フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 寄り添う 3・11 | トップページ | 謝謝 台湾 »

心のおくりびと 復元納棺師

日曜日の震災イベントのブースで売っていた本。

200


1時間くらいで読破。


映画「おくりびと」を観て、ひどく号泣した私に
納棺師とまたこういう形でご縁があるとは。 そしてずっと号泣。
鬼の目にも涙 MAX!!  
そのため、今朝から目が腫れて、キム兄みたいな顔の私でした。


おススメの本です。


NHK「納棺師 被災者に寄り添って...」


久しぶりに「おくりびと」のサントラひっぱり出して、聴き入ってしまいました。

♪Departures♪


深く、合掌


終劇


« 寄り添う 3・11 | トップページ | 謝謝 台湾 »

コメント

わしも1月前ぐらいに大名古屋に行った帰り、三省堂へよったとき1冊の本を発見。
犬の写真が表紙でした。
チラ見しましたが計らずも涙が。
買って帰りうちでじっくり読んで滂沱の涙。
「のこされた動物たち」
機会があったら読んでみてチョ。

「檀れい」または「チェ・ジウ」が、号泣した翌朝はキム兄になるの?ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
普段からワケワカメな事言ってると、いつかボロが出るものよのう。(・∀・)ニヤニヤ

最近、本で泣いてないなー。
昨日は仕事中読んでた本でゲラゲラ笑ったんだけど。
そろそろそっち方面の本に移ろうかな。

1月22日に祖母が他界しました。
亡くなってからずっと寄り添い、納棺師の方と一緒に祖母を納棺させてもらいました。
一連の仕事を見せていただきましたが、大変な仕事だと思います。
本、読んでみます。

震災で亡くなった方々がどうか安らかな眠りにつけますように。
そして残された方々の心が救われる日がいつか来ますように。

To おっさん師匠

おっさん師匠が読んでみりんというくらいですから、
文科省推薦図書よりもかなりインパクトあります。

さっそく重いケツあげて、大名古屋は無理なので小京都の西尾市内の
あおい書店に行って探してきます。( ̄▽ ̄)


To ささまきちゃん

私のはれぼったい目のワルを言う前に、仕事中に本なんか読むなんて
なんちゅー肝の据わったお嬢さん、ちゃんと仕事しーや。(笑)

チェ・ジウなんて整形美人だから、泣きはらしたりすると整形前の目元にもどって
しまうから、キム兄みたいになんのよ。wink
壇ちゃんも飲みすぎるとすごく目が腫れるって言ってたもん。happy02
それにしても、キレイだと周りからちょっとしたことでも揚げ足取られるから
私、たまんないわ。(妄想中)  


To 雪の花ちゃん

おばあちゃんがお浄土へ行かれたんだね。

是非、読んで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄り添う 3・11 | トップページ | 謝謝 台湾 »