フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

うまいもん

尾崎農園

  • 大ちゃん
    同級生でご近所、村のトム・クルーズこと大ちゃんのアグリカルチャー的パッション
無料ブログはココログ

イノシシ

ひさしぶりの猪

今日は仕事終わってから、額田の山小屋へ。

稲妻ケリーのとこのケリーばぁ~ちゃんから頼まれたぼたん鍋用の
猪肉を買うのと、猟師さんご夫妻ともご無沙汰なので顔を見る為。

猪1頭が捕獲されてたようで、少し分けてもらいました。
小ぶりだったようで、皮を剥がれた頭部がちょうどアーロンくらいの
大きさでした。 思わず、ご馳走になるねと頭をなでてきました。
普通の女性なら絶対触れないだろう、ホラーチックな頭部でしたが
私も図太くなったものですね。(爆)

Imgp8677

ハツ、肝臓などは新鮮なのでからりんこにかけました。
明日には美味しいおやつが出来上がりです。

アーロンは久しぶりの猪肉と骨にウハウハで、
今夜は満足そうに寝ています。
アーロンばかりじゃ不公平なので、
私はカレーに猪肉を入れてがっつり食べました。
Imgp8680

Imgp8679

不定期ですが新鮮な猪、鹿が入荷しますので欲しい方いたら
連絡ください。

山小屋で見かけたことのないワンコ1匹発見。
猟師さんに尋ねると、誰かが山小屋に捨てていった犬だそうだ。
ひどいなぁ、ひとんちに捨てるなんて。
最初に発見された時はものすごく汚くて痩せてて、怯えてたそうだ。
猪肉や鹿肉、骨なんか食べてたらみるみる元気になって
今の姿がこれ。

Imgp8676
最初は私に吠えてたけど、しばらくしたら尻尾なんか
フリフリして甘えてきてた。

あんた、いいとこに拾われて幸せだよ。
wink


今夜の食後に塩麹で漬けたキュウリをつまみに一杯。

Imgp8669
いくらでも食べれる。 
なんで麹だけでこんなうまみが出るんだろうかぁ。

合掌


終劇


新鮮鹿肉をからりんこ

雨模様の吉良町ですが、この雨もさほど冷たくなくて
春の予感させ感じさせてくれて、ちょっとうれしい晩です。

週末、たらふく食べて満腹花子だったのに、今朝は夢の中で猪の肉でスペアリブを
一生懸命作って、味見している自分がいました。(爆)

夢で良かった。 食べすぎだもんなぁ。


先日、新鮮な額田の鹿肉を生でからりんこしてみました。

Imgp8176

Imgp8178

Imgp8202

かかる時間は肉の厚さによりますが、かなりうまくできました。 

どうでしょう?よしざきさん。


合掌


終劇


鹿入荷

よしざきさんが額田から沢山の骨をもらってきてくれました。
新鮮なので全く臭くなく、見てても美味しそう。

今回はレバーとハツ(心臓)もありました。
人間が食べてもいいそうです。

Imgp8039
フレッシュ!

んが、やはり私としてはフレッシュな鹿のレバーとハツを”あれ”したいのです。

そうです、あれです。

Imgp8045
か~らりんこ♪


仕事でどえらい疲れておっても、アーロンやワン友のためにと思うと
自然にテンションがあがる。
でもひととおり終わりと、肉体は電池切れ状態。

今夜は思わず、湯船の中で寝てしまいました。
気づけば1時間たってて、びっくり。
あぁ、おひとりさま、風呂で死んでたなんて洒落にもならないよ。
気をつけよう~。


明日の朝のからりんこ楽しみだぁ~。 最初の毒見はアーロン選手だな。(笑)


合掌


終劇

暗い山奥で間一髪

本日、夜の仕事後に額田へ鹿を引き取りに行った。
仕事を終わってからなので、飛ばしに飛ばしてrvcardash向こうに到着は10時。
まっ・・・・・暗。

とにかく怖いくらい暗い山奥。 あぁ~、よしざきさんに夜は危ないで止せと言われたのに、
失敗したぁ~。 

山小屋へ行くと狩猟犬たちがけたたましく吠える。その声が山に響く。
さらに下界?よりもうんと冷えてて今夜も半袖アンポンタンな私。
そしてごっそりある鹿の骨を急いで積みなおしながら、

”急げ、急げ、狼とかが出てくる前に、急げ、急げ、へんな男とかが出てくる前に”と
復唱しながら、自分を奮いたたせる。


そしてあばよ!で岐路へ。

すれ違う車などほとんどない。 ラジオをかけながら山道を下っていくと


うわっsweat01

大きな鹿が2頭、私の車の前に畑から飛び出してきた。
アベック鹿?  

接触するところだったので、冷や汗もん。 こんなとこで鹿とぶつかって
怪我をしてては恥ずかしい限り。 良かった、ぶつからんと。

もう絶対、夜の山小屋へは行かないぞと誓った夜でした。


あまりにドキドキしたのと、時間も遅かったのでモスバーガーのドライブスルーへ。
新メニューをオーダー。

「焼きトマトチーズデミ」

Imgp7142


これを食べて腹いっぱいになるわけがなく、@応援召集

Imgp7144
スパイシーチリドッグ  

さらに季節限定のこちら。

Imgp7145
柿とマロンの玄米パフェ  うまい!!


鹿と接触しそうになったこと忘れるほどのパフェ。 また行きたいな。


合掌


終劇


猪の心臓

昨日の小アジの刺身の残りをフードプロセッサーにかけ、ひじき、にんじん、ごぼうと混ぜ
つみれ状にして油であげました。 できたてでホクホクして美味しく、つるむらさきのおかか和え、
大根の葉っぱのおひたし、まことにジャパニーズな夕飯で満足な私でした。
仕事終えての調理のため、所要時間30分。 やればできるじゃんって。

疲れて帰ってきて、コンビニお惣菜なんか食べても全然疲れが取れないけど、ちゃんと
それなりに料理すると体調がいい。 食ってほんと大事だな。


まだある小アジは週明けに南蛮漬けにしよう~、そうしよう~。


食事終わった後に、猪の心臓をボイルして、オーブンにかけました。

Imgp7042


Imgp7048

いつものお肉に比べると、かなりクセのある味。
好き嫌いがあるかも。

私・・、うーん、リピはないかな。 
これなら猪のきん○まのほうがはるかにうまい。

鋼鉄の心臓、ガラスの三半規管、象の食欲、だと言われる私。
猪の心臓なんか食べてまたパワーアップしそうです。


先日いただいた、バナHのお水。
Imgp7021
これで入れるお茶は美味しいです。

コマーシャルはたしか、私、もとい、チェ・ジウがやってたよな。
あぁ、また言ってもいいですか?
これ飲んだら、私、またチェ・ジウになってまうんでしょうか。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


そして体にいいらしい5本指足袋。
Imgp7020
最近私のまわりは5本指タイプ、多いです。


さぁ、週末は楽しいことが待ってます。明日も肉体労働がんばるぞー。

家庭でできる手作り猪ジャーキーのすすめ

関西のドベ友ベン家のベン姉さんは
いつもベンちゃんのごはんは手の込んだ手作り。

かなわない。

こちらの本を活用しながら日々工夫をしながら愛息ベンちゃんの体調整えている。
その反面、旦那様のご飯はボンカレーをチンとかなんとかbleah (ウソです!)

E0123587_1832819

昨今、ペットも色々病気だったりアレルギーだったり大変なようで、我が家といいますと、
飼い主も犬も無駄に健康、貧乏だが食欲だけは高砂部屋の幕下並み、というところには
病気もアレルギーも寄ってもこないようで、ある意味大変ありがたいわけです。

うちのモットーは食べたいものは躊躇せず、しっかり食べる。

そこで一句

ダイエット~、そんなものよりダイ・ハード  

※ダイ・ハードとは最後までがんばるという意味です。

日々、食べ物に感謝してそのいただいた命を無駄にせず仕事に遊びに最後までがんばることが
大切だと思っておりますです、はい。


さて、相変わらず無駄に前置きの長い私ですが、今夜は何が言いたいかと申しますと
ベン姉さんの手作りごはんはマネはできないが、手作りおやつならちょっとくらいはできるかなと思い
あることをやってみました。

それはヘルシー、メルシーな猪や鹿のお肉を皆さんに試食してもらっておるわけですが、
最近、安くお分けすることもなんとか始まりまして、そのお肉なんかを皆さんが買って
自宅で手作りジャーキーをやれたら、添加物もなく、安心してワンコに与えれるのではないかなと
思って、色々試しております。

まず用意するは猪のお肉をボイルしたもの。
こちらは茹でたてのをジャーキーサイズにカットしました。

Imgp6993


こちらを余熱170℃で温めたオーブンに投入します。(オーブン皿にはクッキングシートを敷きましょう。)

Imgp6994


Imgp6995


うちは電子オーブンレンジの安いやつですが、ちゃんとできますよ。
温度を180℃に設定し、お肉の大きさもまちまちではあっても40分~50分で美味しいジャーキー
完成です。 delicious

Imgp7005
人間が食べるお肉のため、私でも美味しく食べることができます。
人間だと味があったほうがいいかもしれませんが、何も味付けしてなくてもお肉のうまみが
まことによろしく、酒のアテとしては私はOKだと思います。

今度は人間用にブラックペッパーと岩塩でも振ってからオーブンに入れてみようと思ってます。


アーロンはこのジャーキーがとても好きですが、私も食べる時は私、私、私、アーロン、私、私、私、
アーロンのローテーションのため、いつも我慢できずテーブルに手を伸ばし、ジャーキーを食らうどころか
私の左鉄拳を食らうことが毎回のパターンです。 学習能力が極めて低いドーベルマンです。(爆)

防腐剤や添加物の入った市販のアーロン用おやつを買うことが猪と鹿のご縁以降、ぱったりなくなった
我が家。 ジャーキーだけじゃなくほかにもおやつで自分がやれる範囲でなんとかできたらと思い、
最近購入したのがこちらです。

その名も 「からりんこ」  

Imgp6991

「からりんこ」


これでもお肉乾燥できるし、野菜や果物もOK。

なかなかの優れもので気に入ってます。

今夜はジャーキーはオーブン派とからりんこ派の二派に分かれて作りました。
ついでにさつまいももさっと蒸かして、からりんこに投入します。
本日は私の三段腹同様、からりんこも三段重ねでGO!

Imgp6998
一階は猪肉コーナーになりま~す

Imgp6999
二階、三階はさつまいもコーナーになりま~す

Imgp7000_2


これに蓋をしてスイッチを入れたらあとは5時間くらいかな。
時間は乾燥をかけるものにもよりますが、それはそれはしっかり乾燥かかります。

これで明日のおやつは完璧です。 妹のとこの小鉄とれおなにもおすそわけしましょう。


皆さんもいっぺん、ジャーキーやってみませんか?

合掌


終劇


ぶっちゃーけ

本日は蒸し暑い雨の中、肉体労働→イノシシ→肉体労働→イノシシ→夜の仕事→教蓮寺
であっというまの一日終了。。。 晩もお茶漬けだけ、疲れすぎだもん。
明日はなんかやろう、人間の食べるものを。


はぁ~、昼も食べる時間なくてサークルKのアメリカンドッグとこちらがなんとか食べたもの。
あかんよなぁ~、こんなもんばっか食べとっては。catface

Imgp6553
炭酸大好きな私。


仕事の合間に急いで近所の知り合いんちの”かえで”に猪のおやつをおすそ分けを持っていく。
Imgp6537
ボクの大きいおやつも自慢したいので持っていくよっ!

勝ってにシンドバット by アーロン姉さん


かえでは骨は2回目、そしてジャーキーは初めて。 やはりウハウハですが、
だからといってアーロンが近づくと骨を取られてはたまるかとガウるあたり、馬鹿じゃない。(爆)

Imgp6541

Imgp6546
調子こくんじゃないよ、アーロン! ガウゥ~!

普段はそこそこ至近距離でも大丈夫だけど、おやつの間はこの距離感。
Imgp6545
いいかげん、もっと仲良くせーよ。

あと親戚にも猪の試食のおかわりを頼まれたので持っていくと、天敵ブッチャーは昼寝中。
Imgp6548
現在下半期、もっとも不細工な寝顔に決定!

そんなブッチャーを私が大声で


”おいっ!ブッチャー! 起きろ。 私だぞ。 猪ねえちゃんだぞ!”

慌てて起きて、とりあえずご挨拶ということか、ワン!そしてゲートに突進、激突。

”ジャーキーと骨持ってきたったぞ。要るか?”


じーーーーーーっと見つめるブッチャー。


あれっ、なんか友好的じゃない、顔が。


”ぶっちゃー”け、なんか可愛くね?(あずきのかあちゃん言うように)

Imgp6550
どうよ?


私との年内の和解もまんざらでもないかも。


と、思ったが、 伯母と話してたら私よりもちょっぴり以前にブッチャーに私と同様に
足を噛まれて病院送りだったそうだ。全治2ヶ月。(伯母は80過ぎだからな。)
伯母もあまりの痛さに気絶しそうになったとのこと。(ひぇ~。)
なんだ、こいつ前科もんかい!

あかん、やっぱいっぺん”しめたらー。”な、ブッチャー。(爆)


本日、職場の同僚M川さんがうなぎを開いて、骨をカリカリにしておやつにしたからアーロンに
どうぞ!とのこと。

Imgp6558
塩がふってあったので少しだけアーロン、あとは私の夜のつまみとなりました。
カルシウムたっぷりだし、うんまーーい。


ごちそうさまでした。

本日もお与えの多い一日でした。

合掌


終劇


美味しく試食中

昨晩、暗闇の中プラゴミを縛っていたら、サンダルのとこに
紐みたいなものが触れたのを感じた。 ビニール紐だと思って手にとって
袋に入れようとしたら、手に絡まってきた。 

(・_・)エッ....?

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

30cmほどの茶色い蛇annoy  

まぁ~、やーらーしーったら。  大慌てでオーバースローで道に投げ捨てたったわ。

さすがに油断してる時に蛇だと私も動揺するわけさ。 早く寒くならんかしゃ。
レッドスネーク、はよ、冬眠せい!(爆)

さて、みなさん。(浜村淳風)

猪はこれから美味しくなる時期。

よしざきさんとがんばってどんどん試作中。Imgp5981_2

友達に試食してもらいながら色々様子を聞かせてもらっている。
使う猪の肉や骨は人間が食べるのと同じものを分けてもらっているので
品質は下手にホームセンターなんかで買うおやつなんかよりも全然安全。
(手前味噌だけど)

先週は知り合いの猫で、末期の癌の子でまったくえさを食べなくなってしまって
困っていると言われた。ウエットの餌も駄目、大好きだというまぐろの刺身も駄目、
ということだったので、私も半信半疑ながらも茹でた肝臓と骨を茹でた時のスープを
一緒にあげたら、すぐ連絡をくれました。 そしたらスープも肝臓も食べたので病院の先生も
驚いて、うれしくて涙が出てしまったということでした。
それで数日はそれを食べて元気と取り戻した後、静かに死んでいったということでした。
最後に美味しそうに食べた姿を見れただけでもほんとうれしかったと言われ、なんか
こちらまでウルウルきてしまいました。

猫でも猪いいんかぁ~、へぇ~ってかんじです。

よしざきさんが汗かきかき、この暑い中作ってくれた作り立ては美味しい!

Imgp6515

たくさんの友達が試食してくれております。

ベンちゃん

リル

akoneちゃん&親戚バーニーズ軍団

sanoんちのらぶちゃん

それとSONAんちやそのお友達

201109141927003

妹のとこの小鉄
Imgp5097

リッキーheart01
Image088

せおきら家
Photo0054


それに諭吉やコテツ、妃鶴などなど。

骨で歯磨きができてよかったと感想くれてるみなさん、ありがとう。
ジャーキーをすごく楽しみにしてるとかアバラを夢中で食べてるわんこらのために
アーロン姉さんはよしざきさんと猟師さんのお力を借りながら、がんばりますよ。

あっ、これも毎日家はビンボーでも買うと高い猪や鹿をこれでもか!というほど食べて
そこだけセレブちっく。(爆) ↓

Imgp6522

アーロンの姉ドベ、稲妻ケリーももうすぐ試食予定です。

2011072421180000


命をつなぐ・・・。 猪さんたち、ありがとう。


そして眠いけど読むぞ、今夜中。

Imgp6533


合掌


終劇

自然の恵みに感謝

昨日は朝から仕事、プライベートと忙しく、昼もまともに食べる時間がなく
貧乏暇なしな私でした。
朝の仕事でぐったりの私、仕事関係で行くように言われたTVでもおなじみの香山リカの
講演会に行くも、途中20分ほど爆睡してしまいました。
Imgp6465

先日の猪と鹿をスモークしたのakoneちゃん
おすそわけしたり、妹のとこの小鉄やれおな、SONAんちにもあげました。

みんなほんとおいしいものには目がないね。

akoneちゃんとこはオールスターズでお出迎え。
Imgp6478
みんないい子だちです。 


そうそう、親戚にも用があったのでブッチャーんちにも寄りました。

あいかわらず、私を敵視でものすごい吠えよう。
Imgp6469
”証拠にもなくまた来たか! 噛み付いたろか、まーいっぺん。” 

しかし、アーロン姉さんは怖くはありません。なぜならハイキング用の靴で足を噛まれても
反撃できるようにしてきたからです。 (爆)

吠えて突進するブッチャーに仏の心の私はジャーキーをちらつかせながら

”欲しいのか? ブッチャー。 欲しかったらごめんなさい、言ってみな。”(言えるかいな、ほんなこと。)

Imgp6471
おいしい匂いによだれダラダラなブッチャー


しゃくれた口でジャーキーをほおばりながら無意味なストレッチ。
Imgp6472


猪がよほど美味しいのか吠えなくなり、こんな顔をするではありませんか。
Imgp6475
不細工さはかわりませんが、若干穏やかな目つきに。

どうやら、私とのさしの勝負はまた次に持ち越しになったようです。(爆)


アーロンは新鮮な猪と鹿にあいかわらずテンションが高く、元気いっぱいです。
Imgp6494
後生大事に持ってます。 歯もまたすっきりきれいになりました。


私は鹿の背ロースの一番上等なのをわけてもらった分でお昼を食べました。
牛肉よりも全然美味しい!!!!
Imgp6483
バナナのベーグル焼きました。 ピーマンはakoneちゃんちの。

残りの背ロースはカレーにします。(うふっ)

昨日と今日はほんとに自然の恵みに感謝です。

合掌

終劇

ただいま作業中

本日、仕事の合間によしざきさんと額田へ行き、少し勉強も兼ねて解体の
お手伝いをさせていただきました。(ちなみによしざきさんはバラすことできます。)

今朝捕れたばかりの超新鮮なもの。
小学校の頃のフナfishの解剖、中学校の時のカエルの解剖、高校の時のネズミの解剖以来の
”解剖”にアーロン姉さんも怖いながらも興味深々。
やれることだけですが、やらせていただきありがたかったです。
Photo0066

さすがに首をチョンとするところはできませんでした。(ペコリ)

新鮮さをお伝えすべく写真を撮ったものの、デリケートな神経の人には
気の毒すぎるのもありましたので、公開はやめておきましょう。


Photo0070


かなりおいしそうです。

このレポートはまた明日。

大事な命をいただきます。 

鹿さん、悪かったね・・・。

すると鹿さんが私にこんなふうに言ってるように聞こえました。


Photo0071
”しか”たがないさ、気にしなさんな。


ありがとう。


そしてただ今、お肉たちと格闘中の私です。あぁ~、また深夜族やっ。(涙)

出来立てはまずアーロンへ。

合掌


終劇


より以前の記事一覧