フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

オリエンタル♪ グァバ

疲れた体に懐かしいドリンクを一杯。

愛知県民で昭和ーずの人間ならピンっsign01とくる一品。

オリエンタルの「グァバ」

Photo0018

パッケージのデザインは昔と違い、はいからな感じだが正真正銘

「グァバ」である。

子供の頃、飲んであまりのまずさに近くの朝鮮川に流した覚えがある。

飲んでみよう、勇気を持って、今夜。

柊(ひいらぎ)の木を買いたくて探してるがいいのがない。

青柊がいいのだ。

そこでたまたま目にとまったジャーマン・ホーリー、つまり

ドイツ柊を先週、買った。 450円也。

Photo0015

クリスマスまでは鉢に植えておき、その後どこかへ植えよう。

元気に大きく育ってね。 ちなみにうちの甥のなまえは柊(しゅう)である。

Photo

立派な綿の実。

綿の中に種があるから植えるとまた出てくるらしい。

これも植えてみようかな。

今日の接骨院でもしっかりやってもらえたので体が楽になった。

明日から師走、 頑張ろう。

終劇

少林寺木人拳(1977)

寒さが痛めてる首肩を直撃中。

接骨院の先生曰く、これはしばらく耐えなくてはいけないそうだ。

こんなことで凹んでてはいけないと思い、you tubeで 

ジャッキー・チェンの映画「少林寺木人拳」のシーンの一部、

イーロン(ジャッキー)が少林寺の総僧長のもと、きっつ~い修行を

するところを観て感動。 happy02

”よっしゃ!”  勇気100倍だ。

ジャッキー映画にはこのように治癒効果もあるので私の人生には

欠かせないのだ。good

Img_1452607_49776470_0

整形前のジャッキーは憂いがあって、これはこれでええね。

誰や、ブサイク言ったのは! ( ゚皿゚)キーッ!!

1977年公開の当時のジャッキーの体はほんといけてるのがよくわかる。lovely

親戚の叔父ちゃんと知り合いのおばちゃんからいただきもの。

叔父ちゃんNo.2より

Photo0023

ミニ盆栽 

叔父のお手製。 癒しだぁ~。

今度作り方を伝授してくれるんだわ。

知り合いのおばちゃんからいただいた。

Photo00

手作り漬物。 私が漬物好きなので作るとくれる。

キュウリとニンジンは生姜がよくきいてうまい。

べったら漬けも食がすすむ。

叔父ちゃんNo.1より

先月韓国へ遊びに行った際、韓国食材大好き

私にと買ってきてくれた。

Photo0016

左:チンジャ  右:辛明太子

昨日はニラ餃子20個を作り、トッピングににんにくのホイル焼きと

水菜のごま油炒め、そして頂き物の漬物、チンジャ、明太子。

ちなみに主食はこれまた、いただいた季節はずれの

冷麦2人前をにゅう麺にして食べた。 すべて完食。

食べすぎ? そしてこれまた頂いたプリンとカステラが賞味期限が

近かったので食後に食べた。 これは絶対食べすぎだね。

ちょっと反省。

終劇

小鉄の逆襲

さぁ、寒くなってきた。

昨日は妹のところの小鉄を一晩だけ”レンタル”してアーロンの一人っ子

甘え癖の矯正にと思ったが、失敗した。

ジャック・ラッセル恐るべし。 bomb

Photo0021

暴走三輪車 ”小鉄”

アーロンが優等生にみえるほどの

”ランボー”小鉄。 

連れてきてすぐに某ヨットスクールではないがきっつい私は

アーロンの入っているゲージにいきなり小鉄を投げ入れて

”あとはうまく共存して楽しくやってちょっ!”smile

アーロンは遊ぼう攻撃、小鉄はゲージの中で恐怖からフリーズしながらも

目線で私に助けを求めた。

ゲージがガッツン、バッコン、ガッシャンの状態をゲラゲラ笑う私は

まさに冷酷非道。

その後、小鉄を膝の上に乗せながら仕事をしてるとアーロンが

ジェラシー目線攻撃と”BOW WOW”攻撃。

その後、午前2時くらいに布団に入ると、”スター・ウォーズ 帝国の逆襲”の

如く、 ”小鉄の逆襲”が始まった。

私の床のそばにバリケンを置いて寂しくないように配慮したにもかかわらず

吠える、吠える、ずっと吠える、えっ? まだ吠える?gawk

2時間吠え続けたので、4時にトイレをさせるため外に連れ出した。

その後、バリケンに入れるとまた吠え続けた。 (#゚Д゚)y-~~イライラ

しかたないので抱っこしてやるといびきを立てて寝たので

”よしっ。”  そ~っとバリケンに入れたらまた目をひんむいて吠え出した。

アーロンを見ると ”姉さん、何だよ、こいつは。 寝れへんやんか。

どうにかしておくれん。” という顔をしている。

この展開、まさにソフトバンクではないが予想外だった。

結局気づいたら空が明るくなってきてしまってた。

おいおい、先週の土曜が生駒行きで徹夜だったのにまた徹夜してしまったぞい。

今日は仕事もあったので小鉄を午前に妹宅へ戻した。

思いつきで行動を起こす私の悪い癖の結果、アーロンに可愛そうなことを

したので、お詫びにいつもの鹿の骨をやった。heart01

今夜はぐっすり二人で寝ような、アーロン。sleepy

生駒での楽しいスナップをと思ったが、鬼のような仕事の量で

やってられないので数枚だけ載せて、あとはあずきのとうちゃんこと

”カントク”のほうへパスさせてもらい横着させてもらいます。

(生駒の様子をごらんになりたい方はTonariniwankoのほうからリンクして

ください。 ただし、あまりに面白いので尿漏れに注意ね。coldsweats01

29613619_org

カフェにて

29615124_org

イケメンさん、いらっしゃ~い。 (ダンテ君)

29612159_org

ベンちゃんとこのラガーマン・ベン兄さんと共に

(渡辺謙似の渋男前~。)

Getattachment

ひとりでよく来たね、AILE

29722001_org

手前左より

mobiさんとサーフィ、FRORINAさんとダンテ、あつとのパパさんとベリー、

そして台風の目あずきのかあちゃんとあずき、ベン兄、ベン姉さん夫妻と

箱入り息子ベンタロウ(ベンちゃん)

後ろ左より 三河の局、奥様とハルちゃん、そして三河の殿様おっさん師匠と

コテツ、暴れん坊アラフォーとアーロン、SONAママとAILE、そして

ミスター・フォトグラファー あずきのとうちゃんこと”カントク”

なんで毎回、こんなにいい人たちとやさしいドベたちとの出会いがあるんだろうか。

感謝の気持ちでいっぱいになる。

今回も沢山の写真を撮ってくださったカントクに感謝を込めて。

終劇

生駒へ行こまい

先週土曜日、日帰りで大阪へドベオフ会に参加のため行って来た。

今回は私とアーロン、SONAママとAILEで参加。SONAは体調不良のため

自宅でSONAジジと留守番。すまんのぉ~、SONA。weep

大阪までの私のキャノンボール的運転にSONAママのナビゲートで無事

生駒へ到着。

今回参加のファミリーは

幹事のあずき家、うち、SONA家、尾張のコテツ家が愛知組、あとは関西組の

ベン家、サーフィ家、ダンテ家、ベリー家の計8家族。

今回も相変わらずのあずき家のすばらしい仕切りの中、非常に楽しい

時間を過ごさせていただいた。

前回の裾野で一度お会いしているコテツ家のおっさんこと師匠、それに

奥様、ハルちゃん、コテっちゃんとまた再会できて感無量。

あずき家とコテツ家を除けば、あとの皆さんとは初顔合わせ。

でもベン家のベンちゃんとベン姉さんと、ラガーマン・ベン兄さんとは

ブログを通してやりとりをさせていただいてたので、今回はほんと実際に

会うことが出来て興奮した。

ベン家は自分がイメージしたまんまの素敵な家族でした。

あとの皆さんもとても穏やかで素敵な人たちでほんとに楽しい時間を

過ごさせていただけました。生駒まで行ってほんと良かった。

今回、自分はあまり写真を撮らなかったので、また”カントク”ことあずきの

とうちゃんの許可を取ったら写真の一部を拝借してブログにアップします。

ちなみに土曜日は自宅に9時すぎに着き、その後どうしてもあきらめきれずに

21日(土)が公開の映画「2012」を観に行った。

Photo0015

映画の前に腹ごしらえ。 

Photo0016

主演は好きな俳優のジョン・キューザック。

感想はうーん、期待しすぎだったかな。

どこかで観たストーリー展開・・・。

あっ、そうだ。

「インディペンデンス・デー」と同じじゃんか。

しかし、映像の迫力はすごい!

goodgoodgood

深夜2時近くに終わり、帰宅して4時くらいに寝てアーロンに

6時に起こされた。

ん? 24時間ほとんど寝てない1日だったことに気づいた。

”うちの”ジャッキー・チェンも映画撮影してると徹夜はよくしてたが

体に良くないと言ってた。

私も徹夜はこの年なので控えたいが、なにしろ生駒と映画の2本立てでは

アドレナリンの放出が止まらないので仕方ないね。

生駒のリポートはまた次回。

追伸 生駒までの行き方指南をしてくれた友人M浦くん、ありがとう。

終劇

大切なもの

私のプライムタイムは深夜0時を過ぎてからが定番なのに

ここ数日、電池が切れた人形のようにグッタリ~ノで12時前には爆睡。

今夜もアロマキャンドルを焚き、ヨー・ヨー・マのチェロのCDnoteでも聴きながら

眠りにつこう。clover

今夜、私の好きな言葉を偶然見つけた。

Photo0015

「信じる心」

大好きな言葉のひとつである。 

人を信じる心は持ち続けていたい。

となりの伝統文化もいい。

日本人として継承していかなければいけない文化が影をひそめて

いく現代、なんとかせねば。

自分に何ができるだろうか・・、考えてみよう。

仕事帰りに、

Photo001

ココイチのヒレカツカレー(2辛) ご飯ふつう盛り

喉の調子はまだ完全復活とはいかないので辛さは控えめ。

地元の新聞に合併問題が大きく取り上げられていて、その中の

一行に私、プッツンしそうになった。

合併したあかつきの市名が ”西尾市”とあった。(現段階)

なにぃ~annoy

3町民の反感必至だろう。 合併には反対の私、仮に合併に

なったとして、100歩譲って、”西尾市”ではなく、せめて ”にしお市”くらいに

字を変更してほしい。 なんで西尾市がそのまま自分のところの市名を

残すんだ。 あかん、今度合併に関する説明会とかあったら、行くしかないな。

ひとこと、言ったらな気がすまん。

凸(`Д´メ)

昨日、オリエンタルカレーのパッケージを開けたらこれが入ってた。

Photo0

やったぁ~。  楽しみにプレゼントを待つとしよう。

これも悪くないが、やはりココイチの食事券3000円が当たってほしい

私である。

ある友人に刺激をうけてこれを買いました。

Photo0016

日本のあっちこっちをアーロン連れて走ってみたい。

四国、北陸、東北あたりを行ってみたいな。

終劇

おもわず・・・。

寒いっ!

今夜はおもわず、湯たんぽを出動し布団の中へ投入した。

昔の作りの家なのであちこちからすきま風が入り込む。

アーロンも心なしか寒そうにしてまるまってるのでヒーターをちょっぴり

つけてやった。 タイマーで1時間だけだぞ、うちはボンビーなんだで。happy02

好きなアロマキャンドルをつけた。

今日はスパークリング・パイン。

Photo0015

ろうそくのやさしい明かりが好き。

戸締り用心火の用心!

終劇

I AM JACKIE CHAN (我係成龍)

ちょっと寒くなってきた。

夕方、アーロンを近所の田んぼで爆走し、ボール遊びに興じていたら

ぬかるんでることに気づかずに田んぼにダイブ!させてしまった。sweat01

はい、泥んこになってしまいました。 bearing

稲刈りの終わった田んぼだからと油断した私のミス。

すまぬ、アーロン。think

名古屋のN子お姉さんとMお兄さん夫婦から美味しい贈り物と

すごく楽しみにしていた物が届いた。

蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻 です。

Photo0033

長野のおいし~いリンゴたち。 実家と教蓮寺の皆さんらにおすそ分け。

このリンゴを食べたら風邪も間違いなく治る、うん。

Photo0036

N子お姉さんのパッチワーク作品。 チキンズheart01

今年一番嬉しい贈り物です。

元気がほしい時はこれを時々読んでます。

Photo0015

今夜はちょっと読みたい気分。

終劇

七小福

どうも風邪が離れてくれないようで、体調がイマイチ。

年のせいで免疫力が低下してるのだろうか・・。

それでも食欲はある。

Photo0027

台湾風辛ラーメン  全然辛くない!!annoy

Photo0029

にんにくたっぷり!

仕事後、これらを幸楽苑で大急ぎで食べてコロナへ。

Photo0031

映画「沈まぬ太陽」を鑑賞。

3時間半近い上映時間だったが、インターミッション(休憩)が

10分あったので特に苦痛ではなかった。

あらすじは、国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は

職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。

10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、

救援隊として現地に行った彼はさまざまな悲劇を目の当たりにする。

そして、組織の建て直しを図るべく就任した国見新会長(石坂浩二)のもとで、

恩地は会社の腐敗と闘うが……。

群れて派閥を生み支配欲に駆られ、問題が生じれば責任を取らぬ悪しき気質を

政治や航空会社をとおして描いてるがこれ悲しいかなフィクションでは

なく、かぎりなくノンフィクションで、現代日本そのものだと思う。

”波に逆らってばかりいるおれよりも、もしかすると波にのってるお前のほうが

ほんとは大変なんじゃないのか?” という台詞があった。

とっても印象的だった。 長いものに巻かれろ、ではない自分でいたい。

、ということで今回の評価は goodgoodgoodgood

”うちの”ジャッキー・チェンは今年55歳。

先日、「七小福」の50周年記念のイベントが香港であった。

「七小福」は香港の京劇学校・中国戯劇学院で、

特にアクションに優れた子供を集めて結成された子役集団。

最盛期には70人を超えるメンバーを抱え、

特にジャッキー・チェンやサモ・ハン、ユン・ピョウといった、

後に国際派スターとなる逸材を生み出したことで知られている。

48180_2009111411423316

さて、”うちの”ジャッキーはどれでしょう?

48180_200911142025296

これならわかるね。

小悪魔S子の新しい”おもちゃ”登場。

レアもので今話題の

「まねきネコダック」

Photo0026

腹を押さえると歌いだす。

Photo0024

ちょっと寒いのでホットドリンク (ど甘い!)

Photo0025

るりるりと私はこちら。

食欲の秋の波に乗りっぱなしの私・・、いいんだろうか。wobbly

終劇

草食系?肉食系?

アーロンの好物のひとつが鹿の骨。

これがまことに”一石二鳥”なのである。

ひとつは美味しく食べることができ、ちょっとはストレス解消になる。confident(みたい・・。)

そしてもうひとつは奥歯についていた歯石がかなりきれいに除去されること。

なかなか歯磨きをうまくやれなくて、歯石がついていたのが鹿の骨を

食べるようになってからはあきらかにきれいになった。shine

Photo0022

♪ドー・ベル・マンは~、歯が命♪ (アパガードのCMソング調)

そして今日も夢中でガリガリ。

草食系ドベもこの時だけは肉食系ドベに変身!

この骨も2、3時間のうちにアーロンの胃袋へ消える。

骨を食べた翌日と翌々日のウンPは白いパサパサになる。

片付けがちょっと面倒なのが唯一難点。

最近、妹のところに寄る度、困ってしまうことがある。

それはこいつ↓

Photo0021

小鉄・ザ・マッハGO!GO!

かならず”うれション”を私にする。

ピュ~!!と私を見るとするのである。

妹曰く、私にだけするらしい。 尻尾もちぎれそうなくらい

ブンブン振って飛びついてくる。

何なんだ、この馬鹿たれは!annoy

そういえば、SONAも私に会うとまずは歓迎?のうれションスプリンクラー

をかます。 何故だ? WHY? Por Que? shock

なめられてるのだろうか・・、彼らに。

それから小鉄はドベ友一番の駿足あずきちゃんなんかも目じゃないくらい

足が速い。 悪さをした後の逃げ足はびっくりするほどである。

小鉄のやんちゃぶりが増してきているのでここらで

一発、アーロン姉さんの”喝”をかましてやらんといかんかもなと。

終劇

アーロンの首輪

日曜日の岐阜でのイベント後半。

ドッグラン「フォレ」を後にして、

Photo0017

先月も訪れたドッグカフェ「Flaty Flaty」へ。

今回は沢山の大型犬がいたため、多少私の心拍数もup

皆さん、常連さんのようでリラックスしてみえた。

アーロンを投入すると、皆さんの

”おぉ~、ドーベルマンだぁ。”の歓声。

私の心配をよそに皆さん、アーロンにとても好意的でした。

沢山触ってもらったり、おやつを食べさせてもらったりとありがたかったです。

でも皆さんの連れていたワンちゃんらはアーロンに

”BOW WOW!!” weep だったのでアーロンはビビリまくってました。

その姿を皆さんは ”優しいドーベルマンだねぇ~。吠えないんだぁ。”。

まぁ、こんなドベも世の中にいるということを知ってもらってよかったかな。

今回の来店目的は前回注文しておいたアーロンの首輪の引き取り。

Imgp1170

赤でちょっと派手かなと思ったけど、

Imgp1163

そこそこ似合ってるみたいで安心。

Imgp1165

喜んでる?みたい。

Imgp1157

あずきのとうちゃんこと”カントク”お勧めのカレードリア(2食限定)

※ 一日2食限定ではなくこの皿が2枚しかないので一回に2食限定らしい。(@Д@;

Imgp1169

沢山いたワンちゃんの中で唯一写真を撮った

郡上八幡出身の”しんちゃん”  

しんちゃんの飼い主さんのご夫婦はとても優しそうな方らでした。

あと写真にない楽しい皆さん、また会いたいので機会あったら

またお店に行きますね。

帰りには行きにも寄ったハイウェイオアシス川島で休憩。

Photo

被疑犬捕獲!

そして木曽川の河川敷でちょっと黄昏。Photo00

広い川だ。 矢作古川とは違うなぁ~。

Photo0020

アーロン姉さんの膝の上に座り夕日を眺める。

お、重たいっ・・・。 直後、郡上八幡から来てるお兄さんに声をかけられた。

ナンパかと思って鼻息荒くしてたら、ピレネーを飼ってて、ドーベルマン

にも興味があるそうだ。  

SONAママがアーロンにおやつを買ってくれた。

Imgp1173

私の”毒見”bleahを経て、アーロンの口に入れるとしよう。

それから行きにSONAママと食べた爆弾たこ焼き。

Photo0016

でっかーい! また食べたいな。

今度はおっさん師匠のおられる”ドッグマウンテンシティ”あたりを

襲撃してみようかな。(鬼笑)

終劇

ドッグラン フォレ  あれっ?

日曜日ちょっぴり風邪を後に引きながらも岐阜へレッツラ・ゴーrun

いつもは助手席にSONAママとソナとアイル、

運転はミス・キャノンボールのアーロン姉さんなのだが、今日はソナとアイルを

後ろのバリケンに入れてドライブ。 後部席にはいつもはアーロンだけだが

ソナとアイルを投入されて、アーロンのクゥ~、クゥ~(なんなん、これ?)

がしばらく続いた。ソナとアイルはいることを忘れてしまうくらい静かにおりこうさん。

ゲロPもなく無事岐阜まで行ってきました。

目的はドッグラン 「フォレ」とカフェ「Flaty Flaty」。

今回は道に迷うことなく(SONAママのすばらしいなナビゲートのおかげ。wink

目的地に到着。

でも、ランが見えてきて二人とも

”えっ??   あれだよね?”

”ん?  ・・・みたいだねぇ・・・・。”

ちとイメージしてたのと違った。 普段ディニーズを見てるせいかイマイチに

見えてしまった。 でも折角来たし、500円だし、なんでも経験だべっ、と

いうことで利用決定。

中を覗くとみごとにほとんど小型犬、ちょろちょと中型犬、大型犬・・いない・・。(゚ー゚;

のんびりとしてるワンちゃんと飼い主さんらの中に黒い暴走機関車を放していいものか

2分ほど考えた。 そして答えは ”まっ、投入するかっ。” wobbly ザ・ポジティブ姉さん!

ソナもアイルも特に問題なく入って、さぁ、次はアーロン。

フィールド内にいる飼い主さんらの目線がこちらに一斉に向けられた。

”ひぃやぁ~、でかっ! うわぁ~、うそ~、こわ~い”

賛辞のフルコースではないか。bearing

オーナーさんも”とりあえずリードつけて、様子見てから放してください。”

ということだったので、アーロンを連れて一番奥へ。

”どーも、どーも、すみません。”(何も悪いことしてないのに・・。)

しばらくしてリードを取り、アーロンを放つ。 右から左へ、飼い主さんから飼い主さんへ

小型犬の上空と飛びながら爆走。 ただただ無心に爆走!!

どうみても馬だ。 飼い主さんらは珍しいらしく色々感想を言いながらアーロンを見物。

恐れていた”ひんしゅく”行為もなく、だんだんと皆さんにも触ってもらったり

”かわいいねぇ、怖くないし。” と私も一安心。

大好きなボール遊びに興じ、ちょっとだけ絡みもあってホッとした。

Imgp1140

いつもの ”I love balls”heart01 

Imgp1156

ミス・ナイーブ SONA  今日はブラッド・ピットみたいな髭だぞい。

Imgp1145

ミス・肝っ玉 AILE  そんなとこ隠れんで出てこいやぁ~!

Imgp1139

今日がラン初体験のボーダーナナちゃんが誘う。

草食系男犬アーロンは相変わらずボール命。

Imgp1138

ナナちゃんの犬友合流

Imgp1148

まことに仲よしの様子

Imgp1149_2

本気の仲良しはこんなもんです。

Photo

”酔拳”が甘いぞ!そんなんでどうする、 キック!

そ、それだけはご勘弁を。 weep

以上、写真もなかなか撮ることができない中でランを終了し

次の目的地「Flaty Flaty」へ移動。

そのお話は次回。

SONAママが写真を送ってくれました。

これまた微笑ましい一枚。

Love

一緒にゴクゴク、うっま~!

終劇

MRI検査とインパルス400 by SUZUKI

いやいや~、ここ2日間のうちに風邪を引いたようでかなり

しんどかった。 それでも昨日はMRI検査をキャンセルもしたくなかったので

病院へ行った。 友人のM浦君がMRI検査を”輪切り”にされると比喩したが

まさにそうだった。狭い筒の中に体が入って行き、ガッチャン、ギギギィ~、

ゴットン、ガッチャン! 耳栓を渡されたもののしっかり音が聞こえるので

居眠りするどころではない。検査も30分程度で終わり、検査結果を担当医から

知らせてもらった。 案の定、何も映ってなく、異常なしということ。(゚▽゚*)

接骨院に通っているうちに肩、腕も非常に調子が良くなってきており、

病院はどうでもいいやって思ってたので、

昨日で病院通いは終了と言われて正直ほっとした。

風邪は一昨日夜と昨夜は眠れないほどしんどく、しかも昨日の晩には

声の出しすぎで声がほとんど出ない状態に。発声するとニューハーフの

出来損ないみたい。 帰りに寄ったスギ薬局のレジのお姉ちゃんが

私の声を聞いて、”えっ?”っていう顔をして私を見た。

あれは絶対、私が女装でもしてる男の人だと声を聞いて思ったんだと思う。

実の母親でも私のボヘミアンな声を電話で聞いて驚いたようだ。

”もしもし、あたし・・。”

”はっ? どちら様? ”

”あたしだってば!”

”あたしって・・・・? えぇ~、なんだん、その声、風邪かっ!”bearing

アホな母親である。

寒気もしてフラフラだったのでおかゆを食べて、お風呂にしっかり入り12時には

就寝。 そのおかげで朝には寒気もとれて楽になった。

今日は何が何でも体調を元に戻したかった理由があった。

午後に久しぶりに友人M浦君に会う約束。(8月の同窓会以来)

だから昨日は風邪薬、ユンケル、にんにく卵黄、コラーゲンジュースと

あらゆるものを投入して執念?の回復を勝ち得たsecret

その甲斐もあって、無事M浦君とも会えてうれしかった。

現在は江南市在住のM浦君だが、日帰りツーリングの途中で

吉良に寄ってくれた。 私の念願?のバイクとバイク姿のM浦君を見て

元気100倍、アドレナリン全開! まさに”病は気から”だと思ったね。

短い時間だったが話もできて良かった。

これに懲りず、また話してもらえるとうれしいな。

Oekaki_0001

M浦君の スズキ Impulse 400 かっこいい~shine

お留守番アーロンは自宅で鹿の軟骨をガリガリ食べてました。

Photo

大好き!

本日の小悪魔S子の携帯。

Oekaki_0

なんじぁ~、これは!  ポケットに入るんかい!annoy

そして今日の締めは教蓮寺での夜の法座に参加。

職場のM川さんも来てくれた。 ごえんさんの隣に孫のひろちゃんが

ちょこんと座り、お経を一緒に読む姿が微笑ましかった。ヽ(´▽`)/

終劇

お気に入りの部屋着

体調がイマイチで、しんどい一日だった。

熱がないものの、私の弱点でもある扁桃腺が炎症を起こしている。

「病は気から」と父の教え。気合投入で明日中には回復したい。

土曜日に大切な友人と会う予定なので、具合悪くしてる場合ではないのだ。

気合だ!気合だ!気合だ! うぉ~。punch

夜が冷えてきたのでお気に入りの部屋着を出した。

Photo0015

15年前から愛用している功夫服(カンフー服)。

Made in Hong Kong のシルク(絹)である。

男物だが気に入って買ったものだ。

下は黒のカンフーズボンにカンフーシューズがあったが

もう着潰した。 非常に暖かいし肌触りもいいのでこの季節には不可欠。

これを着るとすぐヌンチャクを振りたくなる。

でも数年前に買った赤樫のヌンチャク(持ってんのかい!)は硬いので

振り回す時、相当根性が要る。 なぜなら振った後はかならず

上半身アザだらけになる。

頭に一撃でもすれば、たんこぶが出来るほどだ。

そう思うと、ブルース・リーは上半身裸でヌンチャクを振り回し、相手を

倒すのだからやはりすごい。

この青のカンフー服とは別に上下セットの黒のカンフー服(男用)もあり、時々

着ている。coldsweats02 こちらはまるっきりジャッキーの映画の主人公が着るような

やつである。 次に香港に行った時もカンフー服を購入したいと思う私であった。

イギリスで出会ったワンちゃん No.11

Imgp0218

終劇

愛知発 元祖ご当地カレーといえばオリエンタルカレー

復刻版か? 懐かしいので買った。

Photo0017

オリエンタルカレーと言えば、愛知人なら普通に知ってるはず。

(昭和ーズ限定?)

子供の頃、オリエンタルカレー各種やグワァバ(飲料)のCMは面白くて

よく真似たもんだ。

特に「オリエンタルグワァバ」のCMの踊りと歌は楽しかったなぁ。note

♪Oh,グワァーバ、レッツ、コーヒー、レッツ、オレンジ~。夢中、夢中よ、

トロピカル~♪ CMにのせられてグワァバの缶ジュース買ったけど

当時、ゲロまずかった。(お下品で失礼しました。) ( ゚д゚)、ペッ

オリエンタルの歴代のCMはこちらで観られる。 

http://www.oriental-curry.co.jp/

懐かしさのあまり唸ってしまった。bleah

教蓮寺で頼んであったものをいただいた。

Photo0016

ありがたい。

昨日、ニュースで名古屋の西照寺(大谷派)の火事を知った。

原因が子供の放火と聞いて背筋が凍る思いがした。annoy

お寺に火をつけるとは何事ぞ。 我が教蓮寺も本堂を火事で消失しており

あの火事の日のことをまた思い出して辛い気持ちになった。

イギリスで出会ったワンちゃん No. 9

Imgp0206

ボートの塗装をしてるイケメン飼い主のそばでのんびりしてます。

“忠臣蔵”として世に知られる赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で、

大石内蔵助率いる四十六士が切腹で主君に殉じた中、

密かに生き残った2人の男の知られざる物語を描いた

池宮彰一郎原作の「最後の忠臣蔵」が

ワーナー・ブラザース映画によって映画化されることになった。

佐藤浩市、役所広司主演だそうだ。

忠臣蔵と聞くと自動的にスイッチの入る私は吉良上野介の地元の人間

故にこの映画も楽しみだ。

終劇

我が家のお向かいさんは真田広之?

文化の日の今日は仕事。

それでも”夜の仕事”が休みなので自宅でご飯を作った。

どて煮、ほうれん草のおひたし、にゅう麺、赤ワイン、シュークリーム。

バラバラなメニュー。ヽ(*≧ε≦*)φ

今日、アーロンの体重を測るついでに自分も体重計に乗ってみた。

sign03eyesweat01

事故以来運動らしいことをしてないことが数字でバッチリ出ていた。

事故前よりも5キロup。 まっ、いいか。

運動したらなんとかなるべ。ケセラセラnote

昨日、接骨院へ行ったら、先生に私の住まいの近くに知り合いがいると

いうことであった。 うちの真向かいのご近所さんだ。

奥さんと息子(かなりイケメン)はよく見るし、挨拶もするが旦那様は

ここに住み始めて一度も顔を見たことがない。

先生はここの家族とは昔からの付き合いがあるらしい。

ここのご主人、会社の社長さんしているのだが、趣味でやっていたヨガが

かなりうまいらしく、今教室を任されて名古屋で忙しくしておられ、こちらに

帰ってくるのは一ヶ月に1回くらいだそうだ。

知らなかった。 合気道のことも詳しく先生がきっと私と話があうだろうと

言ってくださった。 そして先生のこの言葉に喰いついた。

”彼ね、すごく真田広之に似てるんだよ。 ○○さんは好きなタイプでしょ?

アクションできるし、イケメンだし。”

サニー・千葉(千葉真一)、真田広之といえばJAC(ジャパン・アクション・クラブ)、

好きである。heart01

今度、部落の草取りの時に奥さんにガッツリ話聞こう。

昨日の夜、リッキー姉さんの義理の妹(フィリピン人)と食事へ。

安城の「あっちっち」

義理妹はお店の名前を私が教えてやると、

私の鼻歌に合わせて

「あ~ち~ち~、あ~ち、 ○※▲%○×★~だろうか」note

そこわからんなら歌うなっつーの。coldsweats01

モニターに当選しての食事のため実質ただ飯。 二人で9200円なり。

美味しかった。写真以外にもタラバカニ、明太子などたらふく食べた。

Photo0019

Photo0020

Photo0021

Photo0022

Photo0023

クーポン使ったのに割引されてなかったので帰宅してから

電話入れたら、今日割引分のお金とお詫びの品を自宅へ

持ってきてくれた。 誠意を感じたね。

Photo002

djさん、新潟のこしひかりだべよ。

えっ? 私モンスタークレーマーじゃないですよ。

ちょっと言っただけですから。

店長さん、小一時間かけて田舎までようこそ来てくれました。

ありがとね。

本日の疑問  今日セントレアに1900本のボージョーレーヌーボが

到着したそうだ。 なぜか最近メディアでは「ボージョーレー」と言ってるが

ちょいと昔は「ボジョレー」って言ってたのになんでかわったんかな・・。

終劇

記憶喪失とぼたもちと炊き込みご飯

今朝は昨日の教蓮寺での食事会のパート2。

予定の時間に行くと、ごえんさんと徳倉さんのおじさんしかいない。

釜はあるが、材料も何も準備されてない。

ごえんさんが吉崎のおじさんの様子がおかしくて今、病院へ行ったとこだと言う。

体調でも崩されたかと思ったら、信じがたい話をされた。

昨日も元気だった吉崎さんが今朝になり

昨日の記憶が全くなくなってしまったそうだ。しかも今朝食事を取った後も

朝食を取ったことも忘れてしまい、極めつけは今日予定の教蓮寺での食事会も

全く忘れてしまっている。(言いだしっぺは吉崎さんだったのに。)

教蓮寺に来ても、人の認識は出来るもののなぜ自分がそこにいるのかとか

全く理解できない状態。 これはまずいと奥さんがすぐに病院hospitalへ連れて行った。

それでも集まった皆で釜に火をつけ、料理を開始。

私は徳倉のおばさんとぼたもち担当。 (写真なし)

昨日の残った餡子でぼたもちを、うどんの汁と具で炊き込みご飯をやろうと

吉崎さんが言い出したのであった。 吉崎さんが戻ってくるか心配しながら

みんなで協力、料理完成。 食事を始めたら吉崎さんが帰ってきた。

みんな大喜び! よかった、無事で。

でも話をすると本当に記憶喪失になっていた。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

こんなことがあっていいのかと目を疑うが、ここの皆さんは暗くならずに

冗談言い合って吉崎さんを励ました。happy01

CTやMRIの検査をしたようだが、脳梗塞の前兆ではなかったよう。

明日、また詳しい検査するらしい。hospital

ここの大将の吉崎さんに何か起こったらなんて微塵も考えたことなかったが

吉崎さんも60才過ぎ、無理をせずに元気でいてほしいと切に思った。

ぼたもち、炊き込みご飯ともに上出来で吉崎さんも美味しそうにほおばってくれた。

良かった。ヽ(*≧ε≦*)φ

吉崎さん、今月は芋煮会だから元気でいてね。

教蓮寺でもらった蓮のあたまをぺしゃんこにして乾燥させたもの。

Photo0015

原型をとどめてない

Photo001

用途 不明なので茶香炉のコースターに

Photo0019

ドベ友のあずきのかあちゃんのとこで”でか鼻”のこと載せてたので

コテツのとこのおっさんがエントリーした。

うちも負けずに、アーロンをエントリーしよう。 どうですか?

今夜のアーロンはちょっと不機嫌の模様。

夕方に玄関先に1mくらいの蛇を見つけ、ガウガウしたが取り逃がした

ので不満いっぱいにちがいない。

先日、偶然当選していた 半生執事 ~舞台「黒執事」鑑賞会

は名古屋で今日上演だった。 2枚当選(7000円相当)だったが

特に興味なかったので行かなかった。

イケメンの若手が出てる舞台で人気があるらしい。

どうせ、当たるならココイチの食事券3000円がいいな・・。

終劇

手打ちうどんと栗蒸し羊かん

天気の良い土曜日。

午前中に教蓮寺で楽しい食事会。

自分たちで作る手打ちうどんと栗蒸し羊かん。

皆、初めての経験でほんと楽しくやらせてもらえた。

一生懸命力を合わせて作った手作りうどんは絶品であった。

羊かんはあんこの水加減でちょっとうまくいかなかったが

味は最高。 

差し入れで岩牡蠣と蟹、枝豆、どて煮などなどあいかわらず

宴会状態。wobbly 今回は茹でないで蒸篭で蒸し焼きにした。

茹でるよりも磯の香りが出て、私好みだった。

Imgp1114

徳倉さんの妹さんによるうどん作り指導。

みんな真剣。 私も腕の痛いのを我慢して思わず楽しんで

しまいました。

Imgp1117

若院さんと娘さんのひろちゃん。 

Imgp1126

とにかく力もいるが、手間ひまがかかるのにびっくりドンキー状態!

Imgp1131

Imgp1132

Imgp1129

沸騰中

Imgp1130

つやつや!

Imgp1133

かけうどん  この他釜揚げ、つけうどんとやってみた。

Imgp1120

Imgp1124

Imgp1121

Imgp1118

栗蒸し羊かんの種

Imgp1137

できたて栗蒸し羊かん

みんなで秋晴れの下、楽しい人々とのひとときはかけがえのないものだ。

ごえんさんやおくりさんは毎回大変だろうが、気持ちよく会を催させて

くれてることに感謝。

午後ちょいとばかり仕事をした後は職場の同僚のM川さんと

半田コロナへ映画を観にいった。

映画の前にいつものココイチでカレーを食す。

Photo0016

毎回の同じコメントだが、やっぱりうまい。

今夜の映画は本日公開の「サイドウェイズ」

333887view001

2004年のアレクサンダー・ペイン監督作ハリウッド映画『サイドウェイ』を、

海外スタッフのもと小日向文世と生瀬勝久の主演でリメイクした

大人のコメディー・ドラマ。

ワインの産地、カリフォルニア、ナパ・バレーを舞台に、

さえない40代の男二人のパッとしない人生が少しずつ動き出していく様

を描く。 アラフォーの仲間たちよ、是非観てちょ。

音楽もアラフォーあたりが聴くと懐かしいものが多く、楽しめた。

随所に出てくる、カルフォルニアワインの数々。

自宅に帰ったら赤ワインを1杯だけ飲んだ。

シンディー・ローパーの”Time after time ”noteを聞きながらの気分の良い夜だ。

、ということで鈴木京香のアラフォーの色気とそこそこの英語の能力に免じて評価は

goodgoodgood

映画の終わった時間はいつもならとっくに寝てる時間だということで

今夜はとんだ夜更かしのM川さんだろうけど明日は寝坊せんでね。

終劇

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »