フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

蓮と楽しい休日

今朝の教蓮寺の蓮。満開までもうすぐ。

Imgp0929

Imgp0928

Imgp0933

Imgp0932

蓮を見てから知り合いのCさんと名古屋方面へドライブ。

今日は名古屋のN子お姉さんとご主人のMお兄さんと4人でお出かけ。

Mお兄さんの計画してくれたスケジュールに従って、まずは

陶芸体験教室へ。 

N子お姉さんとMお兄さんは2回目で、私とCさんは初体験。

陶芸のやり方は指導員から教えてもらい、2時間楽しく創作。

(陶芸中の写真はないので、また作品ができたらUPします。)

とても楽しかったので、また来たい。

不器用なアーロン姉さんでも何回か来たら茶香炉くらい作れるかな・・。

その後、食事をしてN子お姉さん夫婦宅へお邪魔させていただく。

守山にあるとても静かな小高い場所に家があり、景色もいい。

お茶をしながら、お仏壇の話(4人とも年齢が年齢なのでこういう話でも

それなりに盛り上がれる。)wink

それからN子お姉さんの作ったパッチワークの作品を見せてもらう。

N子お姉さんは私が尊敬してやまない人で、その理由は勿論人柄が

あるが、次にアーロン姉さんがもっとも苦手な裁縫が誠に上手なところにある。

お人形、敷物、壁掛け、ポーチなどなんでもとてもきれいに作れる。

私もいくつかいただいて日々、使わせていただいてます。(感謝)shine

おしゃべりして、美味しいメロンをよばれ、帰りにお土産までいただきました。

002

N子お姉さん作、なべ敷き  (使うの勿体無い・・bearing

003

とれたての自家製野菜たち。 美味しくいただきます。(◎´∀`)ノ

N子お姉さんとMお兄さん夫婦にお別れして、家路へ向かう途中、Cさんが

”アーロン姉さん、良かったらココ○チでカレー食べてく?”と。

m9(^Д^)プギャー 

ということで地元に帰り、カレーを食べた。

アーロン姉さんはアスパラとトマトのカレー(300g、3辛)

Cさんはオクラと豆腐(200g、甘口)。

Cさんは初ココ○チでとても喜んでくれた。confident

加えてありがたいことにCさんからもお野菜をいただいた。

これで来週の我が家の食費は助かるわ。delicious

004

いい1日だったぁ~。 ん? ところでアーロンは?

はい、今朝から”別荘”へ預けてます。 アーロンは別荘が好きなので

今夜は別荘の人らとよろしくやってるにちがいない。

今夜はひとりの淋しい夜になりそうです。 

終劇

劔岳 点の記

本日、映画「劔岳」を鑑賞。

険しい山を舞台に側量に携わる人たちの情熱と尊厳を描いた作品。

日本地図を完成させるために、未踏峰の劔岳山頂を目指す測量手

と山の案内人をそれぞれ浅野忠信と香川照之が演じてた。

迫力ある自然がリアルに描かれ、明治という時代にこのような人たちが

実在したかと思うと感動で心が震えた。

音楽も全編にわたりクラシックが使われ、日本映画とはいえとてもマッチしてた。

日本映画もほんとに質がよくなり、こういう映画を海外の人たちに観て欲しいと

つくづく思う。 

T4や、トランスフォーマーに比べると客層は明らかに、団塊世代や山歩きを

趣味とする人らが多かった。そのせいか、上映室の”におい”がこころなしか

地元の公民館とかの小ホール?みたいなというか、加齢臭?みたいな独特な

においが漂っていた。(;´▽`A``

日本では山登りはしたことのないアーロン姉さん。

舞台の山が2999mときいて呼吸が苦しくなった。

というのも、数年前、ペルーのマチュピチュへ行った際、クスコの町で

かなりひどい高山病にかかり、死にかけた(ほんとです。)ことがフラッシュバック

されたからです。 自称sign03”ガラスの三半規管”punchの持ち主のアーロン姉さんは

山登りは向いてないのかもしれません。

そんなこともあり、あの今から100年も前に、命をかけて測量をしてた人たちに

尊敬と同時に日本人として感謝したくなった。 

まことにいい作品でした。 

、ということで評価は

goodgoodgoodgood

主役の2人はほんと海外に出しても恥ずかしくないすばらしい俳優になったもんです。

(お前が言うなって、言われそうですが。)

今日のアーロンは雨もあがり、大好きなボールで遊びました。0001

0002

終劇

サント・ルチオ

先日、リッキー姉さんと久しぶりに我が家で飲んだ。wine

酒のお伴には”サント・ルチオ”のチーズ。

サント・ルチオは地元でブラジル人のおやっさん

が経営している小さな手作りチーズ屋さん。

我が家から車で3分くらいのところ。(だったら自転車でも使って

少しはエコロジーしなさいと言われそう。)sweat01

テレビなんかにも取り上げられたりして、私も今回で4回目の購入。

ここのおやっさん、鬼オモローキャラ。

”何がおいしいですか?”と聞くと

”うーん、ゼンブ、マズイネェ~。”と返事。coldsweats01

一番最初に行った際、私が ”このお店のなまえは

♪サンタール、ルチア~♪ですか?”karaoke

と歌いながら聞いたら、

”チガウヨ、ハハハ、アナタはオモシロイネェ、デモ、チョットクレイジー?”

と笑ってかわされた。 ツワモノの外国人だ! (A;´・ω・)アセアセ

それはともかく、種類も多く、値段はちょっと張るが旨い。

リッキー姉さんはブルーチーズを、私はモッツァレラとゴルゴンゾーラの

クリームチーズを購入。

0008 0009

帰りがけにはおやっさんがおまけにと焼く前のフランスパンをくれた。

言われたとおり焼こうとトースターに入れたら焼きすぎた。

でもきっちり食べました。もっちりでグゥ~。good

0007

焼く前

0014

焼けすぎた後・・・。

パンと一緒にアーロン姉さんの母が育てたとうきび(言い方古っ!)

を茹でて食べた。

0006

鬼甘~で旨い。 いつもは虫がついてるのに

今回はまるで買ってきたやつみたいだ。

母よ、なかなかやるではないか。 (  ̄ー ̄)ニヤリ

先日、職場のA乃さんと”固定電話”で深夜話をした。

A乃さんは手話ができ、仕事とは別に聴覚障害に関する活動を

していてる。(尊敬!)

A乃さんから8月に西尾市文化会館で聴覚障害を題材にしている

すばらしい映画 ”ゆずり葉”

が上映されることをおしえてもらった。

アーロン姉さんもA乃さんに時々声をかけてもらい、講演会や映画など

に参加させてもらってるが、こちらもとてもいい作品のようなので

できたら行きたいと思ってる。

教蓮寺の蓮のつぼみもだんだんと膨らんできた。

来週あたり咲いて欲しいな。

08

終劇

私、浮気してしまいました。

金曜に「トランスフォーマー」観に行った際、夕食はいつもの

ココ○チへ行こうと思って走ってたら、ココ○チのとなりになにやら

新しい店があるのを発見。

0017_2

なか卯、見たことはあるが入ったことはない。

うどんとあったので、一瞬迷った。

いつものカレーもいいが、うどんも食べてみたい。

駐車場に停めた車中で葛藤すること3分・・。

アーロン姉さんに浮気心が出た、初めてである。

ココ○チを蹴って、なか卯へ入った。noodle

罪悪感でいっぱい。(意味わからん!)  Σ( ̄ロ ̄lll)

0016

安い、早い、まぁまぁ旨いし、半年に1回くらいは入ってもいいかも。

でもやはり、本命はココ○チのアーロン姉さんです。

そして本日21日は久しぶりの登場、”小悪魔”の14回目の誕生日。

フローズンファンタを一緒に飲んだが(アーロン姉さん初体験)

最後に大きなゲップをするあたりやはりツワモノ。

06

1

中間テストもよく頑張って英語98点とってこりゃーした。

これまたおめでとう。

ママもさぞかし喜んでるに違いない。

しかし、こやつ、自分の兄貴に誕生日のプレゼントに

iPodをねだろうとしてるあたり、やはり”悪魔”だ。

今日は一体何を手に入れたのだろうか・・。

終劇

トランスフォーマー リベンジ  I am Optimus Prime!!

6月19日(金)は待ちに待った映画

「トランスフォーマー リベンジ」の公開だった。

0010

金曜の最終の上映で鑑賞。

席も満席でテンションも上がった。

アーロン姉さんのテンションをさらに上げることが

上映5分前に発生!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

アーロン姉さんの左隣にはトランスフォーマーというよりも

メタボリックシンドロームといった風貌の60代のおやじさん。

しかもどえらい、香水いっぱいつけてて臭い!

テンションが下がるアーロン姉さんの右横はなぜか空席だったので

おっさんから離れようと席を立とうとした時、180cmくらいの

超イケメン(20代前半)が私の隣へ座った。

coldsweats02 小顔、足がすごく長くて欧米人みたいな体型でとにかくイケメン。

アラフォーの心拍数はupってしまい汗まで出てきた始末。

あえて言うなら、彼はデミー・ムーアの旦那のアシュトン・カッチャー似。

”おいおい、こんなのが横に来たら映画に集中できんやん!”

と思いながらも映画は始まる。

アーロン姉さんは映画鑑賞の際の必須アイテム、そう、

チュッパチャップ2本をおもむろに取り出す。

すると、となりのイケメンもなにやらかばんをゴソゴソ。

取り出したと思ったら、なんとアーロン姉さんとおんなじキャラメルと

チョコレートバナナ味の2本。

イケメンもこちらを見て、

”あらまっ!”という顔。

私もとっさに、”おぉ~。”と声に出してしまった。

2人して同じアメを舐めながら映画に没頭。

映画の内容は、一作目同様にオートボットとディセプティコンの戦いが

描かれている。正義オートボットのリーダーは16輪のトレーラー”コンボイ”が

変身するオプティマス・プライム、対する悪党ディセプティコンのリーダーは

メガトロンに加え、かなりこわーいザ・フォールンが登場し、面白かった。

子供の頃、アーロン姉さんは変身物、つまりトランスフォームするキャラの

TV番組が好きで、自らも超合金のおもちゃを所有していたので、それ系の

映画も好き。それがまして、 

「アルマゲドン」の監督、マイケル・ベイがメガホンをとり、

スティーブン・スピルバーグが制作に加わっていて面白くないわけがない。

まさに、That's entertainment!ブラボーであった。

映像も前作の2倍の制作費をかけただけあり、ものすごい迫力。

一番すごいのは、実写部分とビジュアル・エフェクトの映像の部分と

全く区別がつけられないところだ。ほんとにロボットが実在してる錯角するほど。

非常に大満足の映画に加え、右隣に座ってくれたイケメンと2時間30分も

一緒にいられて幸せだった。heart01  

、ということで今回の評価は

goodgoodgoodgood もう少し、ストーリーに深みあればな・・・。

劇場に売っていたトランスフォームできるおもちゃが結構な値段で売っていた。

欲しい、全キャラ欲しかったが眺めておくだけにしておいた。

夏が近いというのに、アーロン姉さんの懐は寒々cryingとしていたのでした。

チャンチャン。

劇場を出たのは午前2時前、全くお肌に悪い生活から抜けれないアーロン姉さん

で情けない。 かえってアーロンと夜食?をガッツリいただき就寝。

そして今朝は早起きして、(寝たのは午前4時前で起床したのは7時。

鬼少睡眠時間!)アーロンが自宅でランできるようにネットを張ってみた。

さらば、ロングリードよ!

アーロンは大満足だが、一人で走り回っていてもつまんないであろう。

最初のお客はSONAだな。来週、おいでや~。dash0001

”ぼく、家でリード無しなんで初めてです。どないしよう。”

003

”楽しすぎて、疲れたわぁ。はぁはぁ (@Д@;”

そして遊んだ後はしっかりシャンプーで体も艶々のアーロンでした。

終劇

セニョール・シロ

  ブログにはあんまり登場しないうちの先住犬、セニョール・シロ。

16年を過ぎた今も元気に我が家の外のセコムをしてくれている。

もともとセニョールは生まれたときから障害を持っていて、前、後とも

足が悪い。子供の頃からびっこを引いている。(これって三河弁?)

年寄りに飼われていたため、餌も味噌汁ぶっかけごはんだったのだが

私が世話をするようになり、ドッグフードに変えたら以前に比べ

健康的になった。散歩は足が悪いので行けないが、家の敷地をグルグル

走り回るようにもなった。

そのセニョール、最近とにかくよく眠る。 年だもの、そりゃ動くのも

しんどいに違いない。

時々、”シロちゃん。”って声をかけるが応答がないと、死んでへんかと

ドキドキしてしまう。 大声で”シロちゃん!!”っていうと

ビックリして小屋の入り口にガンッ!と頭を打ち付けて起きる。

私の顔を見て、

”なんやねん! ちっ、うるっさい姉ちゃんやな。お菓子でもくれ!”

と言わんばかりの顔。wobbly

ベン姉さんのとこのベンちゃんは舌をベローンとして寝るようだ。

アーロンはそのようなことはしないが、セニョールは毎回舌を出して

死体のように寝る。

0002

口開けたままで、喉乾かんのかな・・・。

セニョール・シロつながりで、去年埼玉のHっとんからいただいた

この”白い”靴下。

0001

正式な名前は知らない。

でも体にいいとか、なんとか言ってた。

職場の同僚も、リッキー姉さんも、親戚のおばさんも履いてた。

アーロン姉さんもいただいたので頑張って履いたが

どうにも好きになれない。

周りはみんないいと言ってるがアーロン姉さんは苦手。

心地は良くない、見た目もおばはんみたい、それだけでは

ない。これを履いて自分の足をじっと眺めてると

なんか映画「犬神家の一族」のスケキヨを思い出してしまう。

(なんでやねん。)

昔、あれを観た時はほんと怖かった!

余談だが子供の頃、怖かったものはアラフォーの今もやっぱり怖い。

例えば、週末の夜10時からやっていた報道番組

「ウィーク・エンダー」の再現フイルム、TBS系のGメン75の

人が殺されるシーンはちびりそうなくらい怖かったのを覚えている。

ついでに最近では先日亡くなった緒方拳主演の映画「鬼畜」

もトラウマになるくらい怖かった。

こんなガラスのハートheart01だった少女がいつしか鋼鉄のハートbomb

の野獣になってしまって、世の中摩訶不思議なことばかりだ。

日曜日に地元の抹茶を応援する意味で買ったクロワッサン。

01

気づいたら、賞味期限過ぎてたが、いつものまっ、いいかで完食。

美味しゅうございました。

終劇

MBS ありがとう、浜村淳です。

夕方から雨がしとしと降って、夜には

Cats and Dogs(どしゃぶり)になった。

仕事を終え帰宅途中、雨は止んでいたが、雷がすごかった。

ピカピカ、チュー?ではないが、すごい光ってて怖かった。

今日もありがたく元気に仕事をさせていただき、どっと疲れては

いても、家に帰ればかかさず聞く、

ウェブラジオの「ありがとう、浜村淳です。」がテンションを上げてくれる。

このラジオ番組は関西のやつだけれど、アーロン姉さんはネットで

もう10年以上愛聴している。 関西エリアの人はこれが毎日1時間ではなく

2時間以上のフルプログラムを聞けるのでうらやましい。

あずきのかあちゃんやベン姉さんは知ってるかな、この番組。

今日も浜村淳のトーク炸裂でhappy01楽しい。

SONAママがフリマで買った服をSONAに着させて写メしてくれた。

ピッチピッチが可愛いheart01

Photo

これってウインク? それとも目にゴミ?bleah

しかも首からアクセサリーなんかつけとるやんか。(ジェラシー)

SONAママが知り合いになった人のところで少し前に

Mダックスの赤ちゃんを見てきた。

すごい、かわいい。

ほんと、犬はいい!

Image075

明日は天気だったら午後、ちょっとアーロン連れて

宮崎へダッシュしに行こうっと。

終劇

アーロンの散歩アイテム

暑い! 25度は超えたなという感じの月曜日。

仕事帰りにちょっと癒し&涼みを兼ねて教蓮寺に蓮の池の様子を

見に寄った。

来週には咲きそうな蓮のつぼみがいっぱいできれいだ。

来週はアーロンを連れてこよう。

0003_2 

0006

0007

職場で育てている教蓮寺からいただいた蓮もひとつつぼみ

がでてきた。無事に育って欲しい。002

アーロン姉さん宅にあるのはまだつぼみも出てないけど

楽しみに毎日眺めている。

アーロンが隙あらばと蓮の葉をかじりたそうにいるので

要注意。eye

夕方、アーロンの散歩へ。昨日、SONAママとSONAがディニーズの

フリマに行って来て、フリマに行けないアーロンのためにお土産を

買って来てくれた。happy02

そのリードをつけて散歩。とても快適でスポーティーな感じが良い。

アーロンも嫌がらない。 SONAママ、サンキュー!

0001_001

      ”うーん、マンダム!”

ところでSONAはフリマで何を買ったんだろうか。

Image076

  土曜の朝、となり町のさかな広場にてのSONA  舌、長っ!  ボールがしゃ~けとるがね。

今夜は撮りためしているNHK時代劇の

「陽炎の辻2」を見終わった。 主人公磐音の男気に

クラ~クラである。(*゚∀゚)=3ハァハァ

さぁ、次回からは「3」を見よう。

晩に大好きなにんにくをがっつり入れて野菜炒めを作ったら

お口のにおいが強烈。

明日の仕事でひんしゅくを買うのは避けられない情勢である。

まっ、いいか。 paper

終劇

ターミネーター4

昨晩、待ちに待った「ターミネーター4」を観て来た。

チケットを買うにも長蛇の列。

「ROOKIES」とガチンコの人気のようだった。

ターミネーターは席は満席! 最前列でこういう動きの激しい映画は

目がまわるのでおすすめではないが、そちらも満席。

アーロン姉さんは1人での鑑賞なので1つだけ空いていた後ろのほう

に席を確保できた。

そして映画始まると、お決まりのジャジャン、ジャンジャジャン!

思わず小さな声で”おぉ~”。happy02

期待で鼻息が荒くなったが・・・。

結論、”あかんやん、これっ!”

である。

面白くない! たぶん期待しすぎたのかもしれないが。

「審判の日」の後が描かれている今回の作品。

メインの三人のキャラは良かったが、ストーリー全体は”3”よりは

若干いいが、”1”と”2”に比べるとあかん。

内容に関して書くと、ネタバレになるのでNG。

エンディングも何か、まだ続編があるぞといわんばかりだったのが

気になる・・。

、ということで今回の評価は

goodgood

(最初の監督、ジェームス・キャメロンに敬意を表して)

来週は、これまたアーロン姉さんの期待の

「トランスフォーマー リベンジ」 

期待裏切らないでぇ~、の気持ちでいっぱいです。

テンション下がった夜だったが、昼間に埼玉ママのHっとんが帰省してる

ということでちょっと会ってきた。息子のたけるは鼻たれ状態だったが

可愛かった、癒しである。

Photo

shakin' baby!!

Hっとんから初ものの瓜もいただいた、ごっつぉーさん。

さらにHっとんの旦那はん、トムがわざわざ埼玉から007シリーズのDVD

全部、全部ですよ、持ってきてくれて貸してくれました。

ありがたや。

また近く寝ずに観たいと思います。

終劇

開放!

sun梅雨に入ったというのに、いい天気。sun

どうしても両日中に片付けなくてはいけないことがあったが、それが

今日終了した。やったー!! 無事開放された気分である。

締め切りが迫っていたので気持ちと時間に余裕がなかったがこれで

週末からいつもどおり映画も観に行ける。eye

明日はやはりあずきのかあちゃんの狙うターミネーターnewにしよう。

今週2日にわたり、碧南市の油が淵公園で菖蒲を見る機会があった。

花はほんと心を穏やかにしてくれる。

アーロン姉さんのようにガサツな性格で、落ち着きのない毎日を過ごしてると

菖蒲を眺めるだけでホッできる。 アーロンにも見せてやりたいな。

今度、連れてこよう。

0006 0002

それでも今年は例年に比べると咲きが悪いそうだ。

あずきのとうちゃんのようにちゃんとしたカメラで撮ればよさそうな

菖蒲だが、所詮携帯のカメラだとこんなもんか・・。

0007

同じ敷地にアーロン姉さんがすぐにくいついたのがこちらup

親鸞さんときたら蓮如さんでしょう。

どうやらここには蓮如さんが昔訪れたということだ。

詳しく本堂とか見てみたかったが、都合で見られず近々再度

訪れたいと思ってる。

終劇

体重増加

一時、腹の調子が悪く体重が激減してしまったアーロンも

ここ2ヶ月は餌を変えたり、病院の先生のお世話になったりの

おかげさまで調子がいい。

(◎´∀`)ノ

0004

      ”ありがたくいただきます!”

体重も以前と同じくらいの37キロくらいまで戻ってきた。

お通じもまことにいい感じで、アーロン姉さんもこれでもかというくらい

毎日アーロンのウンチを観察しているが、とても理想的な固さである。

アーロンもやはりアーロン姉さんの家族だけあり、よく食べ、よく出す。\(;゚∇゚)/

健康が一番!

アーロンの体重が戻ってきたのと同じくアーロン姉さんの体重も

現在右肩上がり。Oh、マイ、ガー!である。

アーロンとファイティングすると姉さんのほうが早く息が切れる。

まずい、こんなことではと思いながらも今夜も焼きそば2玉いきまーす。

終劇

被害妄想

なんだぁ、これは!!!

0001

仕事場で見つけた、小学生の書。

こんなもの書かせてからに!(喝)

と思いきや、なんか変。

アーロン姉さんはこれを

「大しわ」

と読んでました。

よくよく考えてみたら、

「大わし」・・・鷲なんですよ。

いやいや、アラフォーにもなるとこういうことに敏感で・・。

とんだ被害妄想な日でございました。

そして関西から東海にかけて本日梅雨入りしたと気象庁の発表があった。

終劇

シュワッチ!

今日はぱっとしない空ではあったが気候自体は過ごしやすく快適だった。

ところで、我が家は今、屋敷の外をちといじっております。

今朝も建材屋さんが来て、ガッツン、ガッツンやってくれてました。

アーロンはその光景をじぃーと眺めており、きっと

”ここはもしかしてなんちゃってドッグランみたいになるのかな、そしたら

楽しく遊べるのかな??”と妄想してるんだろうなと思うアーロン姉さんでした。

0003_2

”現場から中継です!、我が家が大変なことになっております。”

アーロン姉さんはここ数年、自販機でジュースを買ってない。

コンビニに寄るとそこで買うのであまり自販機に用がないのであーる。

しかし、今日は仕事の途中、どうにも喉が渇いたので

団子を買い、(喉が渇いたから飲みもん買うんとちゃうんかい!)

店の外の自販機に目がいき、前々から気になってた缶ジュースがあった

ので久しぶりに買ってみた。 

喉越しすっきり、シュワッチ! 1

アーロン姉さんは仮面ライダーとウルトラマンが幼少の頃好きであったが

こういう形で再会するとは、嬉しいかぎりである。heart

仮面ライダーはV3、ウルトラマンはウルトラマンタロウが大好きなアーロン姉さん、

やっぱりヒーローものは燃えるぜ!

シュワッチと言えば、シュワルッツネッガー、

そう、あずきの母ちゃんのお楽しみの「ターミネーター4」が

今週公開。 私も張り切って初日行きたいと思っております。

昨晩、「3」が名古屋テレビでやってましたね。

思えば、「1」の時、ジャジャンジャンジャジャン、ジャジャンジャンジャジャン、slate

の音だけでもえらく興奮したのを覚えてます。最初のターミネーターはほんと

良かった。シュワちゃんもグー、リンダ・ハミルトンもまだ若かった(それなりに)。

そして何よりもマイケル・ビーンが男前~heart04で心拍数がupwardrightだったもんなぁ。

ストーリーもおもろかった。

「2」も自由自在に姿を変える液体金属製のターミネーター

T-1000も強敵だったなぁ。

「2」の決め台詞、”アスタラビスタ・ベイビー”(これスペイン語ね。)

にしびれた。

さぁ、今回は「審判の日」をどう描くのか楽しみだ。

0002

職場のSさんからいただいたイチゴで今夜はビタミンC摂取!

終劇

スパルタンX

久しぶりのブログ登場でござんす。

天気もまことによい日曜でsun、梅雨の前の貴重な晴天

であろう1日だった。

本日はSONAとSONAママと一緒にディニーズへ。

SONA宅へお迎えに行くと、なぜかいつもよりも

エキサイト気味のSONAはスプリンクラーのような

うれションを2連発! WOW~

あまりに天気がいいので、SONAママに以前から

行きたかった新城の川にしようかと相談するも行きかたが

イマイチ???だったのでやめて、ディニーズへGO!

今日は暑かったので、何頭かのワンちゃんらがプールで

遊んでいた。アーロンも少し慣らしたいので”初”プール体験。

ほとんどのワンちゃんらはじょうずにダイビングしてるのを見て、

アーロン姉さんもアドレナリンが全開モード。

”アーロン、行け!”

しかし、ビビリのアーロンにはいきなりはあかんかったようだ。

ジャッキー・チェンの映画「スパルタンX」をもじって、今日のプールでの

エピソードに題名をつけた。

その名も、アーロン姉さんの「スパルタX」!

SONAやSONAママが呆れながらも応援してくれる中、アーロン姉さんの

スパルタ式教育が続いた。

しかし、その甲斐もなく泳げずじまい、とほほ・・。

Photo Photo_2 Photo_3

SONAママがナイスショットを撮ってくれたので感謝である。

それにしても犬なんだから犬かきくらいして欲しい・・。

親心からプールへほうりこむも、知らない人が見たら

私は虐待飼い主にしか見えなかっただろうな。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

プール後はいつもの一匹暴走族状態の走り。

Run

今日はあずきちゃんとの遭遇もなくて残念だったが、

シェパードのリンちゃんとタイガに会えた。しかし今日はリンパパでは

なく、リンママさんが連れてきてた。リンママもリンパパと比べると

やさしいのだろう、2頭ともリンパパほど言うことを聞かないでいたようだ。

本日もアーロンがちょっかい出しても、”いいですよ、大丈夫ですよ。”と

言ってくださった方が多くてありがたかった。 

アーロンも満足のランでした。 SONAも可愛いワンちゃんたちと

遊べてよかったね。 また行こうねhorse

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »