フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 情熱の赤豚と宇治  | トップページ | アーロン復活 »

カレーピラフとエディット・ピアフ

朝早くに仕事に出ると、なかなか涼しいんだけど
日中はそれなりに暑い。

でも今日は過ごしやすかったほうだな、うん。 ありがたかった。

卵を買いに卵屋さんへ。

パートのおばちゃんが出てきて、天気の話になった。
これだけ暑いと食欲も落ちるという話からおばちゃんが

”あんた、私に比べたらどえらい痩せとるでもっと食べな倒れるらー。”

”いやいや、おかーさんのガリガリに比べたら、私なんか。 ぐはははは。”


おばちゃん、ざっと見た感じ身長150センチ前後、体重・・・悪いけど65~70㌔前後。
誰が見てもガリガリとは言えないが、よしもとジョーク的にふっておいた。

そしたらおばちゃんが

”あんた、卵をおまけしとくでしっかり食べてもう少し肥えなっ!”と
生みたてできれいにしてないという新鮮卵をくれた。

”おかーーさん、体はガリガリだけど心は太っ腹だ、ありがたくもらいます。”

これが田舎の人間のコミュニケーションだよ、都会の皆さん。
吉良町ええとこでしょ?(笑)

1449
おまけ♪


そのおまけの卵をのせて、夕方にカレーピラフをこしらえた。

1451
マイルドになるね、トッピングすると。


ピラフは当然2人前。 食べてたら、なんかエディット・ピアフが聞きたくなったので
CD出して、Milord♪かけて気分はパリジェンヌ。

ピラフ食べながらピアフを聴く、ややこしいなっ!(笑)


食後にはカントリーマアム。

1447
のアイスクリーム

まぁまぁでした。 85円也。


晩はケッタで往復40分くらいのミニストップへあさりちゃんに会いに。
したら、バイトの男性に声かけられびっくり。
昔の夜のお客さんだがね。 やいやい、世間は狭いな。


アーロン本日31・8キロ。


合掌


終劇

« 情熱の赤豚と宇治  | トップページ | アーロン復活 »

コメント

ありがとうございました(o^-^o)けっこうな運動量でしたね。ハロハロは食べたつもりで・・・・。また、近いうちに。

以前話したかもしれないけど、私が唯一持っていたシャンソンのCDがエディット・ピアフだった。
・・・けど、なんか難しくてよくわからなくて・・・チ───(´゚ェ゚`)───ン
どちらかと言うと、ジャズの方が好きかなー。
姐さんは、民謡とか浪曲(だっけ?)とか、ジャンルを超えて幅広く聴くのね。
永吉さんも好き?
タオル持ってる?(笑)
私は聴かないよ。 (・∀・)ニヤニヤ

久しぶりのアーロン姉さん!暑い中、相変わらずパワフルね。
 アーロンも日に日に体重増えて、よかったよかったよ。
反対に世音あやしいと思っていたら、脚引きずり出し、今日は、ちょっと
先進医療をしてる病院へセカンドオピニオンへ。
結果、ねんざって聞いて、寝れなかった繊細なおとさんは、夢の中へ旅立ち、おかしゃんは、一仕事
終わりました。でも避妊してからめきめき増えた体重は、現在のアーロンと同じ(泣)
ダイエットをしなければなりません。いや~がんばるぞ!!  おかしゃんも・・

To あさりちゃん

今度ハロハロ食べながら話そうね。


To ささまきちゃん

ささまきちゃんもいい趣味してるね。
エディット・ピアフなんて。

私は民謡からレディ・ガガまでとジャンル問わないね。
いいと思う曲はなんでも聴いていくよ。
秋田音頭なんか燃えるね、ちなみに。

エーちゃんは生き方好きだけど、歌はあんまり聴かない。
だから赤いタオルも持ってないよ。(爆)

PS アーロンの心配してくれてありがとね。


To せおきら&リーのおかしゃん

せおんも調子悪かったんだ、いかんね。
うちも日曜からえらい状態でさ、もう繊細じゃない私が
ガラスのハートになるほどだったわ。
おとしゃんの気持ちわかるわぁ。
おかしゃんは頼りになるビッグママってかんじだから、夫婦とはよくできたもんだわな。

アーロンは数日で2キロ減ってしまって、がっかりだけど
命があっただけよかったと思うようにしてる。 減らすのも大変だけど
増やすも大変よ。 

私は今週の睡眠不足で体重はともかくフラフラだったわ。
気持ちは5キロくらい減ってるけど、たぶん200グラムくらいどまりだろうな。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情熱の赤豚と宇治  | トップページ | アーロン復活 »