フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

領収書は”上”様で4649!

再び整形外科に受診し、今の状態では長引くかもしれないし

微妙だと言われた。

しばらく静かにしときなさいというお達し。

ドッグランにアーロン連れて行きたいのに・・・、カッガリだ。(#゚Д゚)y-~~イライラ

でも仕方ない、首がうまく回らない。

エクソシストのミーガン(悪霊にとりつかれた女の子)shock

みたいに360度まで回らなくてもいいから、あっち向いてホイ!が

できるくらいに戻りた~い。(鬼アホ)

病院の会計で請求される額(ガク)を見て”ガクゼン”(オモロクナイ)

高い!!

実費だったらと思うとぞっとする。bomb

午後はリッキー姉さんの御用達の接骨院へ行く。

リッキー姉さんが連れて行ってくれたので助かった。

その後、また”夜”のお仕事へ。

今夜は”客”も少なく、時間も短いので頑張って出勤。

あずきのかあちゃんより、ドベオフ会の写真の利用料の請求がきた。bleah

かあちゃん、領収書の額面はアーロンではなく

”上”様でよろしくどうぞ!

それから支払いは現金ならぬ、こちらの”AZUKI”1本でよろしいかい?(鬼汗)

Getattachment_2

          10月発売予定

ペプシ応援団長としては、ここのところのいろんな味のペプシを

擁護するべきだと思うが、これはあかんのちゃう?

飲むのにかなり勇気がいるかも・・。でも買うぞい。

27023598_org_2

ペプシ””公式キャラクター あずき家のあずきちゃん

超高速スターターダッシュdash(ドベオフ会にて) photo by ”カントク”

あずきちゃんならこのペプシも喜んでくれるかな、なんてね。

イギリスで見かけたワンちゃんらシリーズ、エントリーNo.1

Imgp0342

飼い主さんが教会にいる間、公園でいい子にしてました。

終劇

ロボコップ?それともターミネーター?(Robcop or Terminator?)

昼間はまだ良かった体は

夜の仕事をしているあたりから様子がおかしくなり

帰宅する頃にはなんと

首から肩、腕にかけて厳しい状態になり、

そして動きがロボコップのようなターミネーターのような

機械的動きしかできなくなってしまった。wrench

グィーン、ガシャン、グィーン、ガシャン。dash

あかんやん、これっ。bearing

まずいと思い、少しでも筋肉をほぐそうと

杖(じょう)を引っ張り出して素振りをするも(そんなもん自宅に持ってんのかい!)

激痛が走り、すぐ終了。

逆立ちをしたらどうかと思い、試みるも(何考えとんねん!)1秒もできない。

ジャッキー・チェン魂粉砕の夜である。(´;ω;`)ウウ・・・

明日はまたまた病院行き決定だな。

Image

ちょっと前にソフトバンクのwebsiteで携帯番号や生年月日などを

元にイメージを画像にしてくれるお遊びがあって、それで出てきた

アーロン姉さんの顔。

うーん、似てるような似てないような・・。

とにかく、このイラストのように笑顔でいこう、自分!

加油(頑張れ!の広東語)punch

終劇

元気の素!(Power charger)

月曜日、出勤するもやはり時期早々だったようで

体がうまく動かず、不本意ではあるが早退させてもらった。

しかも水曜まで休ませてもらうことになった。

職場の皆さん、すいません。

しかし、”夜”の仕事は休めないのでしっかりやってきた。

仕事を10時頃に終えたものの、自宅に戻って料理をするには

少々不自由な体なので、やはりここは、

例の”あそこ”へ。

私の元気の素は

勿論、映画館もひとつだが、やはりここでしょう。

ココ○チ!

今夜は期間限定のささみカツの完熟トマト添え

Photo0

カレーとトマトはほんと相性がよろしい。

ささみもかなり肉厚でジューシー、甘みも強くとてもGOOD!

(本日はサラダなし。いつもほどの鬼食欲がないのは体調のせい?)

それでも帰宅後は、悪友人の橋文堂の店主、まんじゅうのとこで

買った栗むし羊かん、ふで柿2個を食べて満腹太郎状態。

体は痛いが、少し元気になれるような気がした。 

先週、ドベオフ会で、おっさんにいただいた素敵なステッカーを眺めた。

Photo0003

このシルエットは実物の私とアーロンです。run

Photo0004

”ファイヤー!!” 火を噴くアーロンbomb

おっさんはこういうのをとても上手に作ってしまう方なんです。

これの1枚を原付に貼って爆走しようと思ってた矢先に

原付を”おしゃか”にしてしまいガックリです。

そして車につけてるリッキー姉さんの神社で今年いただいた

お守り2種類。

Photo0005_2

ひとつは自分の厄払い用、ひとつはアーロン用。

今年もあと3ヶ月、元気に過ごしたいな。

これも今の自分には元気の素です。

瀕死の重傷だった左の小指の爪が再生し始めたようだ。

怪我してからまったく伸びなかった爪に

ほんのちょっと白い部分が出てきてる。

まだ生きてるようだ、一安心。happy01

皮膚はもう少し時間要るかな、でも大丈夫でしょう。ok

今夜もペロペロ湿布でおやすみなさい。night

中日井上選手、お疲れ様でしたぁ~!weep

終劇

癒し

なかなか打撲の痛みはとれない。

まぁ、気長にいこう。

土曜日、お墓参りに教蓮寺へ。

檀家のY崎さんが

”アーロン姉さん、いつもいい時に来られるわぁ。

今日はね、大きな声じゃ言えないけど、カニをやってるから

寄っていって。” と声を掛けてくれた。

お言葉に甘えて、(毎度のごとく)蓮の池へ行くと

いつものみなさんが、いつものテンションで楽しんでみえた。

”おぉ~、アーロン姉さん、よし、よし、カニをしっかり食べていきなよ。”

とれたての地元のカニ、シャコ、またまた焼いも、そうめん、地豆、ビール。

まだ10時頃だというのに、ほんとおもろい人らだ。

またまたあっという間に15人くらい集まってしまい、私の事故の話

になり、Y崎さんのとこのお父さんが

”うちの嫁入り前の娘を傷もんにされて、黙っておれるか!”

と鼻息荒くなり、

”あの、嫁入り前は間違いじゃないですけど、けっこうな年いってるので

その表現がちょっとどうかと・・。” と言うと、

”年なんか関係あるかぁ!!! 嫁入り前だぞ、嫁入り前!”

恥ずかしくて思わず、失笑の私・・。sweat02 何度も強調せんでほしいわぁ。

でも優しい人らで、真剣に心配してくれてるからありがたい。

カニもシャコも腹いっぱい食べて大満足の昼であった。

夜は中学の友人だったM輪くんの墓参り。

 お墓に手をあわせて彼を偲んだ。

shine

週末、とにかくペロペロ湿布に嫌気がさしながらも、気持ちを癒してくれたものが

いくつもあった。

まずは、大好きなアメリカのYANKEE CANDLE 

匂いが気持ちを落ち着かせてくれる。

Photo0005

カットローズとグリーンハウス

Photo0010

実家で切ってきた秋桜(コスモス)

Photo0007

教蓮寺にいつも居座っている近所の”モモ”

カニは嫌いみたいで、豆をやるとずっと傍から離れないで

いた。 カットしてもらったのかリボンが新品だった。

Photo0006

”まめ、ちょうだぁーい。”

Photo0008

蓮の池

今は枯れてこの状態だが、もうすぐY崎さんやF井さん、ごえんさんが

刈り取り、きれいにしたら船を浮かべてくれる。

とっても風流なのだ。

Photo0012

小鉄 

お手をやれるようになりました。

Photo0014

そして、こんなことも。

よっ、日本一!crown

それから今週の一番の元気をくれた写真はこちら。down

0909201

木曽川沿いを走るイージーライダーこと友人M浦くんの写真

木曽川って大きいんだなぁと感動しました。

地元愛知にいながらあまりご縁のない川でした。

でも一度、おにぎりでも持って散歩に行きたいなぁ。

まったくの余談ですが、私の子供の頃にねだって買ってもらった

自転車は仮面ライダーV3仕様のものでした。

自分も改造人間になりたいと真剣に思いながら、変身ベルトをまとい

自転車で爆走していましたので、こういうバイクを見ると

まことにうらやましいかぎりです。

終劇

ドベオフ会 in 裾野 (その1)

今朝、昨日病院でいただいた湿布を痛いところに貼る、貼る、まだ貼る。

半分ミイラ女かというくらい貼る。

それも病院から出された湿布の量を見てもらえたらおわかりになるでしょう。

鬼のような量なんです。しかも3種類ときたもんだ。

日本の医療システム、どっかおかしいぞ。

こんな量を全身ひどい筋肉痛の私に持たせんどいてくれ。

重くてかなわんわ。

Photo0

重っ・・。

ドベオフ会の一部写真載せます。

私のは、ど素人な写真なので、カントクことあずきのとうちゃん

の写真の許可がおりましたら次回掲載します。

Imgp0407

独り暴走族アーロン

Imgp0396_2

ドベ版”居眠り磐音”ことガルム

爪がこの後取れました、ひぇーー。

Imgp0397

おとなしく賢い葵

Imgp0389

茶色いヨーダ(スターウォーズ)のチップ

Imgp0400

ミス・ハンニバルこと妃鶴(でもほんとはとてもやさしいのだ。)

犬は見かけによらずである。

彼女の横顔はアーロンに鬼似の気がした。

Imgp0395

ドベ界の大関コテツ 温和で非常に美しい!

Imgp0399

 コテツの姉 ハル                         up        

                  右に倒れてる死体?いやっ、カントクやないかい!

                   お仕事(フォトセッション)真っ最中。

Imgp0402

左より あずきちゃん、どりぃ、さらさ

Imgp0392

白馬のような華麗なセルディ

Imgp0408

飛び入り参加、でも馴染んでたソラ

Imgp0391

ドベ界の横綱ファッツ (すみません、正面からの写真撮り忘れ。)bearing

Imgp0410

SONAとAILE

そしてすんません、もも、ドーン、ジルバのお三方写真が

ぼけまくって載せられないです。

カントクの写真を拝借の際かならず載せます。crying

Imgp0405

ドーンとジルバの家族のdjさんとdjパパさん

お二人ともとても穏やかな癒し系ご夫婦でした。

そしてプレゼント交換でいただいたのは

ファッツファミリー様よりのこちらの3品。down

Photo

最初の1品目は骨型のフック。

さっそく掛けてみました。

ファッツママの手作りなんて、アンビリバボー! 

器用な人はどこにでもいるもんですね。!!(゚ロ゚屮)屮

ちょうど欲しかったのでほんとうにうれしいです。

そして一緒にいただいたものはアーロンも大絶賛。

2品目、3品目はこちらのグルメもの。

Imgp0416

アーロン用のおでんとビール

さっそく食べさせました。一部、私も美味しく”毒見”heart01

いろんなもんがあるもんです。ご馳走様でした。

終劇

おやっさん、事件っす! ( A minor collision)

水曜日朝、原付で出勤の際、車と接触。rvcarannoy

ジャッキー・チェンの「ポリスストーリー」の一場面のごとく

ガシャン!thunder ”あっ!wobbly イデェ~wobbly” 転倒してしまった。

初めての人身事故。shock

しかし、我ながら今、思うとなかなかの”受け身”での転倒で

これなら香港映画でスタントで使ってもらえるかもなんて思った。happy02

(完全にアホですね。)fuji

でも実際はかなり痛くて、救急車は恥ずかしいのでやめてもらったものの

人に病院hospitalまで連れて行ってもらうほどでした。

水曜日ではレントゲン等が撮れないということで、一晩痛みと戦いながら

本日再び受診。 台の上に乗せられて、隅々までレントゲンを撮られたのち

先生からその画像を見て説明を受けた。

画像は先日観た、「ウルヴァリン」のように骨骨ロックのようで

先生の説明を聞きながら

”ローガンはあの特殊金属を埋め込んで不死身の体になったんだぁ・・・。”

とよそ事を考えていた。punch

先生の説明では、とにかく骨折はないが

”あちこちを打撲してます”ということだった。

そのせいで全身がひどい筋肉痛のような状態になってるわけだ。

診断書も出していただき、鬼のような量の湿布を出され

”全治2週間”ということでした。

こんなもん、ジャッキー・チェンなら

”鼻くそだぞ、こんな怪我。怪我のうちに入らないぞ。”

というに違いない。

私もそう思う。run

人身事故のため、診断書を持って地元の西尾警察へ。

Photo0003

交通課に行くように言われたが、道すがら「刑事課」という文字に

好奇心を刺激され、間違えた振りしてそちらへ入って行った。

明らかに「デカ」という鋭い目つきの方ら数名お見えだった。

”お嬢さん、何か?” (アラフォーにお嬢さんとはなんと気のきいたデカか。)

”あっ、いえっ、ちょっとばかし間違えました。交通課に行きたかったんですが。”

”それならこちらですよ。”  親切な「デカ」さんだった。

彼の現在の「ヤマ」は何だろうかと空想してしまった。(馬鹿だね。)

帰宅し、アーロンに散歩にも行けないおわびに

新しい骨をあげた。 鬼喜んで食べるアーロン。

Photo0004

Photo0007

うまっ!

夜、仕事へは行き、その後小学校の同窓会の打ち合わせに

いきつけのお店へ。

体は不自由でもテンションは相変わらず高いのでご心配なく。

同級生のM浦君や名古屋のN子お姉さんが励ましのメールを

くれてうれしい限りの今宵でした。

追伸 裾野の写真は明日掲載しまーす。camera

終劇

”ワン”だふるな人々in 裾野(静岡)

敬老の日の月曜日、ワン友の集まりのため静岡県の裾野へ。

ETCなど要らぬ!、カーナビなど無用じゃ、のアーロン姉さんの

車でSONA家(SONAママ、SONAdog、AILEdog)とアーロンと私で

早朝4時出発でおでかけ。この日も相変わらずジャッキー・チェン並み

睡眠時間2時間ちょっとの状態で静岡に爆走。

シルバーウィークの高速道路の渋滞にビクビクしながらも意外にスムーズに

目的地に到着。楽しい時間と美味しいBBQ、”ワン”だふるな人ら、可愛く

賢いわんこらと充実した休日を過ごせて幸せだった。

写真は”カントク”ことあずきのとうちゃんの著作権料sign02winkの問題を

クリアーののち、(うそぴょーん!)掲載予定。

カントク、お願いしまーす。shadow

そして火曜日は仕事。そこそこ忙しいが、それ以上にとても眠い・・。

にんにく卵黄を追加投入してもイマイチ効かない。

裾野で燃焼してしまったのだろうか・・。

ということで仕事後、毎度のコ○イチへ。

今日は秋の新メニューをいただく。

その名も

”キーマカレー”

野菜たっぷりで見た目は、ちょっとゲ○みたい?だけど辛くて美味しい。

(お下品でごめんなさい。)

ナンとのセットもあったから次回試してみよう。

Photo03

となりのおにいちゃん二人組みは辛さを

子供用甘口ってありますか?”と店員さんに聞いていた。

思わず、顔を見てしまった。

30歳手前という感じなのに、ただの甘口ではなく

”子供用”というのはいただけない。

辛いもの好きな私には100年の恋も冷めそうなセリフだったな。

その後、「カムイ外伝」

をコロナに観に行く。

以外に観客は少なく、人気はイマイチ?なのか。

Photo0004

生き抜くのだ、カムイ!

白土三平原作の傑作コミックを『血と骨』の崔洋一が

実写化したアクション娯楽大作。忍びのおきてに背き、

たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の

苦悩と孤独を描いていた。

リッキー姉さんの好きな松山ケンイチが主役。

崔洋一監督に期待しすぎた私が悪いのか・・

”えっ????”という感じ。

原作を読んでないが、アニメの”サスケ”に似た感じだろな。

主人公のカムイが忍びを抜けるまでのことをもっと描いてほしかったのと

CGが安っぽかった、さらにはストーリーが面白みがない。

やはり2時間ほどで”カムイ”を描くのは無理だったのかな。

松ケンの演じるカムイもワイルドさがなくてちと残念。

崔監督の「クイール」よかったのにな、どうしたんだろう、監督。

ネタばれになるのでこれ以上言わないが、一番不明だったのが

悪党の頭を日本人ではなく、なぜ香港イケメン俳優の

イーキン・チェンだったんだろうか・・。 不可解だ・・。

ということで今回の評価は

goodgood

終劇

“Cymru am Byth”(ウェールズよ、永遠なれ)

6829e6a2

Walesの国旗

今回、イギリスで自分への誕生日のプレゼントに買った

ウェールズ・ブランケット(毛布)。

日本では聞きなれないが、Walesの独特のデザインで有名らしい。

地味だが伝統的な色とデザインだとイギリスのお母さんが言ってた。

肌触りはそうでもないが、とても暖かい。

イギリスの家の匂いがして心地良い。clover

Photo0003

Made in Wales

他にも膝掛けともう一枚ブランケット(妹へのお土産)を購入。

そしてこちらは私の大好物。

Photo0001

Candies!

Angelaが日本に来る際は必ず買ってきてもらうもの。

アーロン姉さんは昔からすっぱい系のお菓子が大好き。

トロントにいた時に行きつけのキャンディー屋

”Sugar Mountain”

でこれらをかかさず買っていた。

Fantastic!!

今朝、小指の血膿を出した。

ランボーが敵にやられて、自分で傷を縫ったり、弾丸を取り出したりする

際の痛みをちょっとわかったような気がした。

本当に痛いと、

”痛~い・・・。”なんて声も出ない。bearing

ただひたすら歯を食いしばって、一気にやるだけだ。

膿を出して消毒したら、気持ち痛みもやわらいだ気がした。

明日は朝3時起きでSONAママとSONA、AILE、アーロンとで

富士の裾野まで行く。 今日くらいは12時前に寝ないといかんかな。

終劇

My friend from Canada (カナダの友人と再会)

カナダにいた頃に知り合って今もよき友人であるアンジェラが

日本に遊びに来た。久しぶりの再会がうれしい。

彼女は生まれは香港の香港人であるがずっと長いことカナダに

住んでいる。 日本に来ると時間が許す限り、吉良に来る。

今回も教蓮寺の皆さんらとも再会。とても喜んでいた。

彼女とも知り合って10年になるがほんとうによく気が合う。

二人はほとんど英語でやりとりするが、彼女の片言の日本語、

私の片言の広東語が混じるととてもおもしろい。

ジャッキー・チェンや香港芸能界の話もほんとありがたい。

楽しい時間はすぐすぎてしまい、またお別れだ。

”ジャッキー、来年の旧正月は香港に行かないとね。”と

いうせりふを残してくれた。 

香港の家族にも顔見せないとな・・。

Photo

Angela とアーロン姉さん 

Photo0004

アンジェラの東北土産のりんご 美味しかった!

お昼に教蓮寺で焼き芋をやるということだったのでお邪魔した。

焼き芋だけかと思いきや、相変わらずの沢山の美味しいものを

皆さんが持ち寄っての”いつもの”宴会状態。

おなかいっぱい秋の味覚をいただいた。 ご馳走様でした。

Photo0007_2

かなりレアもの 焼き芋焼き機  サンダーバード3号?みたい。

Photo0006

栗ごはんと焼き芋(通常サイズ)

Photo0009

巨大さつまいも

Photo0010

Photo0011

美味しかった

Photo0008

白玉ぜんざい

Photo0012

焼き和栗

Photo0013

手作りこんにゃく、自家製マスカットなど

お持ち帰りにいただいた。 

小指の傷はまだうずく。

中学時代の同級生で”あこがれ”だったM浦Tっ君から

”扉を閉める時は

『左手の置き手の位置ヨシ!』
と毎回指差し呼称してください。” とありがたいアドバイスをいただいた。
ミドリ安全もびっくり!の本格的なもの。(鬼汗)
これから気をつけます。
終劇

Soybeans field (大豆畑)

涼しくなってきた。

気持ちのいい秋晴れ。

同級生で同じ部落に住む農業を頑張っている大ちゃん(和製トム・クルーズばり)

がうちの畑で大豆を育ててくれている。

旅にでている間にぐんと大きくなった。

Photo0001_2

もう少し雨が降ってくれるといいな。

この大豆はしょうゆ?豆腐?味噌? 何になるのかなぁ・・。

Photo0003

懐かしくて思わず買った、「ペロティ」 

昔はもっと小さかった。昭和50年頃だな、50円だった。

消費税なんてのも無かった時代。

駄菓子屋で買う中では高いほうだった。

チョコバットが20円くらいだった。

あの頃の駄菓子はイケてたな。

このデカペロティ、人気無いのか値段が下がり

2つで100円だった。

夜、「任侠ヘルパー」最終回を観ながら1つ食べた。

昭和の懐かしい味ではなかったな・・。

小ぎれいな味になっていた。

今夜も小指がうずくぜ・・。(グスンsweat02

終劇

New Cabinet & Prime Minister (鳩山新内閣発足)

新しい政府の発足だ。

頑張って日本をよい方向に導いてほしい。

内閣も大事だが私の昨日負傷した指はもっと大事。coldsweats01

痛みで眠れぬ夜を過ごした。

傷は今日消毒、取れかかった皮膚の一部を取り除き、骨に

異常がないかワイルドな方法で確認し(聞かないで!)した。

痛みは相変わらずだが、骨は問題なさそうだ。

この時点で病院hospital行きは却下。

どうせ縫合して包帯グルグル、抗生物質を出されるだけにちがいないからな。

包帯なんかされると仕事に支障が出る。

困るのだ、休暇明けで戻ってきてそんなんでは。

爪もなんかどうなってるかわからない感じだが、自分の治癒力でなんとか

なるでしょう。 丈夫なんです、私。

今朝のアーロン、ちょっとご飯前で痩せたように見えるので写メcameraでカシャ。

こんなもんでいいかな、一週間前はホントおデブだったからな。

Photo0007_2

お久しぶりねぇ~。

Photo0008_2

元気です!

Photo0009_2

£100のスマイル

Photo0011

横のおなかいかが?

Photo0013_2

カメラ目線、怖っ!

Photo0006_2

スペイン人も真っ青の超巻き舌でガルルッ・・・・。

アーロン痩せて、姉さん肥えてきて順調な我が家。

セニョール・シロも元気です。

空気が気持ちがいい。イギリスも天気が良い時はほんと

すがすがしかったが、やはりここ日本の秋がサイコーである。

終劇

Oouch!! 痛すぎる!

今日、ボケボケしてたらお昼過ぎに車の扉で思いっきり
手の小指を挟んでしまった。
あまりの痛さに立っておられず、ボタボタ落ちる血をハンカチで
おさえながら座り込んでしまった。

指を見ると、ちょっとしたホラー映画みたいな指になってる。
車に乗ったものの痛みでハンドルがうまく握れず帰宅するまで
大変だった。

仕事の合間だったので病院に行くこともできず、妹のところでとりあえず
止血をしてもらい、痛み止めを飲みそれでも襲う痛みと格闘。

自宅の玄関に入るとアーロンが様子のおかしいのに気づき、神妙にしていた。

痛みに耐えれず玄関で横になったら、隣のおじさんが
”アーロン姉さん、いつもの油菓子とマドレーヌのおすそ分けだぞ。”
と訪問。 すぐに起き上がり指を隠して、100万ドルの笑顔で応対。
かなり笑顔が引きつってたかも・・。

Oekaki_0001


とりあえず今夜は辛抱するしかない。
病院も明日の状態で考えよう。
こんなことで病院に行ってては恥ずかしいからな。

仕事先で子供が私の指を心配して

”指がちょん切れたらね、豚の”粉”で手術するとくっつくって、ママがテレビで観たって
言ってた。それつけたらすぐ大丈夫になるよ。”(7歳女児)

どんな豚やねん、それに粉って何よ。(鬼笑)
でも本人はいたって真剣だから可愛い。flair

リッキー姉さんが日曜日に蟹を採ってきたとおすそ分けしてくれた蟹を
日曜日のうちに食べておいて良かった。
こんな手では蟹も食べられないもんな。
美味しかったよ、ありがとう。

Imgp1005

Imgp1001

そして偶然にも一緒にくれた旭山動物園の絆創膏が今日の指に
なることを予期していた如くに思えた。


”うちの”ジャッキー・チェンがスタントなしで映画を撮り、よく怪我をしていたことを
思うと、今日の傷くらいなんてことないんだから自治癒力でなんとかしたいもんだ。
やっぱり、ジャッキーは偉大だ。

キーボードもいつものブラインドタッチとはいかず、手間を食った。
こういうことがあると普段の健康がいかにありがたいか身にしみてわかる。

アーロンよ、明日は散歩が出来そうにないよ、ごめんなさいね。sweat01


終劇

Back to work (仕事復帰)

気持ちのいい一日。
でもまだ時差ぼけ解消とはいかず、へんな時間に眠かった。
仕事へ戻り、またいつもと変わらぬ時間が過ぎる。
イギリスで減ってしまった体重を戻すが如く、食べまくる。
帰国してからは友人らと外食して、”大食い”アーロン姉さん復活にいそしむ。

そして今夜仕事帰りに心のふるさとこと”コ○イチ”でヒレカツカレーと
秋の新メニューの大根サラダを食べた。 
やはりこれを食べないと力でない私であった。

昨日、妹のところへアーロンのお泊りの礼を言いに土産を持って参上した際、
小鉄とれおなをパチリ!
2匹ともアクティブでよく動くのでなかなかいい写メできなかった。sad

Photo0005_2


Photo0003


ちょっぴり大きくなった小鉄


Photo0002_2

耳ダレで治療中のれおな、もうすぐカット連れて行ってくれるからね。

終劇

Back from England, hey there!

昨日、無事イギリスより帰国しました。
知り合いのところに滞在ののんびりとした旅ができました。
一緒に旅をしてくれた名古屋のN子お姉さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は時差ぼけ解消?にもいいかと待ちに待った映画
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」を深夜上映で鑑賞してきた。

333627view002_2


X-MENは好きで第1作から観ているが、
今回のは主人公ウルヴァリンの誕生の秘密を
描いた作品。 

主人公ローガン(ウルヴァリン)を私と”タメ”のヒュー・ジャックマンは好きな
俳優の一人だ。 アクションがとてもよかったし、スピンオフ映画にしては
かなりよく出来上がっていた。

ストーリーも第1作から観てる人には
”なるほど、そうだったんだ。”
とひざ小僧をパチンと叩くような納得感を得られるようになっている。

出てくるミュータントたちもなかなかそれぞれに個性があって面白いし、
最後の最後に”大物”が登場し、”よかったぁ~。”という感動できた。

、ということでヒュー・ジャックマンの無駄のない締まった体と
惚れ惚れする筋肉とストーリーに評価は 

goodgoodgoodgood


ついでに帰りの飛行機の中で観た、
「ナイト・ミュージアム2」も相変わらずベン・ステイラーが面白くこちらは

goodgoodgood


ところで我が家のアーロン、私の留守中に餌のやりすぎで激太りしていた。
皆様の前にお目見えさせるにはちょっとどうかと思うが、近日公開としておこう。

終劇


Message from Wales イギリス旅行中です。

ブログをしばらくアップせずにおりました。

ただ今、イギリスに旅行で来ております。

パソコンがうまく接続できなかったため、今日やっとのブログチェックです。

こちらは異常気象の影響か毎日曇ったり、晴れたり、雨が降ったりという天気で

しかも肌寒い。 夏のイギリスを楽しめるかと思っていただけにちょっと残念。

来週の半ばには帰国します。


それでは、see you soon!

Imgp0137


« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »