気持ちいいわぁ~” by アーロン

Aaron3

 ”一緒にこんな風に撮るの初めてだね。” by アーロン

 ”ったくめんどくさいし、眩しいし、早くしてよぉ~。” by SONA

Aaron4  恐る恐る近寄るも、この後いつものように ”負け”て

 尻尾をまいて逃げる。

 

この写真以降、またヌードにかわりました。(かなり暑くなってきたため。)

Aaron7 ”勘弁してくださいよ。 何も見てませんってぇ。(涙)” by アーロン

” あんまり見かけない顔だな・・。どこから来た?” by ラッセルさん

Aaron1  チビ黒ラブちゃんのおもちゃを横取り。

 なんでそんなによそ様のおもちゃを取るのか、情けない。

Aaron

 今日、もっとも楽しかったであろうこの時間。

 少年よ、君はいい子だねぇ。ずっと”アーロン、アーロン。”

 と声をかけて遊んでくれたね。アーロンがこんなに子供と

           遊ぶ姿は未だかつて見たことがなかったので、秀樹、感激!(古っ。)

           また遊んでやってね。

Aaron9_2  ?

  ”No,I don’t like milk.” by アーロン姉さん

Aaron6_2 暴走アーロンで疲れたアーロン姉さんの本日のピカイチ

癒し系ラッセルくんの”ぼくちゃん” 

アーロン姉さんの膝にのってくつろいでくれてありがとう。

飼い主さんがとても良い方で長々と話をさせていただきました。

                今日のごはんのアドバイスまた参考にさせてもらいまーす。

今日はほんとお天気も完璧、フォトグラファーさん最高、来てたワンちゃんらも

その家族の方らも楽しかったです。ありがとうございました。

それから、何人かの方々にこちらは面識ないのにアーロンを

ご存知で声をかけていただきうれしかったです。

これもひとえにあずきファミリーの犬脈の凄さですね。

感謝あずきファミリー!!shine

本日の被害: ディニーズのテニスボール1個 (完全破壊) スミマセンでした。

終劇

追伸 SONAママにもらった焼き豚キムチチャーハンにして食べました。旨かった!

    ごちそうさまでしたsign01

白戸家のお父さんではありません。セニョール・シロです。

今朝、6時に電話が鳴った。

まだ寝てたアーロン姉さんは受話器をとらずに寝た振りキンチョールでいた。

留守電にかわり、その内容はこうだ。

”となりの○○ですけど、お宅の犬がうちに来てるんですけど coldsweats02

布団からガバッと起きると、アーロンはまだ寝ている。

えっ??ってことはセニョール?うそ、なんで? これって夢?”

パジャマのままで外に出る。

外飼いされているセニョールがそこにはいない。

ガーーーン!!!

お隣さんのところに走っていくと庭先にセニョール。

”なにやってんの、こんなとこで。やめてよぉおお。”

脱走犯を確保の後、お隣さんに平謝り。

真剣に謝ったとこで、パジャマにジャケット、頭は爆発、足元は

ど派手な黄緑色のクロックス。

誠実さが伝わるわけがない。しかし仕方ない・・。

うちに連れて帰り、鎖を確認するも切れてない。

なんともなってないのだ。どうして脱走できたのか。

セニョールは引田天功もどきの技をしたようだ。

15歳♂にしてはなかなかだ。(感心してる場合ではない!)

とにかく新しい鎖を買わなくては。

セニョール・シロは自分の無実を訴えるように吠え続けたが

ご飯をやると落ち着いた。 なんて朝だ・・。

アーロンもうちに来て脱走歴は20回以上。

毎回、大変である。実家の家族や犬総出での捕獲も

近所の笑いものになってるに違いない。(苦笑)

Siro_2 セニョール・シロ(15歳♂)

”わしは無実じゃぁ~”と早朝の訴え。

証拠不十分で今回は不起訴。shock

セニョールは先住犬のためか後から来たアーロンは嫌われている。

アーロンは寄っていくのだが、完全に嫌われてるようで、セニョールは

バウバウ吠え続ける。3年近くたつが状況は変わらない。

セニョールは先天的に足が悪く、まともに歩けない。

それでも胃腸は丈夫で元気ハツラツ。 犬の寿命とは不思議である。

一般に雑種は長生きというが、ほんとにそう思う。

アーロンの実家のブリーダーさんにドベの平均寿命聞いて、

あまりの短さに泣けてしまった。

アーロンもセニョールくらい長生きしてほしいと切に思う。

ところでアーロンの名前の由来をちょっと話をしておきましょう。

アーロンは本名は阿龍です。

ジャッキー・チェンの中国名は成龍です。

そうです、アーロンはジャッキーの名前の”龍”を頂いておるのです。

そして香港映画で男の子の名前にこの”龍”を使って

一龍、二龍、三龍(日本ではたぶん、一郎、次郎、三郎みたいなかんじ。)

とかで出てきます。 そのよく使われる名前のひとつが

うちの”阿龍”なんです。

日本語に訳すなら”龍くん”とでもなりますかね。

龍は英語でドラゴン、ドラゴン=ブルース・リー=カンフーが強い=正義

=すてき。という方程式になるわけです。(訳わからーん。)

漢字でもOK,英語AARONでもOKということでアーロンになったわけです。

ちなみに海外の友達にはアーロン姉さんは

”Jackie”と呼ばれてます。(マジです。)

E0100007_22221722  先週末、あずきちゃんのところのお父さんが撮ってくださった

 一枚です。このお父さんはとにかく写真がうまい!

 一度、みなさんもあずきちゃんファミリーのHPを覗いて

 ください。感動ですよ。 宙をこういうポーズで浮けるのは

 サイババ(古っ!)とうちのアーロンですかね。(苦笑)

 終劇

ヤッターマン(小雙侠)

4月に入ったというのにまだ寒い、どうなってんだ??

今日はリッキー姉さんと一緒にコロナへ映画を観に行った。

そう、私の大好きなものは数有れど、

三度の飯より好きなものは

ジャッキー・チェン。(キャリアは26年にもなる、年齢がわかりそう。)

三度の飯と同じくらい好きなものは

フィリピン産、もしくは台湾産のドライマンゴー(2009年4月現在)

三度の飯よりは落ちるが好きなものは

映画

カレーに負けないくらい通う。DVDもよく観るが、劇場に

週1回(どんなに忙しくても)は通っている。

3月に観たものは以上5作品

ワルキューレgoodgoodgood

チェンジリングgoodgoodgoodgood

ベンジャミン・バトンgoodgoodgood

オーストラリアgoodgoodgoodgood

マーリー goodgoodgoodgood(SONAママ号泣)

細かい評価はさておき、なかなか良い作品に恵まれた3月だった。

4月に入り、リッキー姉さんがジャニーズの嵐のファンheart

ということとリアルタイムでこれを観てた私としても興味ありの

本日、1,000円デーで見た作品はこちら!

ヤッターマン

うーん、桜井翔はイケメンだし、CGもハリウッド並みによく

頑張ってる、昔のお決まりの台詞だって盛り沢山。

しかし、やはり昔テレビでやってたアニメのが好きかな。

それから気になったのが何故かストーリーの随所随所がエロい。

人それぞれの価値観だろうが、子供にはちょっといかがなもの

かと思うところもあった。アーロン姉さん評価はgoodgood

そうそう、リッキー姉さんと映画の前に”例”のカレー屋へ行きました。

あれっ?おとといも行ってない?

はい、行きましたよ。 それがな~に~か~???

だって好きなんだもーん。

本日は

アサリとトマトのカレー(2辛で760円) 

旨い!

リッキー姉さんはヒレカツカレー。

0004

 ここで問題。

0002_3

 この2枚の写真の違うところはどこでしょう。

 (写真のモデルはリッキー姉さんです。)

急いでカレーを食べた後、道の真向かいにあるケンタッキーおじさんで

有名なKF○でコーヒーとアップルパイを購入。

最初はビスケットを希望したリッキー姉さん、でも私の

アップルパイの注文で心が揺れ、結局同じものを購入。

ドライブスルーでお金を払い、商品を受け取った時、

アーロン姉さんは驚いた。

アップルパイが2つ入ってるはずの袋がとてつもなく

軽い! リッキー姉さんに確認してもらうと

なんと、信じられない大きさのアップルパイ。

それがこちら。

0009

恐ろしいまでの小ささ。

今日はエイプリールフールだから店員にからかわれて

るのか、冗談なのか、と思ったくらいだ。

これが120円ならマ○ドナ○ドの100円アップルパイのほうが

断然いい! 買ってしまったものは仕方ない。

アーロン姉さんはひと口でこのチビパイを終了。

人間はこういう失敗からいろんなものを学ぶものだとつくづく思った。

自宅に戻り、アーロンと遊んでいると、宅配が来た。

おじさんはアーロンを見るなり、”げっ・・!”という顔。

いつもの宅配のおじさんじゃなかった上に、このおじさんの

手にはとてつもなく大きな荷物。

おバカなアーロンも時に鋭い直感がはたらく。

”おじさん、それぼくのごはんじゃないのぉ~。”と言わんばかりの顔。

凍りつくおじさんを見つめるアーロン。

アーロン姉さんの、 ”アーロン、ステーイ!”の大声に固まるアーロン。

おじさんも私の声に、”・・・・・・。”

さっさとお金を払うと、おじさんは逃げるように車に乗り込んだ。

本日の代金、

福沢諭吉が2人と野口英世が2人、私の財布から巣立っていった。

一瞬、くらっとめまいがする、この金額。

Work ついでに郵便受け見たらセニョールシロちゃんと

アーロンの狂犬病予防接種のお知らせが来てた。

こちら2頭で6600円、撃沈。。。。

来月はワクチンもあるし、とほほ・・。

最後に今日、訳あってリッキー姉さんのところにいた野良ちゃんが

彼女の家を去りました。里親をみつけるためです。

いい人たちとご縁があって欲しいなと願うばかりです。

終劇

追伸 あずきの母ちゃんさんとベン姉さんさん、これからもよろしゅーお願いします。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »