フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« イヴイヴ | トップページ | 朝青龍的めがね女子 »

クリスマスの奇跡 ~れおな、さよなら。~

私の大好きな娘であり、妹であり、友であったれおなが
クリスマスの今日、虹の橋を駆け上がっていきました。


私がこの子を連れてきたのがおよそ14年前。

実家と妹のところで暮らし、毎日笑顔を優しさをたくさんくれた
天使のような彼女が一生懸命病気と闘いながら、最期は凛として
逝きました。

クリスマスイブの昨晩はもう、自力で立つことも出来ず、
息も絶え絶え、おしっこも出ず、大好きなごはんも食べれない彼女の、
冷たく、そしてやせ細った身体を摩りながら温めてあげ、
言葉をかけて、ただただ涙しながら奇跡を祈るばかりでした。

こちらに顔を向けながら、残った力で顔を舐めてくれようと
する彼女。 

もう十分がんばったから行ってもいいよっていうのに。

昨夜は妹が一緒に添寝してやり、今朝は私は仕事前にれおなの
顔を見に行き、

”私が来るまで、頼むで行くなよ。”って抱きしめて、チューもしたのに
15分辛抱できずに逝ってしまいました。

れおなの飼い主でもある妹だけは奇跡のような最期を目撃し、
れおなは眠るように逝きました。
妹は私以上につらいけど、最期を看取ってやれてよかったと。


れおなとの出会いから今日までを想うと涙が止まらない。

ちょっと疲れました、正直。


1115
よくがんばったね。

うちの子でおってくれてありがとう。

サンタさんについて、こっちを振り向かず駆け上がれよ。

クリスマスの奇跡をありがとう。


1118
小鉄をそっちから見守ってやってくれよ。

余裕があったら、うちのアーロンも。(爆)


LOVE YOU FOREVER、れおな。


合掌


終劇

« イヴイヴ | トップページ | 朝青龍的めがね女子 »

コメント

れおなちゃん お疲れ様でした。
「ウチの仔になってくれて ありがとう」 この言葉につきますね。
今は体もラクになって 虹の橋 で走ってるでしょうね…

…メリークリスマス です。

このコは、以前姉さんがドーンを撫でてくれた時、
『妹のとこの犬と同じ匂いがする!』って言ってたアメコちゃん?
病気だったのか・・・。
コッカーは、【メリー・コッカー】って呼ばれるくらい、陽気で賢くて性格にムラのないコが多いよね。
とても我慢強くて、そして食い意地張ってて。
妹さんも姉さんも、自分の手をすり抜けて行くのを見守るのは辛かっただろうに。

れおなちゃん、よく頑張ったね。
お疲れさまでした。

れおなちゃん、お疲れさまでした。
サンタさんと空に昇っていったんんだね。
お互い、切ないクリスマスだったね・・・

To 皇まむむさん

ありがとうございます。

出会いが偶然だったのか、必然だったのかはわかりませんが
彼女にはたくさんの笑顔と優しさをもらったことに感謝してます。


To ささまきちゃん

ドーンを見る度にれおなとダブり、胸が熱くなったんだよ。
でも急に涙なんかしたらさ、みんな気味悪がるだろうから辛抱してたけど。
ほんと愛くるしい犬種でさ。 欲しくてじゃなくて偶然の縁で
うちに来たれおなだったけど、結果宝くじ1等状態だったよ。
ほんといい子でさ。 私みたいな氷のハートの毒女もメロメロだった。

命との出会いがあれば別れは当然あるものだとわかりつつも
やはり、しんどかったわぁ。 
私の泣き顔、ぶっさいくやでーーー、ほんと。
それくらい泣けたいい子だったってことだけどね。
よくがんばった、ゆっくり休みなよ、とありがとうだけだな、かける言葉は。

もう泣きません。 不細工すぎるから。(爆)


To mie

サンタだけでは不安だったので、アーロンをルドルフに見立てて
ちゃんと空に駆け上がれるようにしてやったよ。

ほんといい子と家族でいれて幸せだった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イヴイヴ | トップページ | 朝青龍的めがね女子 »