フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 蓼(たで)食う虫も好き好き | トップページ | 膝おやじの悲劇ふたたび »

膝おやじ?

蓼(たで)を使ってそうめんにするには肌寒すぎの本日。
雨もけっこう降っていたので、やっぱり長靴にすればよかったのに
横着して、いつもの靴で行ったが不幸の始まりだった。

朝、仕事でやってまいました。
雨の中豪快にすっ転びました。rundanger
しかも上司の上司、つまりうちの職場の一番偉い人の前で。
まだ四月に赴任して来たばかりの彼の前で。


いつもクールな振りしてる?私のイメージは雪崩のように崩れたにちがいない。(笑)

いつものように水溜りをスマートなアスリートのようにbearing華麗に
ホップ・ステップ・ジャンプ3ステップで入り口に着地予定が最後の水溜りが予想外に
大きく、足を取られたため、ホップ・ステップ・”スリップ”!

柔軟な体でよかった135度くらいの開脚は成功したものの、両膝を強打!

思わず上司の上司が、

”大丈夫かい? すごい体が柔らかいな。アクション俳優みたいだった。”と
手を貸しに来てくれた。

”モーマンタイです、ジャッキー・チェン女子なんで! ぐっ・・・。しっ失礼します。”

”????。”

ズボンも破れてないし、何もなかったようにその場を離れたものの、
あんまり痛いのでロッカールームでズボンを捲くると

OMG! ∑(=゚ω゚=;)

ベローーーーン! ホラーチックに皮がめくれて出血。wobbly
職場で応急処置をしてもらうも、足も痛いし膝小僧がだんだん腫れて
膝”おやじ”?くらいになってた。

休憩でうちに帰り、出血が止まってなかったので自分でもう一度処置。hospital

1344

ベローーンを見ると、オキシドールをかける勇気が出ない。
ぐっと歯を食いしばり、"ジャッキーはこんなもんじゃないぞ、もっとえらい怪我してるんだから
辛抱、辛抱。”唱えながら

オキシドールでシュワシュワ~。 ほぉーーーーーーー!crying

一日終えてズボンを脱ぐと、膝おやじが青紫?で大きな顔になってた。
膝おやじのせいで正座も全くできず、お仏壇のお参りは立ったままでごめんなさい状態。
バスタイムも”いっ、痛っ・・・。”で早々と終了。

晩はそうめんでは寒いので、てぬきのさぬきにしました。
1345
ごぼうととろろ昆布をのせて。

蓼、大葉、みょうが乗せてみましたが、やはり温うどんにはNGでした。(爆)


膝には犠牲になってもらったけど、これが顔だったり指だったりしたら、
仕事にも支障が出てたかもしれないから、ラッキーだったなと思いました。
膝おやじ、ありがとさん!

1343
これを眺めてたら、少し痛みが引いてくれたような。

皆さん、まだ梅雨真っ只中。 
足元には注意を。

今夜は膝”氷”枕をあてながら寝床に入ります。
penguin

アーロンの体重28.8キロ ガックリ・・・。


合掌


終劇

« 蓼(たで)食う虫も好き好き | トップページ | 膝おやじの悲劇ふたたび »

コメント

あわわ、いたそーーbearingsweat01sweat01
出血しながら午前の仕事を続けた姐さん、
えらかった!
早くけがが治りますようにshine

姐さんは身体的故障が多い人だねぇ( ̄ー ̄)
今日はかなり痛むだろうけど、大丈夫?
きゅうりを顔にパックするとか聞いた事あるけど、
ズッキーニのスライスでも貼っておけば新品同様に治る、って言うなら
それはもう喜んで送ってあげるところなんだけど。。。(・∀・)
いやはや。それにしても痛そうだね。
結婚前の大事な体だからね、ジャッキーがどうのと寝言言ってないで養生あるのみ!(笑)

お大事にね。

To かん太ママさん

なにかにつけてぬけてるんです、私。
笑うしかないですね。(とほほ)


To ささまきちゃん

ジャッキー・チェンも生死をさまよう怪我をたくさんしてきたのを
傍らで見すぎたせいか、自分もやることがジャッキー・チェンみたいに
なっちゃうのよ。 そのうち入院するような大きな怪我しそうな
私の日常よ。 これからの季節、森高千里みたいな短いスカートを
履いて、部落を闊歩したり、お見合いコンパに出たりしようかと
思ってたけど、この膝小僧じゃ、王子様にもドン引きされそう。
娑婆で私を狙う男性らには申し訳ないけど、しばらくはパンツルックだな。

ズッキーニよりも欧米民間治療的に牛の生肉を患部に当てておきたい
から、上等な肉なら受け付けるよ。(爆)

今夜はズッキーニじゃないけど、傷はズッキーン、ズッキーンよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓼(たで)食う虫も好き好き | トップページ | 膝おやじの悲劇ふたたび »