フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« レ・ミゼラブル | トップページ | 2013年 下記のことが私に起こります »

彼との20年ぶりの再会

香港での旅でプライスレスなことのひとつが彼との再会。

彼とは20年前にニューヨークへのバス旅行で出会いました。
彼はイギリス生まれの香港人。
当時彼は11歳。 とっても賢くかわいらしい少年でした。
その彼とは数日間ツアーで一緒に過ごしただけでしたが、香港大好きな私とは
今日まで長く細く連絡を取ってきてました。
まるでかわいらしい弟のように思ってきた彼。
ここにきてfacebookがさらに彼とのコミュニケーションをとりやすくしてくれ、
写真もアップされ、そこに映る彼はたしかに昔のかわいらしさを残すものの
立派な青年。 そんな彼と今回連絡を取り、20年ぶりに香港の地で再会を果たしました。


ビジネスで忙しい彼が、時間を割いてくれて会ってくれました。
20年ぶりで私に気づくだろうか・・・と思いながらも待ち合わせの場所では
お互いすぐに気づきました。

”ハーービーーーー!!!!”


”Jackieeeeeee!! ” 

私よりも小さかった男の子は私を包み込むほど大きな体の男性になっており、
戸惑いを感じつつも、胸が熱くなりました。
自分の弟が立派になったようなそんな気分で、ジャッキー姉ちゃんは

”こんなに大きくなってからに~、アイヤーーーー、レンチャイ(イケメンという意味の広東語)”


彼も”ジャッキー、どうしてぜんぜん昔と変わらないの?20年たってるのに、シンジラレナイーーイ!”


成長がないとでも言いたいのでしょうか・・・・。(汗)


その後、美味しいものをご馳走してもらい、彼の家に行きました。
そこでは!!!


続く

1226
ツーショット


男の人というよりは弟という感じの彼だから、普通では絶対しない
こんなポーズで写真を撮れるアーロン姉さんでした。


ジャッキー姉さんっ!


ハービー・ボーイ!


プライスレスな一枚となりました。

合掌


終劇

« レ・ミゼラブル | トップページ | 2013年 下記のことが私に起こります »

コメント

アイヤァ〜、涙出るわ(/ _ ; )

菊野ちゃんちのブログで読んだんだけどね、
姉さん、【結婚にご利益のある神社】とか書いてたでしょ?
私が思うに、姉さんはもう十分手を合わせたりしてるから、
こうなったらいよいよ最後の手段だよ!
年明けにテレビ観てたら、白装束の人達が滝に打たれていたんだよ。
それで、『これだ!』って思ったわけ(笑)
打たれ終わった人はみんな唇を紫色にしていたけど、
憑き物が落ちたかのようにさっぱりした顔していたよ。
どう?

涙量が増えて何よりです。
わたしは相変わらずドライアイで、瞬きを少ししないと
あっという間にコンタクトが乾いて浮いちゃう始末。
色んな意味で乾きすぎなのか??

最近映画というものからかなり離れていて
アカデミーノミネート作品名をテレビで見たら
どれも見ていない事に気づき急に映画を見たい病になっているところです。
映画中にコンタクトが外れないようにしんといかん!!

To yuki

だべぇ。confident


To ささまきちゃん

やだやだ、このくそさぶいにー、白装束で滝に打たれるなんて。
白装束ってさ、ノーブラでやるから透けるんだってよ、ジョーダンじゃねーべよ。
あたしゃ、サンタフェの宮沢りえじゃねーっつーーの。pout


To リルママ

そりゃ、かなり乾きモノだね、リルママ。(爆)
年をとるとあちこち乾くし、おしもは緩くなるし、始末が悪いよね。coldsweats01
まっ、冬はどうしても普段以上に乾燥するからしゃーないな。
目薬とじょうずに付き合っていくべ。

劇場で映画を観て、映画産業活性化しないとね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レ・ミゼラブル | トップページ | 2013年 下記のことが私に起こります »