フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« ようこそお寺へ 2月 | トップページ | 遺された人々にとっての<かみさま> »

毒女は湯布院、こちらは温泉玉子

毒女友のミドちゃんが週末から九州へ行っとたたい。(どこの方言だよ!)
湯布院なんぞで温泉に入り、至福の時を過ごし今晩帰ってきた。
おかえり~!

仕事で九州は遠い昔行ったくらいで、旅行では行ったことない。
行ってみたいんだよね、宮崎にはあれがおるし、鹿児島の喜界島にも
あの人おるし、長崎なんかも懐かしいあの人、この人、会いたい人たちいっぱい。
九州襲撃いつになることやら。

、で温泉と言えば先日宮崎県のホビット女子、しっぽの嵐
mieが私のサーモスとくりそつなのを使ってゆで卵をやってるのをブログで見た。

うまいことゆで卵になって会社の昼飯で食べとるがね、いいがね~、やってみるべか?

ってことで、

1277
買ったんじゃないよ、スギ薬局のポイントで交換しただけ。(爆)

やってみました。

1278
一晩置いたやつを楽しみに割ったら、

がーーん、きっちりのゆで卵を期待してたら、
おいおい、温泉たまご状態やん。

mieは熱湯を使ってってあったけど、ポットの湯じゃダメだったようです。
次回はちんちんぼこぼこ(とても熱いという意味の三河弁)の湯できっちりゆで卵
作ったろうやないか!

ということで湯布院とはなんの関係もない”温泉たまご”のお話でした。

はい、チャンチャン。


サーモスのシャトルシェフに比べると、手軽さはあるがもう少し保温性があると
用途はいくらでもありそう。


職場でインフルエンザ発生。 思いっきりその人らと接触してたこの私。
まっ、なったらなったまでだ、仕方ない。


といいながら、今夜はイソジンで念入りのうがいをしてます。


教蓮寺にも春がゆっくりと来てくれてます。
1276
咲いてくれてありがとう。

合掌


終劇


« ようこそお寺へ 2月 | トップページ | 遺された人々にとっての<かみさま> »

コメント

とても熱い=【ちんちんぼこぼこ】
雰囲気はわかりますが・・・

菊野家の周辺でもインフル出ましたので
イソジン今日からします。

はい、宮崎のあれ、ホビットに出てるケイトmieだよ。(書いててむなしい・・・)

>九州へ行っとたたい。

宮崎弁に変換すると、
「九州へ行っちょったとよ。」
だな。
ねーさん、博多弁でもないよ・・・
「ちんちんぼこぼこ」・・・・・・gawk

そうなのか、サーモスでも保温性が違うのね。
たしかにそれなりにお高かったわ。商品券だったから買えたけど。
イオンで、ねーさんとおんなじのを見つけたときは
「げっ、こっちにすればよかった」と思ったよ。
見た目は同じなのに、どこが違うんだろうね。
わたしは、温泉卵にしたかったから
次回は、ポットのお湯でやってみようっと。


To きくのとうちゃん

若干、いやかなり?自称”乙女”が口にするには
過激な言葉ですが、熱いを表現するにはこれしかないので。(汗)

イソジンでごぉごぉ、おぇっ!してください。
私は3回もやるとつらくてゲロしそうで涙目になってます。


To mie

今晩も卵入れてみとったとよ、明日が楽しみばい!
(あっとるけ?)

宮崎ではちんぼこの意味に近い言い方ないの?
(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようこそお寺へ 2月 | トップページ | 遺された人々にとっての<かみさま> »