フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« おかげさまで元気になりました。 | トップページ | 斎藤吾朗@アトリエ »

電影「父の初七日」

金曜ロードショー、先週と今週、「ALWAYS 三丁目の夕日」の2作品でした。
何度見ても号泣する昭和女子、アーロン姉さんでした。

堤真一、エロ星人のオーラが出てて好きじゃないんだけど、最近芝居がうまいな、認めるよ。
年も近いし、応援したるかな。

明日からmovieALWAYS 三丁目の夕日’64公開。 
泣きに行くか、昭和女子。

そんな私は台湾映画も好きです。

movie父の初七日

父親役はなんと太保じゃないですかぁ。

ジャッキー映画観てる人なら一発でわかりますよね。
私も実際会ったことありますが、いい人でした。

Intro02


時間(とき)の流れを感じてしまいます。

太保もプロジェクトAの頃は若かったなぁ。火星もユン・ピョウも。

プロジェクトA 酒場シーン

CGなんか屁でもないね。 生身のアクションが一番さ!


夜のお仕事へ復帰、えらいようけインフルエンザで苦しんどるじゃないの、お客さんら。
これから猛威をふるうっぽいな・・・。 みんな気をつけましょね。


合掌


終劇

« おかげさまで元気になりました。 | トップページ | 斎藤吾朗@アトリエ »

コメント

三丁目の夕日、見ました当時の隣近所のコミュニケーションが日本人ですよね、今それをnさん達に感じています。

To わさび大将さん

昔はほんと近所との関係も近かったですよね。 うちもしょうゆ借りたり、お風呂もらったり
おじさんやおばさんにど叱られたり、ふつうにありました。
今じゃ、隣は何をするひとぞ、みたいなことですよね。 うちはまだ年寄りが多い部落なので
その辺もまだ「昭和」が残ってるとこもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おかげさまで元気になりました。 | トップページ | 斎藤吾朗@アトリエ »