フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

« ちょっと早いけどクリスマス気分 | トップページ

再見&多謝 我愛阿龍永遠

12月17日夜、アーロンがお浄土へ行ってしまいました。

病気もありここ半年ほどはアーロンなりに一生懸命生きておりましたし、
まわりの友達のサポートもあり、最期はちょっと苦しかったと思いますが、
私の腕の中で息を引き取ってくれました。

悲しいですが、自分が留守の時や目を離してる間に逝ってしまってるよりも
ちゃんと看取れたことはホッとしています。

私に頼って生きてきたのはアーロンだと思っていましたが、
今、こうしていなくなってみると、実は私のほうがアーロンに頼りっぱなしだったことを感じ、
もっとああしてやればよかった、あんなことしなきゃよかったなど後悔ばかりです。

弱虫な不発弾アーロンでしたが、言葉を言い換えれば優しい辛抱強い子だったと思います。
ドーベルマンという犬種でありながら、イメージとはかけ離れた性格であったから
私もおよそ9年5か月、平和に楽しく一緒に暮らせたわけです。今更ながらにありがたかったと思います。
ドベ友にも恵まれました。そのドベたちも高齢になり彼らも病気と闘いながらも優しい楽しい
家族のもと最期を迎えていきました。

あずき家のあずき
リル家のリル
ささまきちゃんのとこのドーンとジルバ
アーロンのお姉ちゃんのケリー
ドリさら家のドリーとさらさ

虹の橋を渡っていきました。
どのワンコもアーロンとはよい友達でした。
アーロンがいたからこそ今もたくさんの友達がおり、アーロンの死を悲しんでくれて
私を支えてくれています。

アーロンにはもうハグもチューも冗談も酔拳もしてやれませんが、いつも心で

”アーロン、いい子  アーロン、いい子”とアーロンに呼びかけていってやりたいと思います。

ブログ「ドーベルマンでかっ!」は今日で最後になりますが、
みなさんとまたどこかで会える日を楽しみにしています。


いやぁ~、ドーベルマンってほんといいですね。

それでは みなさん

さよなら、さよなら


さよなら

Img_4692

アーロン・・お浄土で会おうな  ありがとう


合掌


完全終劇

« ちょっと早いけどクリスマス気分 | トップページ

コメント

アーロン君、お疲れ様でした。
もっと お会いしたかった…
いつか、虹の橋で ばったり出会ったら
一緒に遊んでね。
ありがとう…。

アーロン幸せでしたね
ねーさん 元気だしてください
スカイ家で一度お会いしただけですが
名古屋弁のブログがとても良かったです
実は私も愛知県人でして・・・

アーロン君とおねえさんの日常をのぞかせていただいていました。
お伝えしたいことはたくさんありますが…
おねえさんにとって大切な大切なアーロン君のご冥福をお祈りします。
お身体、ご自愛くださいね。

アーロンさん、旅だったのですね。
最近アーロンさんの話でないなー、どうしたのかな?って思っていました。

お会いしたこともないし、ブログだけでのおつきあいでしたが、香港好きのドーベル飼いと同じだったので、とても親近感がありました。

やさしくて、愉快なアーロンさんの話を見るのが大好きだったので、淋しいです。

アーロンさん、とっても幸せなわん生だったと思いますよ!アーロン姐さんのところにきてよかったね。って本当に思います。

いつかお別れが来ると思っていても、淋しいですよね。
アーロン姐さんもお体お大事になさってください。

遠方ゆえお会いすることはできませんでしたが、
ブログを拝見して楽しませてもらっていました。

強い信頼関係で結ばれていたアーロン君を失って
深い悲しみと喪失感に苛まれていると思いますが、
どうかお体ご自愛ください。

アーロン君は本当に充実した人生を送ることができ
幸せだったと思います。

お久しぶりです。
以前にブログを拝見した時はアーロン元気そうだったので、今回訃報を聞いてビックリしました。
ダンテと同級生なので、余計に悲しく辛いです。
もっとお会いしたかったです。
アーロン、姐さんに看取ってもらえて良かったね。
お空からダンテのこと見守ってね。
ありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと早いけどクリスマス気分 | トップページ