フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

阿龍大家姐曰く

とにかくやわらかいのをね

歯医者へ行った。

痛くて我慢できず。

虫歯じゃないことはわかってる、原因は奥歯とその周辺の歯茎。
また傷つけたのだ。


私の歯磨きのスタイルはこうである。
腰に手をあててポーズをとり、テレビを観ながら、ゴシゴシゴシと軽快に。
これはあかんと何度も歯医者で注意されてること。でもついついやってしまう。
しかも硬い歯ブラシでがっつりとくるから悪意がある。(笑) これは歯茎に良くない。

加えて、ストレスが溜まってくると歯を食いしばるくせがあるため、奥歯がやられてしまう。
奥歯とその周辺の歯茎がダメージを受け、痛みとして現れる。
毎年この時期だ。 いつもなら世界の尾沢先生のとこに行くが、時間もないため
近所の歯医者へ。

とりあえず、治療をしつつ、何度も受けてるブラッシングの指導を受け、口腔軟膏をもらう。

先生曰く、

”とにかくね、硬い毛の歯ブラシになんのメリットもないから使わないこと。やわらかいやつで
ブラッシング、やさーーーーしく、やさーーーしくですよ、いいですね?”


”はい・・・・。” bearing

元気がとりえの私が元気よくブラッシングせずに、触るか触らないかなブラッシングなんか
したら、それこそストレスになりそうだ。shock

寒くなってきたら、世界の尾沢先生のとこでしっかりマッサージしてもらうことにしようっと。

コンビニでこんなん見つけた。

口腔ケアに役立つといいな。

Img_3500


合掌

終劇

ドライアイ

秋は空気が乾燥してて、洗濯もんもよく乾くし、気持ちもいい。

大好きなのに・・・・

でも目は正直。


ここ何年もドライアイで、今からの時期はとくにひどい。

花粉症cherryblossomも痔hospitalも旦那もないcryingのに、ドライアイだけ。eye
目がさ、菊池桃子くらい大きいならまだしも、つぶらなちっちゃい目なのに、なんだよ、ドライアイって。

眼医者の廣瀬のじーちゃん先生がもう年だからって眼医者締めちゃって、
これからどこ行きゃーいいだ?

Img_3280


おみゃーの目はドライアイにならんの?

Img_3238

職場の子が、ユーチューブでユノが踊ってましたよ!と教えてくれたので
さっき大急ぎで観た。
まばたきもせんと。(笑)

ダサい衣装に
ダサいミュージック
がっかりな振り付け


でもユノのダンスはやっぱりかっこええね。

白いズボンの似合う人はジャッキーも含め男前度5割増しなんだよね、私。heart04

兵隊ユノ

合掌


終劇

川崎市 有料老人ホームの事件

どんどん報道されて、昨日は映像まで出てきた。

年寄りが気の毒でしかたない。
同時にひどいことをしている職員に怒りMAX!な私。
カッカッしてたら頭痛くなってきた。
頭痛薬飲んで、気を落ち着かせるもやっぱり腹が立つ。
よわきをたすけ つよきをくじく

これがモットーな私は許せん! どーーしても許せん!

栃木、茨城は大雨で大変なことになってるし。


どうなってしまったんだろうね、日本は。

気を落ち着かせるために、お酒ではなく今夜はこれにしておこう

Img_3224

そして、悪い夢見ないように、いいものをしっかり拝んでheart04

ささまきちゃんになんといわれようともね。(笑)

20141125111511cfa


合掌


終劇

9月7日はあいかわらず

台風接近らしいアーロン地方、ざざぶりです。

昨日7日は、長淵剛やエリザベス1世、そしてこの私の誕生日。wobbly

皆さんのご期待に反して?今年もおひとりさまのバースデーでした。
”万一”を想定してお休みをとったにもかかわらず、やっぱりおひとりさまでした。
もう泣くだけの涙も残っておりません。(爆)

下向いてても仕方ないので、

朝目が覚めた時に、 とにかくなんかしよう!と5つ思いついたことを順番にしていきました。

「誕生日にしたい5つのこと」

まるで映画のようですね、タイトルだけ聞くと。(笑)


1.4DX

先月2Dで観た作品ですが。 よかったです。よかったですが、ガラスの三半規管の私には2時間が
限界です。もうアトラクション状態でした。3Dというのもあってか、ふらふらになりました。

Img_3194


2.5辛

いつものココイチですが、5辛にしてみました。 黄門様が心配でしたが、大丈夫でした。

Img_3195


3.蒲郡温室ミカン

おつかいものに持っていくことはあっても、自分で買って食べることはないみかんを食べました。
甘くてほっぺが落ちそうでした。

Img_3196


4.アロマキャンドル(ちょっと値が張るやつ)

ヤンキーじゃないキャンドルを炊いて昼寝をする(タイマーなしで)

Img_3125

極楽~♪

5.瓶ビールとジャッキー

ビール飲んで、ジャッキーのDVDをオールナイト
やっぱり誕生日は一番好きな人と過ごすべきだから。lovely

Img_3209


Img_3210


Img_3208

5つ叶えて満喫のバースデー。

その他に、夜はいつもの常例法座を教蓮寺で。

Img_3203
ありがたいお話をいただきました。


そしておまけ

バースデーのたまたまフォーリンラブlovely
NHKの「プロフェッショナル」にどすとらいくな男性が!!!
ジュラシックパーク観てきた、その日に恐竜博士の小林君

超タイプ!

20100708tenji_0185


合掌

終劇


ちょっといい話@無の里

平原の滝にアーロンと散歩。
無の里で一服。 抹茶をいただき5分くらい休憩のつもりが1時間。

ここでは一服するお客さんや、お茶を出してくれるおばちゃんらはアーロンを見ると
ほぼみんな声をかけてくれる。 ありがたいね。

このあいだのおばちゃんとお客さんと自分とことの犬や猫の話でもりあがっていた。
おばちゃんは犬も猫も好きだと言っていた。

おばちゃんは最初、猫の話をしてくれた。


おばちゃんは12歳くらいになる猫をかっておりました。
ある日、畑で仕事をしていたら近所の友達が血相をかえて走ってきて、

「あんたんとこのナナちゃんが車に引かれて道の脇にほかりっぱなしになっとる!」

おばちゃんは驚いて、その場所を行くとひどい状態の猫。
ショックで泣くもこのままじゃかわいそうだと遺体をその足で焼き場へ。
お花買って、お寺さん呼んで焼き場で火葬し、ひどく肩を落とした。
なんでこんなふうになってしまったのだろうと無念でしかたなかった。

そして泣きながら家に帰り、息子が仕事から戻るなり、ナナが車にひかれたので
さっき焼き場でお別れしてきたと伝えると息子が

「あれっ、さっき庭にナナおったの見かけたぞ。」と。
おばちゃん意味がわからずナナの名を呼びながら庭に出たら、なんとナナが出てきた。

?????  えぇーーーー、なんじゃそれ?

じゃあ、私が焼き場に連れてったくちゃくちゃになった猫はどこの猫?

おばちゃん曰く、体の模様も似てたし、友達がナナだといったのを鵜呑みにしてしまった。
どうやら、野良猫だったよう。 おばちゃんは呆気にとられながらもナナが自分のとこに
来たのがうれしくてしかたなかったということでした。

しかし、焼き場に3000円払い、お寺さんまでよんでお礼をし、しっかり泣いて
お別れしたのが、実はよその猫って・・・・。 
おばちゃんはナナじゃなくてよかったけど、あの猫も下手すりゃ市役所が死体をとりにきて、
はい それまでよ。となりかねなかったのにお寺さんに
お経まであげてもらい見ず知らずの人に送ってもらって
穏やかに天国に行けたんだろうと思うと思わず笑顔になったお話。

しかし、体の模様がおんなじだっただけどなぁと何度も言うおばちゃん
はどうにもそこだけは納得いかないようだった。(笑)

やさしいおばちゃんだね。


もうひとつは自分ちで7年飼っていた柴犬の話。
ある夏の暑い日、ワンコを外に出しておいたら、鎖をちぎって屋敷の外に脱走。
しかし、いつもなら数時間で家にもどってくるので、さほど心配はしなかった。
晩になりまだ戻らないワンコをさすが見つからず、心配になり息子夫婦や孫と手分けして捜索。
翌朝、市役所や警察、動物病院、隣町の保健所、近くのいきつけの肉屋などもあたるがいない。
ひょっとしてふらっと帰ってくるといかんと庭にえさと水を置くも、帰ってこない。
そして3日後、遠くの市まで走ってると、近所の人が国道の近くで犬がひかれて、路肩に
柴犬がほうかってあると電話をくれた。
大急ぎでその場に行くと、すでに片付けてしまってあっていない。
保健所に連れてかれてるかと思い出向くと、すでにそこでも処分済み。
おばちゃんは自分の目でワンコの姿を確認していないため、その死んだワンコが自分のとこの
とは信じられずに、そこからふたたびあちこちを探す日々が続いてる。
友達が「これだけ長いことだとまず生きてないってば。あきらめな。」と言う様だが
おばちゃんは大事な家族だから、そんなふうにあきらめられないと言う。
1年が過ぎ、息子家族が欲しけりゃ新しい犬を里親で見つけてきてやるでと。
おばちゃんはそんな新しい犬が来て、もし柴ちゃんがひょっこり帰って来た時、
ちがう犬なんかおったらショックだで、そんなことはできないと拒否。

おばちゃんは今も毎日、餌と水を取り替え、おもちゃを大事にしながら、
帰って来た時に散歩に行けるように先日新しい首輪とリードを買っただよと言ってた。

家族の帰りをひたすら信じて、腰の曲がった体で餌と水を替えるおばちゃんの姿想像したら
涙が出そうになった。

おばちゃんがアーロン摩りながら、ペットじゃないやなぁ、家族だもんな。と寂しそうな表情が
忘れられない。

このおばちゃんのとこと縁あったこの動物たち。 幸せものである。

柴ちゃんが奇跡の帰還を果たすことを祈るばかりです。

先日、大の苦手は針と糸でウェルズリーの傷を処置しました。(今頃かいっ!)
相変わらず、布を縫うより自分の指に針が刺さることのがはるかに多い、
迷医な私ですが、なんとかウェルズリーもまた活躍できそうです。

足が不自由でも彼も”家族”ですからね。

2302


2301

みなさんの家族は大事にされてますか?


合掌

終劇


マダガスカルの君たち

青木小夜子さんからもらったマダガスカルの君たち

私はなかなかうまく育てられないで枯らしてしまってる。
そのたびに吉崎さんから”里子”をもらう。

この冬もだめだった。 やっぱり暖かいところの植物だから、日光をしっかり浴びさせ、
気温もそれなりにしないとだめだということだろう。

吉崎さんは温度管理、日光浴などきちんとしてくださってるので毎年、枯らせることなく
今年も上々のよう。

2297


2298


なかなか花までつきにくいらしいのに、ほんとうに吉崎さんはなんでも上手に育てるなぁ。


合掌


終劇

さくらのさくころ

高知県で桜が咲いたみたい。

こちらも4月の上旬にはきれいに咲くだろうな。
ワクワク。

2217
桜っぽくておいしい。

毎月17日は教蓮寺で「ようこそお寺へ」

おくりさん(坊守さん)を中心に楽しくやってます。
月曜日は来月の5日にやる「はなまつり」の簡単な打ち合わせ。
お手伝いをはじめて数年目。 今年もたくさんの子供たち、お年寄り、地域の人が
来てくれるとうれしいな。

今年はポップコーンとみたらしだんご。
あとうどんもね。

はりきってくどーーー!

2248

帰りにおくりさんがひとつわけてくれました。
きれいな和菓子。

食べるのもったいないな。とか乙女ちっくなこといいながら、帰ったらすぐに食べました。

2249
春らしいね。

2163
いいかおり。

2206
じゃいこと私に素敵な春が訪れますように。
(爆)


もうすぐお彼岸です。


合掌

終劇


私の理想

私の理想の女性は
ことあるごとに言いますが、


吉永小百合やイ・ヨンエ(チャングム)。


誰がどこから見たって女性らしい。
清潔感とやさしさに溢れる。 ほんと素敵なのであーる。

当然この二人はバイキングで何度もおかわりをしたりすることはなく、
ズボンのお尻に穴があいてるのを気づかず履いてたりすることはなく、
寝起きの顔に枕の線の後がくっきりのままで出勤したりすることなく、
この年でスッピンで出掛けてなんか文句あるかと逆切れすることなく、

ただただ、誰もがあこがれる「女性」の代表選手。


イ・ヨンエが結婚と出産を経て、またドラマや映画に復帰するときき、
とてもうれしい私。

韓国料理を食べる度に

翌朝、もしかするとチェ・ジゥになってるかもと妄想しながらも
毎日続けて食べてたら、チェ・ジゥを通りこしてイ・ヨンエになれるかもと
馬鹿な妄想をする私です。

でもやっぱり目標って大事だよね。

顔は無理でも雰囲気だけでも女性らしさを醸し出すことができるような
そんな1年にしたい私でした。

2084
ほんと女性らしい。


合掌


終劇

オオノタクヤ

どストライク!

お嫁さんにもらッてぇ〜!

Image


合掌

終劇

きいろのある日々

きいろのあたたかみがありがたい。

Image_2
甘いフィリピン産

Image_3
1126 いいふろの日

Image_4
優れた湯たんぽは舶来品

Image_5
リピあり。


そしてアーロンも目立つように

Image_7

巻いてます。

より以前の記事一覧