フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 長淵剛とアーロン姉さん&同僚Mさん | トップページ | サムゲタン »

ただいま作業中

本日、仕事の合間によしざきさんと額田へ行き、少し勉強も兼ねて解体の
お手伝いをさせていただきました。(ちなみによしざきさんはバラすことできます。)

今朝捕れたばかりの超新鮮なもの。
小学校の頃のフナfishの解剖、中学校の時のカエルの解剖、高校の時のネズミの解剖以来の
”解剖”にアーロン姉さんも怖いながらも興味深々。
やれることだけですが、やらせていただきありがたかったです。
Photo0066

さすがに首をチョンとするところはできませんでした。(ペコリ)

新鮮さをお伝えすべく写真を撮ったものの、デリケートな神経の人には
気の毒すぎるのもありましたので、公開はやめておきましょう。


Photo0070


かなりおいしそうです。

このレポートはまた明日。

大事な命をいただきます。 

鹿さん、悪かったね・・・。

すると鹿さんが私にこんなふうに言ってるように聞こえました。


Photo0071
”しか”たがないさ、気にしなさんな。


ありがとう。


そしてただ今、お肉たちと格闘中の私です。あぁ~、また深夜族やっ。(涙)

出来立てはまずアーロンへ。

合掌


終劇


« 長淵剛とアーロン姉さん&同僚Mさん | トップページ | サムゲタン »

コメント

わぁぁ~~\(;゚∇゚)/
何だか・・・見た事ある・・・みたいな・・・
いつも パパさんの助手はanさんです。
良く気がつく 胆の据わった彼女です(笑)
うちも、ありがたく頂いております。

・・・ありがとう。

考えちゃうね・・
難しい、「命をいただくこと」を伝えること

じいちゃんが飼ってた鶏をさばいて
無水鍋でじいちゃん自ら調理して
「ご馳走」といただいていた頃があった。
そういう経験があるのに
伝えられない・・・

忘れちゃいかんね。

To arenさん

anちゃん、すごすぎ。 私もこの年になってこんなことをするようになるとは
想像もしてませんでした。


To mie

そう、「命」とつながせてもらってるから、大切に肉の最後の一切れまで
スープの最後の一滴までいただかないといけないと思うわけよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長淵剛とアーロン姉さん&同僚Mさん | トップページ | サムゲタン »