フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 日本の芸能文化 | トップページ | とても忙しい、という意味で »

けんと、アホ!

台風一過の超級秋晴れ。

昼間、仕事がオフだったので、アーロン連れてワイキキ隣の寺部海岸へ。

その前にいつもの蒲郡(がまごおり)の松月で腹ごしらえ。
そんなに暑くないのと、私が早食い乙女なので15分もあれば撤収のため、
アーロンは車の中で待つ。

1657
今日は飯も並盛りで。(爆) さわらの塩糀焼き。 うまいっ!!

その後、人出が少ない寺部へ。
1659

1664

1660
私も気持ちいいから裸足で浜をうろつきました。

1663
パッパカ、パッパカ。

風が気持ちよく、日差しも暑すぎず、最高!

海に向かって深呼吸し、

”アーロン、こっちへおいでっ!” と振り向くと!

開放感100%満喫してるアーロンが。

”・・・・、なんでそこでするかなぁ、もうっ!”


1662
だって Nature calls me ですから。 

海にちょっと入ったり、ボールおっかけたり、1時間エンジョイ。

1661
ネーサン、気持ちいいね。 また連れてきてね。

考えておきます。


昨晩、カエルを踊り食いしたアーロン。
ガリゴリ音がして、ネーサン絶句でした。 
私の逆鱗に触れ、今朝まで家庭内別居?したものの、この秋晴れの下
遊んでたら、とりあえず仲直りしました。
でもほっぺにチュッは1週間禁止。think


夜は仕事帰りに教蓮寺へ。

17日の「ようこそお寺へ」。

2人新しい人が来てくれてました。 うれしいな。

1675

ごえんさんが飾る仏花はほんときれい。

1677

「あっこ、この唐辛子見てみん。」と。
赤いのと黄色いのがあった。

ごえんさんが「黄色いの食べられるかな。」と。

じゃあ、私がいきます!と躊躇なくがりっ。


ひぃーーー、辛い!

なんちゃら、ハバネロってごえんさんが言うから、

「ハバネロ?じゃぁ、辛いよ、ごえんさーーん。」

幸田の憩いの農園で買ってきたとのこと。 行かなきゃ、私。

帰りに菩提樹の葉をもらいました。

それから、仕事帰りで腹をすかしてるだろうからって
カネキチのお寿司も用意しておいてくれました。

こういう優しさがほんと心を打つ。 
感謝。


男運以外ほんとうに恵まれてるなとつくづく思う私でした。(自爆)

1678
菩提樹の木の下でお釈迦様が悟りを開かれたんですよ。

仏教徒の私たちにとってはとても大切な木です。

おまけ、寺部海岸でこんな落書き。

1665
青春だね。


合掌

終劇


« 日本の芸能文化 | トップページ | とても忙しい、という意味で »

コメント

姐さんも理想をぐーんと下げれば男ウン(笑)に恵まれるよ(^^)v

姐さんはいつも忙しそうで、それじゃ『あぜ道でもぶらぶら散歩してから団子食べに行かない?』
なーんてデートに誘おうにも誘えないよ。( ̄m ̄*)
美味しい食べ物がいっぱいの秋。団子でも焼き芋でもなんでもいいから頑張ってね♪

To ささまきちゃん

いつも言うけど、私は理想はたいしたことない。

まずは年は関係ない。国籍も関係ない。
正直で正義感があって、優しくてまじめなら外見は多少ジャッキーから
外れても問題なし。 できたら同じ仏教徒であってほしい。

そんなもんよ。

お金、あんまり関係ないな。

できたら、痩せてないほうが元気そうでいいな。

そんなくらいよ。

だいたい、自分がたいしたもんじゃないんだから、そんな相手ばかりに
いろんなもの求めたりはしないよ。

っていうことで、だれか団子に誘ってください。
仕事より愛する人を最優先のアーロン姐さんより。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の芸能文化 | トップページ | とても忙しい、という意味で »