フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« 我が家はおおむね元気 | トップページ | 井端 »

そんな偶然もあるもんなのね

今日は有休とり、骨休め。

めざましかけなかったけど、やっぱりアーロンがきっちり5時に
モーニングコーールしてくれちゃいました。(とほほ)

午前中に平原の滝に散歩へ。
たくさんの人にアーロンが声をかけてもらえました。

かぞえてたら、27人。 みんな結構ドーベルマン?って言ってくれたんだけど、
ひとりだけおじさんがグレートデン?って言ったくらい。

認知度高いぞ、ドーベルマン。

みんな最初は怖いっていいながら、アーロンに触るとおとなしさに驚いてた。
アーロンもみんなにほめてもらうから、ドヤ顔でこちらを見たり、おばちゃんらに
擦り寄ってったりと、腹黒さ全開。(爆) 

そんな中、ひとりのおばさんが、

”知ってるドーベルマンによく似てるわ、この子。 もしかしてアーロンだったりして。”と。


えっ??? どちらさん?? 私知らないんですが、おたくさん。状態。


”いやっ、そのうちのはアーロンっていうんですけど、なんでご存知なんですか?”


おばさん、じぇじぇじぇ!って。(こりゃ、NHK見てた口だな。)

ドーベルマン飼ったことないけど、好きでネットでブログ見てる中にうちのブログもあり、
しかもおばさん西尾市内在住だから、アーロンは特に親近感持ってよくブログ見てるらしい。

”ってことはあなたがアーロンねえさん? 文章おもしろいからもっと芸人みたいな顔かと
想像してたら、「かわいい」お嬢さんじゃない、30代?”

今日まで生きててよかったね、ねーさん。

「かわいい」  エコーかけてぇ~、音響さん。(笑)

こんなコメントをお山の中で聞けるとわ。 今日はリップクリーム塗っておいてよかったわ。

おばさんもアーロン、アーロンってテンション高く、ブログに出てくるよりもかわいいねぇ~なんて
撫でまくり。

しばしお話をして、おばさんが最後に ”アーロンねえさん、はやくいい人見つけて結婚できると
いいわね、応援してるわよ。”って。  ええ人や、ほんと。(涙)

アーロンのおかげだね、こういう偶然の出会いも。
私だけだったら、きっと声なんかかかることないしね。
感謝せんといかんな。


1821


1820


1823


1824

山柿
1825

1818


1819

平原は今、歩くには一番いい時期です。 よい半日でした。


晩は、教蓮寺の末っ子Eちゃんがちょっと前に結婚して、お祝いをしてあげてなかったので
食事をしてきました。 だんなさんのk君とちょっと前に知り合った高校生I君を連れて、
おばちゃ、もといおねーさんの私のおごりで。

みんながっつり食べました。60分間。
Eちゃん、幸せそうだったなぁ。 満面の笑みだもん、ふたりとも。


はぁ、うらやましすぎる。 20近くも下で、まさかEちゃんのが先に嫁に行くとは
想像もしてなかっただけに、ため息がこぼれる。
しかし、彼女の幸せは素直にとってもうれしい私。

毎度だが、いずれ私にも赤い糸が、お願い、ありますように。だな。

1827


1828

4人で仏教の話しながら、上は40代から下は17歳だけど
盛り上がるもんだね、意外にも。

またやるかな。 

みんな、私に振り落とされないようについておいでよっ!


合掌

終劇

« 我が家はおおむね元気 | トップページ | 井端 »

コメント

いやはや、ホントにすごい偶然ですね。
というより、関西ではアーロン姐さんは、やしきたかじん並みの人気なのかも。

でもあまり浮かれちゃいけませんよ。

>「かわいい」お嬢さんじゃない、30代?

この言葉、ちょっとおかしくありませんか?
「お嬢さん」という表現、普通なら10代、無理しても20代まででしょう。

それに加えて・・

>芸人みたいな顔かと想像してたら・・

芸能人ではなくて芸人と言っているのですから、女優とかでななく吉本
などのお笑い芸人をと思われます。

この人、結構、失礼なこと言っていると思うんですが・・・。
水を差すようですみません。

To wonwonさん

おばさんのコメントはびっくりして聞いてたから、あまり嫌な感じはなかった私。
おばさんは70代みたいだったからですかね。
チャキチャキで楽しい人でした。
(^O^)

さ、30代?
それはまた・・・・・・・・・・・・チ───(´゚ェ゚`)───ン
良かったねぇ( ^∀^ )

私、40歳の時「あんた、40代でしょ?ねっ!40代よねっ!」って
同じ病室のおばさんに言われたよ。
40代ってね、40歳も49歳も40代なのよ(●`з´●)
一体いくつに見えるわけ?
私は40歳なの。
きっかり40!
・・・と、むかっ腹立てながらも、表面的にはにこやかに、『どうでしょう?オホホホホホッ』って
言うのが精一杯だったわ。(ノω・、)
間違いではないけど(っていうか当たってるけど)、乙女の気持ち的には「30代後半?」とか、
お世辞でも言って欲しかったわ。

きっと姐さんのブログ読んでる人は、アーロンがものすごく健気に見えるんだろうね(笑)
踏まれても踏まれても起き上がる雑草のような( ̄m ̄*)
アーロンは良い犬だよ。
ちゃんと愛情受けてる様子がわかるよ。
知り合いの犬はみんなそうだけどさ♪

To ささまきちゃん

一年に2回くらいは正しいこと言うのね。(笑)
たしかに30代って31歳も30代、39歳も30代。
私はどのポジションに見られたのか、今となってはわからんね。

まっ、ちょっとだけでも若く見られてよかった、よかったとしておこう。

我々、年齢に関してはおおらかにしてたいね。
年齢よりも気持ちや考えが若いのほうが大事だわ。

アーロンはこんな飼い主なのに、あきらめの境地の中でも一筋の光を
求めてやまないみたい。 ポジティブさを見習わなきゃなと思うよ。
ジルバもドーンも奇妙ながらもやさしい夫婦に育てられてるからいい子だよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家はおおむね元気 | トップページ | 井端 »