フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« ドーナッツ | トップページ | 恐竜の本 »

鳥は恐竜の仲間です

朝から雨。
吐く息が白い、おいおい、12月みたいではないか!

朝一、手作り甘酒をすすりながら、今年はインフルエンザの予防接種をしないつもりだから
気合入れていかないとなぁ~なんてブツブツ言って、アーロンを見るとすでに寒いのか
ブルブル震えている。寒いのね。

一昨日の土曜日もそれなりに寒くかったな。
前日の金曜日になぜか恐竜を見たくなり、ひとりで福井県の県立恐竜博物館へ走った。
思い立ったが吉日乙女だからね。

Img_4001


Img_3971


Img_3975


Img_3976


Img_3979


Img_3990


快さんの本を読んでから博物館に行ったので、多少理解もできた展示物。

快さんはこうやって発掘に携わってるんだぁ~、lovely
快さんはこうやって調査したり、復元したりしてるんだぁ~、lovely

なんて観てたら、恐竜に関しては初心者の私でもテンション上がりまくり。upwardrightupwardright

館内は子供たちの来場者も多く、手にはお気に入りの恐竜のフィギュアを持ちながら、
舌をかみそうな恐竜の名前をどんどん出しては、展示物の前で私のテンションの比ではないような
盛り上がりを見せている。 なんでそんな難しい名前を知ってんだ? なんなんだ、この子らは?

何かに夢中になるってのはいいね。

当然、大人のマニアなピーポーもたくさんいて、こちらは一見、”オタク”。
地層の展示物にはりついて凝視してる30代らしき男、ドン引きである。。これが彼氏だったらと思うと
体温が5度ぐらい下がり、寒気を覚えた。(笑)

720円でこの充実。満足満足。
また行きたい博物館。

そして、私の一番のお目当てが、博物館に隣接する「ディノパーク」。

雨の中、楽しんできました。こちらは20分くらいで観て回れる感じで入場料お高めの500円。

園内は雨もあって、ほとんどいなく、ひとりでジュラシックパークに紛れ込んじゃった
ような感じでエキサイティング。

Img_4045


携帯で動画撮ったり、ユーチューブでジュラシックパークのテーマ曲を流しながら、自分で盛り上げた20分。

Img_4007


Img_4014


Img_4033


Img_4042

どれも動いて、よくできていた。

USJなんか行かんでも楽しめるじゃん、なんて思いながらここも大満足。

帰りにお土産屋で、快さんの書いた本とかないかなぁと思いながら物色してると面白いものが
いっぱいで、思わず買ってしまったものがある。

それはいずれまた紹介しよう。 

3時間ほど楽しんで、腹も減ってきたので、福井県に来たら食べなきゃいけないもの!

蟹? もうずっと前に食べました。 越前そば? それも済んでます。

ということで、MAX家も大好きな

Img_4049
ソースかつ!

味噌カツの聖地愛知県の人間としては、あまりテンションあがらないが

もしかすると福井県出身のあの小林快次博士heart01も食べて、好物かもしれないので
やっぱり食べるしかないべ? ということで福井市へ移動し、本店で食べてきました。

美味しい、でも味噌カツのがもっと美味しいよ。

それから量が・・・足りない。 2杯はイケるな。

でもおひとりさまで2杯はさすがに恥ずかしいので、1杯だけにしておいた。


福井を走ってると、ほんと昔から好きな地域だったけど、年を重ねる度にこういうところで
暮らしてみたいなって思う気持ちが強くなってく気がする。
北陸はもう紅葉が始まってドライブにも最高な1日でした。

帰りは東方神起バンバンかけて、歌いながら軽快に車走らせてきました。

しかし、なんと高速降りたところで、自分の前の車が急ブレーキをかけたため、慌てて私もブレーキを
踏んで(私はちゃんと車間距離開けてました。)、私の後ろの車も急ブレーキをかけたが、その後ろが
間に合わなかったのか、ドンっ!!ってものすごい音でぶつかったのがわかりました。
ミラーで確認したら、後ろの運転手がすぐに車の外に出て、ぶつかってきた車のほうに向かって
いったのが見えました。 おいおい、反対車線は車走ってんど!と思いながらも流れを止めるわけにも
いかず、その場を後にしました。

うちに帰るまでが遠足

じゃないけど、気を付けてないといろんなことが台無しになってしまうってことだな。

他人事じゃないない、と思いながらうちに帰って、男はつらいよをいつもどおり観たネーサンでした。


快さん、ありがとheart04


合掌


終劇


« ドーナッツ | トップページ | 恐竜の本 »

コメント

快さんは好きでも嫌いでもない(関心ナシ)けど、
恐竜博物館は楽しそうだ。
何万年前とか想像出来ないもんね。
身近なところでは、親は私にとって物心ついた時から親であって、
その親に子供時代があったことすら想像の域を超えてるもの。

新潟のB級グルメだと、味噌でもソースでもなく、【タレかつ】になるんだよ。
新潟県人には当たり前の味。
でもね、私、学生の頃に言われた・・・。
「"お年寄りみたいに"何にでもお醤油かけるんだね!」って。
そうなのよ。私はお醤油星人で、かつ、天ぷら、春巻き・・・大抵の物はお醤油でOK。
姐さん達とご飯食べたら、ちょっと引かれるかも(笑)

高速下りた所の事故、危なかったねcoldsweats02sign01
後ろの車が車間を開けて停まってくれたおかげで、
玉突きを免れたんだね。良かった~(;´Д`)

その後ろの車は、きっと気が付いた時には車間がなかったんだ
ろうね。
車間、大事だわーーー。
それにしてもぶつけられた車の人、すぐに外に出たなら
大きなけがもなかったようだし、小難で済んで良かった、良かった。

ささまきちゃん☆楽しい恐竜の世界、子供の時に出会ってたら、ジャッキーチェンにのぼせることなく、北海道大学の研究室で快さんと作業してたに違いないと妄想したら、キュンとしたよ。
なんでも醤油・・・きいたことはあるけど、実際に会ったことはなかったから都市伝説かと。こんな身近にいた・・。やだーー、なんでも醤油なんて。私は醤油は基本大好きだけど、やっぱりTPOで服装も変えるように、調味料も変えなきゃ、ささまきおばーーーちゃん。

かん太ママ☆ほんと自分が加害者になってても被害者になっててもおかしくない状況でした。
後ろの人も2次事故?になってないだろうと信じて、大事故じゃなかったのを幸いに思うようにしてます。ドライブの時もついつい油断する瞬間があります、お互い気を付けましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドーナッツ | トップページ | 恐竜の本 »